岡本社長のパワハラ内容を暴露し、記者会見を開いてグダグダで話題になりましたが、清水圭さんがブログで過去に岡本社長からパワハラを受けたことを暴露しました。

 

そんな、清水圭さんが受けた岡本社長のパワハラ内容とは?

 

ということで今回は、岡本社長のパワハラについて、

  • 清水圭が受けた岡本社長のパワハラ内容全文!
  • 岡本社長のパワハラ隠蔽とは?
  • 岡本社長はパワハラを冗談済ましてヤバイ!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

清水圭ブログ全文!岡本社長パワハラ内容!圧力隠蔽を冗談で済ます!

清水圭ブログ全文!岡本社長のパワハラ内容!

清水圭さんが岡本社長から、18年前にドラマ「明日があるさ」の一番の見せ場のセリフを消され、文句があるなら吉本辞めろとパワハラしたことをブログで暴露しました。

 

そんな、清水圭さんが岡本社長のパワハラを暴露した内容の全文は以下となっています。

忘れもしません

私は18年前の2001年、ドラマ「明日があるさ」第1話において

準備稿に書かれていた私のセリフと出番が、決定稿では半分ほどになり

さらに自分で一番の見せ場だと思っていたシーンが

跡形もなくカットされていることを見て、正直憤りました

ウルルンの楽屋で、決定稿を渡してくれた新人マネージャーに

「なんでこうなったのかの説明がなかったら、俺出られへんわ」

と憤りながら気持ちをぶつけたところ

後日、それまでほとんど会ったことのない岡本氏が

アンビリバボーの楽屋に突然来て

マネージャーを楽屋の外に出し、ふたりきりになってから

私の説明を聞くこともなく、いきなり

「なにが文句あるんですか?

言うときますけど、テレビ局もスポンサーも清水圭は要らんと

言うてるんです。それを吉本がお願いして出られるように

してあげてるんです。

会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてもらってもいいんですよ」

と恫喝されました

私は

「おまえ、所属タレントに向かってそんなひどいことよう言うなぁ

わかった。ドラマには出るけど、もう出て行ってくれ」

と言って、帰ってもらいました

 

あれから18年

社長になっても岡本氏はなにも変わっていませんでした

まず人払いをして、話を聞かずいきなり恫喝する

このパターンは私の時と全く同じです

以上のことから考えても、宮迫の言葉は信じるに値します

今日の「冗談でした」とか「和ませるためでした」という発言は

到底、信用することはできません

痛いところを突かれると、最後は「そこは私のダメなところです」

「私の不徳の致すところです」「私の情けないところです」

という抽象的な返事で逃げて、なにひとつ具体的な答えはなく

なにひとつ明らかになることはありませんでした

 

所属タレントに向かってヤクザまがいの恫喝をする人間が

所属タレント6000人、社員1000人を抱える

吉本興業ホールディングスの代表取締役社長でいいんでしょうか

私はこの恫喝だけで、十分辞職していただく理由になると思います

 

みなさんちょっと考えてください

吉本は今、国や官庁、地方自治体や国連とも仕事をしています

東京オリンピック、大阪万博

今年から全国展開の教育に携わる仕事も始めたそうです

なによりも、国連の SDGs という世界展開の

「2030年までに達成すべき17の目標」という

ひとがひとであるために、世界が幸せになるためにという

プロジェクトに数年にわたって大きく関わっています

さまざまなビッグプロジェクトに大きく関わっている会社のトップが

長年に渡りひとを平気で恫喝する

コンプライアンスに欠けた人間で良いのでしょうか?

 

今日の会見においても

岡本氏は何度も「コンプライアンス」と口にしました

一昨日も書きましたが

ひとを平気で恫喝する人間が

芸人のコンプライアンスの話をするって

どの口が言うとんねん!

(ここだけちょっと感情的です。すんません)

 

今日の会見を見てあまりにもアホくさかったので

「もう吉本を辞めてしまおう」とおもいましたが

私ひとりが辞めたところで吉本は痛くも痒くもありません

そして岡本氏との唯一の接点も消えてしまいます

ならばしつこく吉本に居て、岡本氏に会うごとに会話を交わし

私なりの攻め方で吉本を健全にするために尽力するほうが

有効かなと思っています

 

もちろん、多くの芸人が吉本を辞めるモーションを起こしたら

私も迷わず追随します

それが岡本社長を退陣させる、そして吉本を健全な会社にする

一番の方法だと思うのです

 

私は極楽とんぼ:加藤浩次と同じく

吉本の経営陣の刷新しか、吉本が健全になる方法はないと

思っています

私が今、実現できれば有効だろうと思うアイデアは

今日のような会見場に大崎会長と岡本社長に座ってもらって

各社のカメラで生中継・録画をしてもらった上で

吉本興業に所属する芸人やタレントが集まって記者席に座り

疑問に思うことや提案したいこと、会社に対するリクエストを

挙手の上、質問、発言し、二人が答えるという場を作ること

これが世の中のみなさんに今の吉本の状況、そして

芸人やタレントがおかしいと思っていることを知ってもらい

芸人の立場を改善するためのわかりやすい方法だと思います

 

本当に私がもっと吉本に、そして世の中に影響のある人間で

あったらなぁと、今はとっても歯痒い想いです

 

蛇足ですが

私は宮迫や亮、その他今回のことで謹慎している芸人を

世間様に直ちに許してやってくれと言うつもりはありません

それはそれ、これはこれです

 

最後までギャグもない長ったらしい文章を読んでくれて

ホンマおおきに

引用:今日の会見を見て

 

このように、宮迫博之さんとロンブー田村亮さんの闇営業に関しては許す許さないは置いといて、岡本社長のパワハラに関しては事実だと自身のパワハラ体験を踏まえて暴露したのでした。

スポンサーリンク

岡本社長が起こしたパワハラ隠蔽内容とは?

