AKB48選抜総選挙で結婚宣言と恋愛タブーでNMB48としての活動を終了した須藤凛々花さんですが、その後に出演して彼氏ののろけをしたりと大批判をくらっているようです。

 

ここまでファンを死体蹴りをしてヤバすぎる須藤凛々花さんですが、なぜ普通にテレビ番組に出れたりと好待遇なのでしょうか?

 

ということで今回は、須藤凛々花さんのNMB卒業後の問題発言と、なぜここまで厚遇なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

須藤凛々花 プロフィール

須藤凛々花 クズ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

愛称      りりぽん
生年月日    1996年11月23日
出身地     東京都
血液型     A型
身長      158.4cm
活動
デビュー    2013年
活動期間    2013年~

 

2013年9月22日に開催された「AKB48グループ ドラフト会議」にて30人の候補生の中のひとりとして選出され、NMB48入りを果たした須藤凛々花さん。

 

2014年1月25日の「AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014」の3日目公演にてお披露目となり、3月には劇場公演デビューを果たしています。

 

2015年には11thシングル「Don’t look back!」で初めてシングル表題曲の選抜入りを果たしており、次作の「ドリアン少年」では初センターポジションを獲得しています。

 

また同年に山本彩さんに次いでNMB二人目の自身初の冠番組「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル! りりぽんのトップ目とったんで!」と知名度を上げていきます。

 

2016年には著書「人生を危険にさらせ!」を発売したりと活動の幅を広げており、同年の総選挙では44位と初のランクインでネクストガールズに選出されました。

 

しかし、2017年第9回AKB48選抜総選挙の開票イベントにて、結婚宣言して大問題を起こし、同年8月30日にNMBを卒業しました。

 

以降は紆余曲折を経てタレント活動を継続するとのことです。

須藤凛々花はクズで大悪人?テレビで暴露でtwitterは炎上?

ファンに涙の謝罪後すぐにのろけ話で死体蹴り

NMBを卒業しタレント活動を継続した須藤凛々花さんは2017年8月14日放送のに「ダウンタウンDX」に出演しました。

 

しかし、ファンに涙の謝罪をしたばかりなのに、恋人ののろけ話を皮切りに言いたい放題の暴露話をして応援していたファンをまたしてもどん底に突き落としたのです。

「AKBグループは恋愛は禁止でも片思いはOKだから、1年間片思いだった」

「握手会が嫌で、ミンティアを彼氏だと思って我慢していた」

「結婚宣言をする総選挙で、そのことを隠して投票を呼び掛けたのは、アイドルとしての営業であり仕事」

確かにアイドルをビジネスと考えているのは人それぞれですが、営業がアイドルとして仕事と代弁してるような発言で、今もアイドルとして活動している方たちにとってはいい迷惑です。

 

またファンに涙の謝罪をしたばかりなのに、ファンのことはけなすような発言をしたりといくらなんでも酷すぎます。

ドイツ留学も嘘

「アイドルは辞めて。芸能界には残ります。留学説は? 昔、言っていた話です」

更に「ダウンタウンDX」に出演した須藤凛々花さん、芸能界を続ける表明と同時に留学説を否定しました。

 

そこでは昔言ったことと片付けていましたが、ドイツ留学の話は2017年8月末に大阪のオフィシャルショップではメンバーの「今、思うこと」で書き綴ったことです。

 

そのため、ドイツ留学は昔言ったことではなくつい最近であり、ファンならすぐ気づく嘘をついており、ここでもファンを落胆させる発言をしていたのです。

クズ・悪人と謝罪も大批判

須藤凛々花さんは「ダウンタウンDX」で発言した事が大問題となったことを察してか、Twitterにて自身を「極悪人」「クズ」と言って謝罪していました。



(画像引用元:https://twitter.com

しかし、ファンに涙の謝罪後すぐにのろけ話と、すぐに手のひらを返す前科があるので、全く許してもらえずこのツイートには批判の声が多数寄せられていました。

 

確かに今までのことを考えると、自分を下に見せてのイメージ回復、自分で自分をクズと言って否定してほしいだけのようにしか見えませんね。

スポンサーリンク

ここまで厚遇の理由は秋元のお気に入りだから?

NMBにて結婚宣言をして大問題になっておきながら、普通にテレビ番組でる須藤凛々花さんも凄いですが、今の時代なら干されてテレビに出演どころでは無いはずです。

 

そのため、ここまで厚遇なのは秋元康総合プロデューサーのお気に入りだからというのが有力のようです。

 

秋元康さんは変わり種好きで、須藤凛々花さんのような「哲学者になりたい」と変わり種に飛びつき、気に入っていたそうです。

 

だからこそ全面的バックアップされ、卒業公演もしっかり行われて、その後のタレント活動も変わりなく継続どころが「ダウンタウンDX」に出演と厚遇なのです。

須藤凛々花はクズでtwitterは炎上!秋元康お気に入りでも大丈夫?

ファンに涙の謝罪をしておきながら、「ダウンタウンDX」では彼氏ののろけ話を皮切りに言いたい放題をしてファンを死体蹴りした須藤凛々花さん。

 

その後に自身を「クズ」「大悪人」と言って謝罪しましたが、前科があるのでほとんどの意見が謝罪に許しておらず、批判されているようです。

 

この一連をみると、ただただ応援しているファンがかわいそうです。

 

謝罪発言はいいですので、今後はしっかり行動・態度でファンに示して下さい。