大津園児事故で新立文子被告はストーカーを認めないと主張を覆し、裁判が延期されて話題になってます。

 

そんな、新立文子被告が裁判が延期された理由とは?

また、新立文子被告はどんな主張をしておかしいと言われているのでしょうか?

 

ということで今回は、新立文子被告の裁判が延期された理由と、その主張を調査したいと思います。

スポンサーリンク

新立文子の裁判延期おかしい現在!子供死傷事故後にストーカー逮捕!

新立文子被告が裁判が延期された理由

新立文子被告は大津園児事故後の保釈中にストーカーして逮捕されましたが、ストーカーしていないと主張を取材で覆し、裁判が延期となりました。

 被告がこの日の法廷で、併合審理されていたストーカー事件について、これまで認めていたが争うことを主張したため、判決を延期し、公判を継続する異例の事態となった。

裁判長は、被告に対して、多数の被害者が判決日を迎え法廷に来ることは、日程的にも心理的にも負担であることを指摘。「これまで意見を述べる機会は十分にあり、あなたが選んだ私選弁護士と話し合うことができた。審理を続行せざるを得ないが、裁判所としても残念」と述べた。

閉廷後も、事故被害者の家族たちは立ち尽くし、想定外の事態にぼう然としていた。

判決公判は冒頭、大津地検の申し立てを受け弁論が再開された。被告は昨年12月にテレビ取材に応じた経過や真意を検察側が質問し、被告は「不運が不運を呼んだ」と取材に述べたことについて、「ストーカー事件が併合審理されたことに納得がいかなかった」などと話した。

言い渡し前に遺族や重傷を負った園児の親が意見陳述を行い、「被告があたかも被害者のように話し、直進車のことをいうのは言語道断。被害者の気持ちを踏みにじる被告の言動は絶対に許せない」などと述べた。

引用:大津園児事故の判決言い渡し延期 併合審理のストーカー事件で弁護側が争う姿勢、異例の事態に

 

新立文子被告は認めていたが、2019年12月のテレビ取材で被害者のように主張し、ストーカーも自分が遭っていたと否認しました。

 

そのため、裁判で言っていたことと異なり、新立文子被告もストーカーで争う姿勢となり、裁判の判決が延期されてしまったのです。

スポンサーリンク

新立文子被告の主張がおかしい?

子供16人死傷事件を起こしたが「納得いかない」

新立文子被告は子供16人死傷事件を起こしたが「納得いかない」「ブレーキがあったら」とここまで来て自分の罪を認めていなかったのです。

 新立文子被告(53):「自分的に納得のいかない部分とかたくさんありますので、今で言いますと、家族のことを守らないといけないこともありますし、その辺りを話していきたいと思います」
こう話すのは過失運転致死傷などの罪で公判中の新立被告です。初めてカメラの前で心境を語りました。
新立文子被告:「私の不注意であることも確かですし、不運が不運を呼んで可愛い園児さんのなかに突っ込んでしまった
今年5月、滋賀県大津市の交差点で保育園児ら16人が死傷する事故が起きました。新立被告が右折をする際に直進していた軽自動車と衝突。そのはずみで軽自動車が信号待ちをしていた園児らに突っ込みましたが、新立被告はその軽自動車を運転手が不起訴になったことに不満を述べました。
新立文子被告:「せめて(軽自動車の)減速、あるいはブレーキがあったら、それを責め立てるわけではないですけど、どうだったのだろうとか

引用:園児ら死傷事故の被告が心境「納得いかない部分も」

 

あれだけのことをしておいて、未だに納得できず、あまつさえ相手の車のせいにして、自分は悪くないと言う素振りに頭おかしいと言われているのです。

ストーカー逮捕後、私がストーカーされていたと被害発言

新立文子被告は保釈後にストーカーで逮捕されましたが、逆にストーカーされていた被害者と発言してよく分かりませんでした。

 新立被告は事故後に保釈されましたが、出会い系サイトで知り合った男性に対してストーカー行為をしたとして逮捕・起訴されました。
新立文子被告:「反対に言ったら私の方がストーカーされていたんではないかみたいな感じなのに、事故のことがあるから全部言えないみたいなつらさはあります

引用:園児ら死傷事故の被告が心境「納得いかない部分も」

 