宮迫博之さんとロンブー田村亮さんは吉本興業の岡本社長から圧力をかけられていたことを暴露し、謝罪会見から暴露会見となって話題になりました。

宮迫は経緯を説明。吉本から会見をストップする圧力をかけられ続け、2日前に突然吉本から引退会見か契約解除の2択を迫られたことを明かした。

宮迫は6月8日に宮迫と亮が反社会的勢力からの金銭受領を吉本に伝え、謝罪会見を開く希望を伝えたところ、吉本に止められ、その後も「会社としては静観」との判断が下されたという。

宮迫は受け入れてしまったことを謝罪しつつ、同24日になって謹慎処分を告げられた際、亮が事務所を辞めてでも謝罪会見をしたいと告げると、吉本興業の岡本昭彦社長が人払い。「『やってもええけど、ほんなら全員クビにするからなと。おれにはお前ら全員クビにする力がある』と、言われました。何も言えなくなりました」、吉本側からの圧力があったことを明かした。

以降、謝罪会見を開く機会を待ち、弁護士をつけたところ、突然2日前に書面で、宮迫と亮の「引退会見もしくは契約解除を選んで下さい」との通告があったとした。

一旦弁護士を解任したうえで、岡本社長との面会を申し入れたが、かなわず、吉本の弁護士から、引退会見を拒むなら契約解除の方針は揺るがないと告げられたとした。

引用:宮迫&亮 吉本から2日前に突然「引退か契約解除」…吉本から会見阻止の末に

 

宮迫博之さんとロンブー田村亮さんは早く謝罪会見をしたかったが、吉本興業の岡本社長からは拒否。

それどころか、「全員クビにする」という圧力をかけられたりと、吉本興業はかなり酷いことをしていたようです。

 

そんな、吉本興業の闇を暴露したということで、謝罪会見ではなく暴露会見となって話題になりました。

吉本興業のファミリー隠蔽を暴露!

吉本興業はファミリーで親だからと甘言を述べて隠蔽しようしたことを、田村亮さんが暴露しました。

 「会見がダメだということに関しては、正直僕は納得がいっていませんでした。僕はTwitterとかラジオでも嘘をついてしまって、(相方の)淳にも嘘をついて。でも僕の嘘に擁護してくれている人に対して辛くて。それで言おう、会社にどうしても言いたいとなった時に、(吉本興業側の)弁護士さんたちが止めている理由が全くわからなくて。

弁護士さんが言うには、『2人が弁護士をつけたことを上層部は悲しがっている』『ファミリーだ』と。けど、僕に言わせれば、本当にファミリーだとするならば、僕は子どもだと思っています。子どもが正しいこと、本当に悪いことを謝ろうとしているのを止めるのが親ではないと思います。それをやられて不信感が、不信感しかなくなってしまいました。止める理由が僕の中ではなく、背中を押してほしい、どういう風にしたら僕らがちゃんと謝れるかを手伝ってほしかっただけです。

本当のことを言うのがどんどん遅れて、しんどいことは伝えていました。会見したほうがいいというのはみんな同じですし、なのに止めるというのはあってはいけないことだと本当に思っていました。だから、弁護士さんを立てたことは正しいと思い、じゃないと動いてくれなかったのは事実です。ただ、引退会見という風になっていった経緯はどのような感情で吉本興業の方が言っているのかは想像もつかないんですけど。元は自分たちがついた嘘のせいだから色々なことを我慢してきましたが、もう僕は限界だったので、今回手作りですけども、いろいろな人に届くように謝らせてもらいたいと、会見を開かせていただきました」

 

ロンブー田村亮さんが吉本興業がファミリーだからと、なぜか会見を開かせてくれませんでした。

 

そのため、田村亮さんは「親が謝りたい子を止めるのはおかしい」と不信感が募り、最終的に吉本を通さずして暴露会見をしたのでした。

ロンブー田村亮が吉本は在京在阪5社だから大丈夫と暴露!

