アメリカで女性暴行して逮捕された経歴を持つ、菅野完さんが日本でもわいせつして書類送検されました。

 

そんな、菅野完さんのわいせつセクハラ経歴とは?

 

ということで今回は、菅野完さんの国外に渡ってのセクハラわいせつ逮捕経歴を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

菅野完わいせつ経歴!書類送検で日本でも犯罪者セクハラ確定!

菅野完わいせつ経歴

菅野完の3度の犯罪経歴の簡単な流れ

  1. 1997年8月にアメリカで女性を暴行して逮捕されて、同年9月にキリーン市拘置所に収監。
    1998年5月に罰金650ドルなどの支払い命令と12ヵ月の保護観察処分
  2. 1998年5月にアメリカで女性を暴行し逮捕からのDV常習者と言われる
    1999年6月25日の裁判に姿を表さずに国外逃亡
  3. 2012年7月に日本で知人女性にわいせつ未遂で裁判沙汰となり、2019年5月に書類送検

菅野完さんは3度の犯罪を行っており、アメリカで2度の女性暴行をして、日本でもわいせつ未遂とずっと反省せずに女性の敵でした。

アメリカで彼女に暴行(1度目)

キリーン市内のセントラル・テキサス大学(2年制)に在籍していた22歳の菅野さんは、交際1年の同級生の日本人・A美さん(当時20歳)に暴行して逮捕されました。

 

事件は1997年8月27日夜7時頃で菅野完さんのアパートで、彼女を暴行したのでした。

「6ヵ月前にも似たようなことがあって、彼の暴力で指を怪我しましたが、もう耐えられません。顔を怪我し、鼻の形まで変わってしまった
と直筆で綴られるのは、当時A美さんが警察に提出した上申書だ。何が起こったというのか。

「彼の電話料金を支払えと言われたんです。私は彼の電話を使うときは、必ず彼の許諾を得たうえで、フリーダイヤルだけを使っていたから、料金を支払ういわれはないと拒否した。すると、彼は私に電話料金の請求書を投げ、さらに電話機を私の顔に投げつけたんです。それで大量の血が鼻から流れ出ました。警察を呼ぼうとしましたが、彼は電話機をとりあげ、何度も私を叩き私を押し倒したので、私は叫び声を上げて隣人に助けを求めたのです

 

テキサス州キリーン市警のロバート・バーク巡査が現場アパートに急行したとき、顔面が血だらけになった女性は、泣きながら床にへたり込んでいたという。加害者の男は、女性を介抱するでもなく、「凶器」となった電話機に付着した血を洗い流すべく、キッチンの流しに立っていた……。

引用:森友追及のジャーナリスト・菅野完氏に米警察から逮捕状が出ていた 「若き日の過ち」で片づけられるか

 

菅野完さんは前々から彼女に顔を怪我し、鼻の形まで変わるまで暴行をしていたようです。

 

暴力の発端は、電話料金と些細な問題で電話機を使って彼女を暴行したのです。

 

逮捕後、1997年9月5日に菅野完さんは市警によって傷害罪で逮捕され、キリーン市拘置所に収監されたのです。

 

収監後の菅野完さんは1998年5月29日に罰金650ドルなどの支払い命令と、12ヵ月の保護観察処分が言い渡されました。

アメリカで彼女に暴行(2度目)

菅野完は1回目の逮捕の判決前の1998年5月23日に、再度彼女を暴行して二度目の逮捕となっています。

 

事件は1998年5月23日の夕方で1回目の犯行とは違うアパートにて、彼女が菅野完さんに殴られたと通報したのでした。

「一緒に住んでいるボーイフレンドに顔を殴られたと(女性が)証言したので、ボーイフレンドを逮捕した」(捜査報告書)

今度は左頬は赤く腫れ上がっていたらしく、罪状も前回の「傷害罪」ではなく、「家族や同居人への傷害罪」となっていたのです。

 

菅野完さんはすぐさま保証業者に立て替えさせて2500ドルの保釈金を納めたとのこと。

 

そしてこの同棲中によるドメスティック・バイオレンスは前々からと、2度目の逮捕からDV常習者と言われてしまったのでした。

2度目の逮捕で現在も国外逃亡中?

