2017年7月14日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「本当のグリム童話では、白雪姫はくすぐられて目を覚ます?」

 

白雪姫といえばキスで目をさますのが一般的に知られていますが、くすぐられたりと他にどんな目覚め方で目覚めているのでしょうか?

また、最後のシーンもグリム童話で違うようですが、どんな違いがあるのでしょうか?

 

ということで今回は、白雪姫の目覚め方と、最後のシーンの違いをまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

白雪姫の目覚め方・理由は?最後のシーンも色々で残酷?

白雪姫の目覚め方

キス(ディズニー版)

過去に白雪姫を好きだった王子は白雪姫を見つけ出します。

 

そして、静かに口づけをしたことにより、死んだはずの白雪姫が息を吹き返すのです。

白雪姫 目覚め方
(画像引用元:http://media-pickup.com

実は初恋の人のキスを受けることが毒の効果を浄化する特効薬だったらしく、白雪姫は目覚めたのです。

棺が揺れて(グリム童話)

森に迷い込んだ王子が、美しい姫を見て、自分に譲って欲しいと小人たちに熱心に頼みます。

 

実は王子は「ネクロフィリア(死体愛好)」の性癖があったのです。

 

そして小人から白雪姫を譲り、家来が棺を運ぶ途中に大きく揺れた拍子に白雪姫の喉から毒りんごの塊が落ちて目覚めたのです。

馬車が揺れて(グリム童話)

森に迷い込んだ王子が、美しい姫を見て、自分に譲って欲しいと小人たちに熱心に頼みます。

 

実は王子は「ネクロフィリア(死体愛好)」の性癖があったのです。

 

そして小人から白雪姫を譲り、棺を馬車で運んだ際に大きく揺れてリンゴが喉から飛び出て目覚めるのです。

家来が怒って背中を殴って

毒リンゴを食べた目覚めない白雪姫を見た王子は一目惚れし、棺をお城まで運ばせます。

 

それから王子は行く先々に家来に白雪姫の棺を運ばせていました。

 

しかし、この棺を毎回運んでいた家来が腹を立て、棺を開けて白雪姫を持ち上げて背中を殴り、家来は怒りを白雪姫にぶつけたのです。


(画像引用元:http://i.ytimg.com

ところが背中を殴られたことで口から毒りんごが飛び出し、白雪姫は目覚めたのです。

最後のシーンで毒リンゴを与えた悪女の末路

崖の上から(ディズニー)

目覚めた白雪姫と王子は幸せに暮らしますが、その後、毒リンゴを与えた后は小人たちに追い詰められます。

 

そして、追い詰められた后は崖の上から落雷によって命を落としてしまうのです。

スポンサーリンク

熱された鉄の靴を履かされて(グリム童話)

目覚めた白雪姫と王子は幸せに暮らし、結婚式を開きます。

 

そして、その結婚式では毒リンゴを与えた母親が招かれます。

 

しかし、招かれた母親は罰として、真っ赤に焼けた鉄の靴を履かされ、息絶えるまでピョンピョン跳ねて踊らされたのです。

白雪姫の目覚め方・理由がパンチ!最後のシーンもグリム童話は残酷?

ディズニーでは子供にも見せるのでマイルドになっていますが、グリム童話は感動のシーンもひどく、最後の毒リンゴを与えた人の仕打ちも残酷ですね。

 

家来が殴って目覚めたり、わざわざ結婚式で公開処刑とは感動もなさそうですね…

 

やはり子供にも見せるさいはグリム童話ではなく、ディズニーでいきましょう…

 

せばな~