闇営業謝罪会見でロンブー田村亮さんが吉本が「在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫」と、吉本がテレビ局に株主として圧力をかけれると爆弾発言しました。

2日前に吉本から突然、引退会見か契約解除を選ぶよう通告され、会社主導の会見を求められたとした。亮はネット視聴なども可能にしてほしいと希望したが、吉本から「いやいや、そんなんこっちで決める」と言われたとした。また「在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」とも言われたとした。

引用:田村亮 吉本の謎発言を暴露「在京在阪のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫や」

 

ロンブー田村亮さんはネット視聴にしてもらたいと希望したが、吉本からは拒否。

そして、在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だからどうとでもなると言われたのです。

 

つまり、吉本はネットだと工作ができないので、圧力がかけられる在京在阪5社のテレビ局でなんとか工作して抑えつけようとしていた疑惑があるのです。

スポンサーリンク

岡本社長のパワハラ言動は冗談だった?

岡本社長の「テープ録ってないだうろな」の回答

岡本社長は場を和ませるため冗談で「テープ録ってないだうろな」と言ったとのことです。

これについて岡本社長は「冗談で“テープ録ってんちゃうの?“と言ったが、全く受け入れられず、笑われることもなく。一方で僕としては、会社としては全力でやりながらも、そこに至る経緯、そもそも彼らの“(金銭は)もらっていない“というところから始まったこと、その後“もらっている“ということになったこと、金額等がなかなか判明しないこと、そこにはどこかお互いに不信感あるんだったら、それは良くないと思いながら、そういう冗談というか、和ませるというか、そういうことを解消するために発言した」と説明。

引用:「”テープ録ってんちゃうの?”は和ませるため」「”全員クビ”は父親が息子に言う距離感で」…岡本社長と宮迫博之さん・田村亮さんの認識に相違も

岡本社長は場を和ませるために言ったとのことですが、吉本社長がそんな事を言えば脅しにしか聞こえなく誰が笑うのか、よく分かりません…

 

そのため、冗談で済まされないと批判殺到となりました。

岡本社長の「全員クビにする」の回答

岡本社長は被害者の方への思いが伝わってこなかったので、「親が息子に勘当!」という感覚で「全員クビにする」と脅してしまったとのことです。

田村亮さんが明かした「会見をしてもいいけど、全員クビだ、クビにする力がある」との発言についても「力があるという言い方は普段からしない。

ただ、その時のミーティングでは、リリースの内容をめぐって、それぞれがそれぞれの話をしていて、彼らの不安な気持ちもわかりながらも、反社会的勢力の方からお金を取られた被害者の方への思いが伝わってこなかったので、僕のダメなところでもあるが、和ませようという半分で“テープ録ってんちゃうん?“から、“自分らいい加減にしようよ“、という話をしていく中で、“もういい加減にせい、そんなに個人バラバラで言うんやったら、勝手にせい、それやったら、会見するんやったら全員クビや“って言った。

圧力をかけたというつもりも全く無いし、悲しいというか情けないと言うか、父親が息子に“勘当や“と言うつもりだった。結果、相手に伝わってない。僕が思ってる距離感と、彼らが思ってる距離感にギャップがあって、相手に思いが伝わらなかった。まったくもって僕の反省しなければならないところ」と釈明した。

引用:「”テープ録ってんちゃうの?”は和ませるため」「”全員クビ”は父親が息子に言う距離感で」…岡本社長と宮迫博之さん・田村亮さんの認識に相違も

しかし、これも「全員クビ」は吉本芸人にとっては脅しにしか聞こえなく、明らかに岡本社長と芸人との認識・感覚の違いが明らかになったのでした。

スポンサーリンク

岡本昭彦 プロフィール

岡本昭彦 ブリーフ
(画像引用元:https://kaikumikodaisuki.com

通称      おかもっちゃん
生年月日    1966年

 

1991年天理大学外国語学部インドネシア学科卒業後、吉本興業入社します。

 

2年後の1993年にはダウンタウンのマネージャーとなったことで、「ガキ使」に出演したりと裏方ながら知名度を高めます。

 

その後、今田耕司、東野幸治、130R(蔵野孝洋・板尾創路)、木村祐一らも担当していきます。

 

また、芸人の仕事を整理するデスク業務の経験のほか、マネージャーや番組制作等と幅広く活動しています。

 

そして、吉本興業の東京制作部でチーフプロデューサー及び吉本興業所属の若手お笑い芸人のDVDを独占的に製作・発売する株式会社アール・アンド・シー(R and C Ltd.)の取締役。

吉本興業代表取締役副社長、共同代表取締役社長COOを経て代表取締役社長、YDクリエイション代表取締役社長を務めています。

清水圭ブログ全文!岡本社長パワハラ圧力隠蔽を冗談にして炎上!

岡本社長のパワハラ圧力は、清水圭さんによるとずいぶん前から行われており、パワハラの常習性を感じます。

 

そのため、もしかしたら岡本社長のパワハラは、これからどんどん告発される可能性がありそうですね…

 

もちろん、清水圭さんが言ったとおり、闇営業とは別の話で田村亮さんと宮迫博之さんは何かしらの処分はしょうがないです。

 

果たして岡本社長はどうやってこんな末期症状の信頼関係で、芸人から信頼を貰えるのか今後の行動に注目です。

 

せばな~

宮迫博之が明石家興行入りで炎上理由!会見演技で吉本批判すり替え?

北村弁護士が岡本社長を脅迫罪・強要罪と犯罪理由!パワハラよりヤバイ!