2017年6月23日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「シマウマが競馬に出たことがある?」

 

競馬といえば文字通り「ウマ」が走るものですが、同じく「ウマ」であるシマウマも出たことはあるのでしょうか?

 

ということで今回は、シマウマが競馬に出たことがあるのかと、その理由を調査していきたいと思います。


スポンサーリンク

シマウマが競馬に出たことがある?競走馬に向かない理由?

実はシマウマは競走馬として登録ができず、競馬には出たことがないようです。

 

競走馬として登録ができるのは、競走用に改良された速さにおいて優れたサラブレットでなければ登録ができません。

シマウマ 競馬
(画像引用元:https://zooing.honpo21.net

そして、シマウマは家畜化しようと品種改良しても失敗するため、改良できないようです。

 

更にシマウマは速度は50キロほどで、70キロ以上の速度の馬よりも遅いです。

 

そのため、サラブレットにできずに登録できず、そのままでは遅すぎて競馬に出ることはできないようです。

競馬に向かない理由?

気性が荒い性格?

シマウマは気性が荒い性格で、家畜にすらなっていません。

 

しかも、幼い頃から大切に育てたとしても年を取れば気性が荒くなってしまいます。

シマウマ 競馬
(画像引用元:http://www.sankei.com

更に気が弱く、強いショックを与えるだけで命を落とす可能性もあるとのことです。

 

そのため、気性が荒くて手に負えず、競走馬には向かないようです。

学習能力が低い?

シマウマはなつくことがなく、学習能力が低いのか言うことを聞いてくれません。

シマウマ 競馬 理由
(画像引用元:https://i.ytimg.com

競走馬の場合は走らせたり、止めたり、曲がったりと指示に従って貰えるようにしつけをします。

 

しかし、シマウマは言うことを聞いてくれないので、競走馬には向かないようです。

病気が蔓延する?

実はアフリカではシマウマと一緒だと、輸入した馬に病気が多発していたようです。

 

それでも、19世紀からヨーロッパ人による現地のシマウマの家畜化を試みたようですが、成功した例は少ないようです。

 

そういった他のサラブレットを病気に可能性もあったため、競走馬には向いていないようです。

スポンサーリンク

シマウマは競馬に出た?競走馬に向かない理由は優秀になれない?

シマウマは競馬に出たことがなく、どうあがいても競走馬のように優秀になれないようです…

 

しかも、気性が荒いので家畜にすらなりえないとは、おとなしそうに見えて意外でした…

 

このシマウマの事を知り、改めて競馬に出ている競走馬がいかに出場しているだけで優れているかわかった気がしました!

 

せばな~