ナウシカだったりと様々なジブリに出演している声優・島本須美さん。

 

そんな島本須美さんがジブリもとい、宮崎駿さんに気に入られた理由は何なのでしょうか?

また、若い頃はどれくらい美人だったのでしょうか?

 

ということで今回は、島本須美さんについて、

  • 島本須美さんが宮崎駿さんに気に入られた経緯は?
  • 島本須美さんの若い頃は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

島本須美 プロフィール

島本須美 声
(画像引用元:http://www.hagoromo.com

本名      越川 須美
出生地     高知県
生年月日    1954年12月8日
血液型     A型
身長      162 cm
職業      声優、女優、ナレーター
事務所     フリー

 

幼少期から活発で運動が得意で中学では体操部で新体操に励んでいたが、高知商業高校では体操部がなく演劇部へ入部しました。

 

演劇部では部長を務め、演劇コンクールに参加したことをきっかけに俳優を目指し、大学卒業後は卒業後は劇団青年座に入団して活動します。

 

当初は「花神」等のテレビドラマに出演していましたが、1979年2月放送の「ゼンダマン」第3話、「エデンの園だよ!ゼンダマン」のゲストキャラクターのイブ役で声優デビューします。

 

同年4月から始まった「ザ☆ウルトラマン」ではヒロインの星川ムツミを演じて初レギュラーを獲得します。

 

これがきっかけで声優業を増やし、同年12月公開の宮崎駿の劇場用アニメ「ルパン三世 カリオストロの城」ではゲストヒロインのクラリスを演じます。

 

舞台の仕事を優先するためレギュラーの声優の仕事は断り、1980年から1982年は舞台で活動をしていますが、その後は声優として活躍。

 

1983年「スプーンおばさん」でレギュラー、1984年劇場用アニメ「風の谷のナウシカ」、1985年「小公女セーラ」、1986年スタートの「めぞん一刻」「オズの魔法使い」「Oh!ファミリー」でヒロインもしくは主人公を演じ、人気を博します。

 

そのため、アニメ雑誌「アニメージュ」主催のアニメグランプリでは、1984年の第7回と1987年の第10回、1988年の第11回で、女性声優部門1位を獲得し、1985年と1986年、1989年でも2位を獲得します。

 

1980年代後半以降は「キテレツ大百科」のキテレツのママ、「それいけ!アンパンマン」のしょくぱんまんとヒロイン以外での重要なキャラを演じています。

 

1990年以降は母親役を演じることが多くなり、1996年には「名探偵コナン」で江戸川コナンこと工藤新一の母親もしています。

 

2010年にはプロ・フィット声優養成所の専任講師の1人となり基礎講座の講師、2014年にはS&S Entertainment Schoolの声優・演劇コースにて、講師だったりと教える側としても活動中です。

 

2017年の第11回声優アワードで高橋和枝賞を受賞、同年1月9日放送の「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」で第25位に選ばれており未だに人気は衰えていません。

島本須美の若い頃の水着画像!ジブリ声優で宮崎駿が気に入った理由は?

宮崎駿が気に入ってジブリ声優になった経緯は?

宮崎駿監督と島本須美さんが出会ったきっかけは1979年放送の世界名作劇場シリーズ「赤毛のアン」の主役のアンのオーディションでした。

 

島本須美さんは最終選考まで残り、最終選考の審査で当時「赤毛のアン」の制作スタッフの一員であった宮崎駿監督が島本須美さんの声に感銘を受けたのでした。

 

「赤毛のアン」の結果は監督の意見で山田栄子さんに決まりましたが、レイアウトと場面設定スタッフだった宮崎駿さんの指名で「ルパン三世 カリオストロの城」のオーディションに参加するきっかけができました。

 

そして、「ルパン三世 カリオストロの城」のオーディションに参加し、見事クラリス役を抜擢されたのでした。

 

そしてこの「ルパン三世 カリオストロの城」を皮切りに、宮崎駿監督の作品に多数出演するようになり、

  • ルパン三世 カリオストロの城(クラリス・ド・カリオストロ)
  • 風の谷のナウシカ(ナウシカ)
  • となりのトトロ(草壁靖子〈お母さん〉)
  • もののけ姫(トキ、エミシの少女A)

と、ジブリに多数出演しています。

 

もちろん、宮崎駿監督に気に入られたのもそうですが、「風の谷のナウシカ」は自主的にだったりとオーディションを踏んで実力で勝ち取っていきました。

スポンサーリンク

島本須美の若い頃は?水着画像も発掘!

島本須美さんの若い頃は、当初は声優ではなく、「花神」等のテレビドラマに出演したりと女優として活動していました。

これが、「花神」に出演した当時の島本須美さんですが、チャイナでお綺麗ですね!

 

また声優となって活躍しだした時も、顔を出して美少女として顔を出しています。

島本須美 声
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

 

それだけでなく、なんと「ルパン三世 カリオストロの城」のクラリス役を演じた声優として水着姿も見せていたのです。

 

島本須美の若い頃の水着姿

 

現在のほうが声優がアイドル的要素で顔出しが多くなったと思いましたが、昔のほうが声優が水着姿だったりとすごかったんですね…

 

クラリス役が水着姿を披露したと考えると、当時のクラリスファンは感激?ショック?どっちだったんでしょうね。

島本須美の若い頃に水着画像!ジブリ声優で宮崎駿がお気に入り!

島本須美さんは宮崎駿さんに気に入られてジブリ声優となりましたが、自主的にオーディションを受けたりと実力で勝ち取りました。

 

そんな実力で勝ち取りクラリス役を演じて活躍しましたが、まさか水着姿になってセクシーさも売り出していたとは驚きでした!

 

現在も若い頃と変わらずお綺麗であり、今後も声優として教える側、演じる側として活躍し続けることを期待しています。

ヨシコヨシコ

まさかの水着姿とは…
昔の声優のほうが過激に顔出しをしていたのかもしれませんね。
せばな~