そもそも、子どもたちを轢き殺して公判中に、出会い系をしてストーカーすること自体がおかしいです。

 

さらにストーカーされたと反論し、しかも反論材料として「園児を轢き殺したから反論できない」と、子供を轢き殺した事件をつかってストーカー行為を否認しようとしたのです。

 

そのため、ストーカーしたのに、逆にストーカーされたという謎理論に頭おかしいと言われたのでした。

子供がいるから刑期を短くして

新立文子被告は子供16人死傷事件を起こし、保釈中にはストーカー行為をしたにも関わらず、子供がいるからと刑期を短くしてほしいと反省していませんでした。

 今月に開かれた公判で、新立被告には禁錮5年6カ月が求刑されました。来月16日に控えた判決を前に新立被告は…。
新立文子被告:「一生、償っていくっていうのは当たり前なんですけども、受け止めてるのは受け止めてます。ただ、そうですね…、受け止めなければいけないですし、わがまま言わしてもらったらやっぱり子どもがいるので(刑期が)早く短くなればいいというのはあります。正直
これまでの新立被告の主張に対し、事故の被害者側の弁護士は「反省とは全く無関係な言動で被害者感情を著しく踏みにじる」とコメントしています。

引用:園児ら死傷事故の被告が心境「納得いかない部分も」

 

人様の子供を殺しておいて、自分は子供がいるからと、子供を理由に刑期を短くするなど虫が良すぎる話ですね。

 

しかも、子供がいるのに出会い系をしてストーカーしたのに、都合のいい時に子供を使うのは酷すぎます…

スポンサーリンク

新立文子の交通事故子供死傷事件

新立文子被告は2019年5月8日に県道交差点付近で園児につっこみ、子供16人の死傷事件を起こしました。

 8日午前10時15分ごろ、大津市大萱6丁目の県道交差点付近で、「保育園児の列に車が突っ込んだ」と近所の住民から119番通報があった。滋賀県警や大津市消防局などによると、園児13人と保育士2人が搬送され、園児2人が死亡、2人が意識不明の重体となったが、うち1人は意識を回復した。事故には2台の車がからんでおり、県警はそれぞれの車を運転していた2人を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、事故当時の状況を調べる。

搬送されたのはレイモンド淡海保育園(大津市)の園児ら。同園を運営する社会福祉法人檸檬(レモン)会(和歌山県紀の川市)によると、園児らは散歩中で、事故当時は現場となった交差点で信号待ちをしていたという。県警によると、この付近で、直進してきた軽乗用車と右折しようとした乗用車が接触。はずみで軽乗用車が園児らがいる歩道に突っ込んだとの目撃証言があるという。

引用:保育園児1人の意識回復 散歩の列に車、2人が死亡

新立文子、保釈後にストーカー逮捕

新立文子被告は、保釈後の公判中にも関わらず、出会い系サイトで知り合った男性をストーカーして逮捕されました。

 逮捕容疑は8月27日、無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使って複数回にわたり、出会い系サイトで知り合った男性(49)に「ラインのやりとりを全部見せる。それで終わり」などと脅迫。翌月2日と5日には男性の勤務先に電話をかけ、「ラインをつなげて」「2ちゃんねるに(男性の)写真をあげたらどうするの」などと連絡するよう強要したとしている。

県警によると、新立容疑者と男性は6月下旬ごろ、出会い系サイトを通じて知り合い、ラインを通じてやりとりをしていたが、男性が新立容疑者と連絡を取ることを拒否すると、連絡を迫るようになったという。

引用:大津園児死傷事故の被告の女、ストーカー容疑で逮捕

新立文子の裁判延期はおかしい!子供死傷事故後にストーカー逮捕!

新立文子被告は罪を認めていましたが一転、2019年12月の取材で自分は被害者だと、子供がいるから刑期を短くしてと主張して裁判が延期されました。

 

新立文子被告は子供死傷後に出会い系サイトでストーカーしただけでもおかしいのに、その後に自己弁護して反論。

 

さらには出会い系していたのに、都合のいい時に我が子を使って刑期を短くしてもらいたいと訴えたりと、他人の子供を轢いておいて虫が良すぎて被害者は許せないでしょうね…

 

果たしてこの被害者ぶっている新立文子被告の主張は通るのか、今後の裁判も注目です。

スポンサーリンク