1999年6月25日に2度目の逮捕の裁判が行われましたが、菅野完さんは裁判に姿を見せずに保釈中に国外逃亡したのです。

 

それだけでなく、保釈金の保証業者に対して支払いをしていないことも、明らかになっています。

 

菅野完さんの記録によればセントラル・テキサス大学に在籍していたと見られるのは、1998年8月。

つまり、2度目の犯行の1998年5月23日で逮捕、1度目の逮捕での判決の1998年5月29日後の1998年8月に日本に国外逃亡したという時系列になっているのでした。

スポンサーリンク

日本で知人女性にわいせつ

今度は日本で2012年に菅野完さんの携わっていた運動に賛同した女性に性的暴力を与えて訴えられました

菅野完 逮捕
(画像引用元:https://snjpn.net

 

事件は2012年初夏で、「一度会いたい」と誘い出し、都内で初めて会った際に「某国会議員が俺のことを公安経由でかぎまわってる」「今日一日、ずっと尾行されている」などと説明して被害者宅に行き。

 

女性が悲鳴を上げるのも構わずベッドに押し倒し「怖いねん、抱っこして」と性行為を要求し、キスをしようとするなどの性的暴行を与えたのです。

 

被害者女性はこの菅野完さんの性的暴力で仕事を辞めて、精神的カウンセリングと治療のために病院に通い続ける事態となったのです。

裁判沙汰で菅野完反省なし

わいせつで裁判沙汰となりますが、菅野完さんは示談交渉を決裂させたり、慰謝料を減額求めたりと反省していなかったようです。

 

被害者女性は2015年末に200万円の損害賠償を求めて菅野を提訴し、被害者から謝罪や損害賠償以外に「ツイッターアカウントを削除」「女性の権利問題に関する言論活動を今後しないこと」を求めました。

 

しかし、菅野完さんはこの条件を飲まずに示談は決裂しました。

 

その後、菅野完さんは「性的な行為を働いた」と認め、謝罪文を書き署名・捺印していたが裁判になると主張は変えました。

 

それなのに、一審・東京地裁の判決後に菅野側は「(性的暴行の)回数が1回で短時間」「特に性的自由侵害の程度が高い部位には触れていない」「事件報道で社会的制裁を受けた」と主張して、「慰謝料は5万円を超えることはない」と慰謝料100万円の減額のために控訴したのです。

 

2018年2月8日には東京高裁が行われ、裁判長は被害者女性の主張をほぼ認め、菅野完さんの控訴を棄却しました。

 

また、高裁による控訴棄却判決後の被害者女性は、

「心からの反省の言葉が得られないことで、より傷つきます」

と、急に主張を変えて慰謝料を減らそうとした行為だけでなく、反省の言葉無いと傷ついていたのでした。

スポンサーリンク

菅野完が書類送検

そんな日本でのわいせつを裁判沙汰となって反省なしだったが、遂に菅野完さんはこの事件で強制わいせつ未遂容疑で書類送検されることとなりました。

 知人の40代女性に性行為を迫ったなどとして、警視庁代々木署が強制わいせつ未遂の疑いで、新書「日本会議の研究」で知られる著述家、菅野完氏(44)を書類送検していたことが22日、同署への取材で分かった。書類送検は14日。

書類送検容疑は平成24年7月9日、東京都内のマンションで女性に性行為を迫り、ベッドに押し倒してキスなどをしようとした疑い。菅野氏は大筋で認めているという。

引用:菅野完氏を書類送検 強制わいせつ未遂容疑

 

裁判沙汰にはすでになっていましたが、今度は警察側から強制わいせつ未遂の疑いで書類送検されることとなりました。

 

これにより、裁判沙汰では反省していなかったが、アメリカだけでなく日本でも犯罪者としての烙印を押されて批判殺到しているのでした。

菅野完 プロフィール

菅野完 逮捕
(画像引用元:https://ironna.jp

生年月日    1974年11月11日
出身地     奈良県天理市
職業      著作家、フリーライター、活動家

 

明星学園高等学校を経て、1994年にアメリカ合衆国の大学に入学し、テキサス大学オースティン校で政治学を専攻し卒業したと自称しています。

 

米国留学から帰国後は様々な職歴を経て、サラリーマンとなり、2005年5月から2014年2月までもしもしホットライン(現:りらいあコミュニケーションズ)で勤務していました。

 

2013年1月1日から生活産業サービス事業部、2013年11月16日からIT・エンジニアリング事業部第二サービス室オペレーションマネージャーを務めてもいます。

 

また2013年ごろにレイシストをしばき隊の幹部として活動し、2015年2月からは菅野完名義で、扶桑社系webメディア「ハーバービジネスオンライン」に「草の根保守の蠢動」を連載しています。

 

その連載作品は2016年5月にまとめて「日本会議の研究」として出版し、2016年6月・月間ベストセラー(単行本総合)部門の10位となっています。

 

2017年頃からは森友学園問題を追及してジャーナリストとして注目されていました。

スポンサーリンク

菅野完わいせつ経歴!書類送検で3度目の米日股にかけ犯罪者!

菅野完さんはアメリカで2度の女性暴行で逮捕、日本でわいせつ未遂で書類送検と、女性の敵の犯罪者です。

 

正直、女性に軽視の犯罪をしている人が、ジャーナリスト・活動家として政治的な主張をされても説得力が皆無ですね。

 

菅野完には日本の犯罪もですが、アメリカでの犯罪もきっちり落とし前をつけてもらいたいです。

田口淳之介が大麻逮捕で草の者とは?リーガルハイ古美門に裁判で炎上!