2018年4月16日放送の「深イイ話」では超せっかちな千住真理子さんが出演するそうです。

 

そんな、千住真理子さんはどれくらいせっかちなのでしょうか?

また、実は千住真理子さんは2回の離婚をしているのですが離婚理由は何なのでしょうか?

 

ということで今回は、千住真理子さんについて、

  • どれくらいせっかちなの?
  • 2度の離婚した理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

千住真理子 プロフィール

千住真理子 せっかち
(画像引用元:https://croissant-online.jp

生年月日    1962年4月3日
出身地     日本東京都
ジャンル    クラシック音楽
職業      ヴァイオリニスト
担当楽器    ヴァイオリン

 

2歳3ヶ月からヴァイオリンを習い、小学校低学年まではほとんど練習をせず、コンクールに出ることもなかったが、1972年に第26回全日本学生音楽コンクール東京大会小学生の部で第2位になります。

 

1973年には同コンクール東京大会、全国大会小学生の部で第1位を受賞、1975年第1回NHK若い芽のコンサートでNHK交響楽団と共演し、12歳でプロデビューします。

 

1977年の15歳の時は第46回日本音楽コンクールを最年少で優勝、1979年の17歳の時は第26回パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞します。

 

慶應義塾大学文学部哲学科に進んだ千住真理子さんは「天才少女」と呼ばれてきた事を負担に思い、20歳の時にヴァイオリンから離れ楽器に全く触れるなくなりました。

 

しかし、2年後にはプロへの道を志し、その後はヴァイオリニストとしてコンサートやリサイタルの開催、テレビやラジオの出演だけでなく、エッセイの執筆なども手がけ、幅広い分野で活躍しています、

 

また1990年台からは東京大学生産技術研究所橘秀樹教授研究室にて研究員としてステージ・ホール音響の研究に参画、1995年にはモービル音楽賞(奨励賞)受賞しています。

千住真理子のせっかちが離婚理由?結婚相手はどんな人?

千住真理子はせっかち!

千住真理子さんは「深イイ話」では「スーパーせっかちさん」「せっかちお嬢様」といわれるほどせっかち。

 

もともと千住家の血筋がせっかちらしく、座右の銘が「人生時短」と明らかにせっかちですね(笑)

千住真理子 せっかち
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

 

あのせっかちで知らえる高嶋ちさ子さんですらブログで「真理子姉さんは私の5倍ぐらいせっかち」と言われるほどです。

 

本人は1日の練習量が14時間にもなるバイオリンの練習する時間を確保するためとのことですが、それだけバイオリンに捧げているということなのです。

待たされるのが嫌い

千住真理子さんはレストランや美容院で待たされるがめちゃくちゃ嫌いです。

 

これは待たされてその日のスケジュールが狂うのが耐えられないからとのことです。

何でもスピーディ

千住真理子さんは時間に余裕があっても会場入りや帰る時だったりと、いつ何時でも走ってしまうそうです。

 

また演奏が終わった瞬間に次のサイン会場に移動して着席し、サインが終われば「お疲れ様でした」と発すると同時にケースと荷物を持っているほどです。

 

もちろん休みの日もひっきりなしにせわしなく動いており、とにかく何事もスピーディに動きたいようです。

飯も時短でエネルギーが取れればOK

千住真理子さんも食事はエネルギーが取れれば時間が短いほうがいいとのことです。

千住真理子 せっかち
(画像引用元:http://imgcc.naver.jp

 

そのため、映画「ロッキー」のごとく栄養豊富な生卵を丸呑み。

千住真理子 せっかち
(画像引用元:http://imgcc.naver.jp

 

食べてすぐエネルギーに変わるはちみつをがぶ飲みしたり、ピーナッツバターにかけたり。

千住真理子 せっかち
(画像引用元:http://imgcc.naver.jp
千住真理子 せっかち
(画像引用元:http://imgcc.naver.jp

 

このように美味しさは二の次で、とにかく早くエネルギーが取れればいいとのことです。

千住真理子の離婚歴

一度目の医師との離婚理由

一度目の結婚相手は4つ年上の医師らしく、母親が結婚話を持ち込んのがきっかけのようです。

 

ところが、挙式の前日に結婚相手の見たくないところ見てしまったとのことです。

「式はしたのに、現実的日常生活も付き合いもまったくもってない。もう一生立ち上がれないほどの現場を私が見てしまって…」

詳しいことは分かりませんが、この言葉から察するに浮気現場等の裏切りを見てしまったのでしょう…

 

医師だと女もよりどりみどりですからね…

 

そのため、千住真理子さんは式を挙げたが離婚を決意しましたが、結婚直後にNHKからキャスターの話があったため、1年間は離婚しなかったのです。

 

そして、結婚生活を我慢してきっぱり1年後に離婚したとのことです、

二度目の一般人との離婚理由

二度目の結婚相手は一般男性の真面目・誠実な方で、この結婚相手も母親が持ち込んだ話だったとのことです。

 

そして、千住真理子さんは30歳で再婚を果たしたようですが、離婚してしまったのです。

「この人の望んでいる穏やかなライフスタイルを私はできそうもない。」

「この先の人生は、ヴァイオリンだけに全てを注ぎたい」

前述で話しましたが、千住真理子さんは全てにヴァイオリンに注ぐためにかなりせっかちな性格です。

 

そんな千住真理子さんのせっかちな性格・生活は、結婚相手の望んでいる穏やかな生活はできないと価値観にズレがあって離婚したようです。

 

こうして2度の離婚をしたことで、千住真理子さんはヴァイオリンに全てを注ぐ、現在のせっかちな生活をしているのでした。

千住真理子のせっかちが離婚理由?結婚相手と価値観が合わなかった?

千住真理子さんはヴァイオリンに全てを捧げるため、超せっかちな生活をしているようです。

 

そして、一度目の離婚は旦那のせいですが、二度目の離婚はそのせっかちな生活が結婚相手と合わずに離婚してしまったようです…

 

しかし、そんな離婚して全てにヴァイオリンに捧げた千住真理子さんだからこそ、ヴァイオリニストとして活躍しているのでしょう。

ヨシコヨシコ

高嶋ちさ子や千住真理子といいヴァイオリニストはせっかちになるのでしょうか(謎)
せばな~