仙台市泉区の小学校でいじめ内容を校長が加害者に漏らし、被害者の娘と母親の無理心中が問題となっています。

 

そんな、加害者にいじめの情報を漏らして助長させた小学校はどこで、校長は誰なのでしょうか?

 

ということで今回は、いじめを加害者に漏らして被害者の娘と母親の無理心中に追いやった小学校と校長を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

瀬戸幸子校長の顔画像と罪は!寺岡小学校が仙台いじめ無理心中で特定!

いじめ小学校は寺岡小で特定!場所はどこ?

仙台市泉区の小学校でいじめ内容を校長が加害者に漏らした学校は、以前に報道された内容から寺岡小学校と特定されました。

 昨年11月、仙台市泉区で寺岡小2年の女児(8)へのいじめを苦に母親が2人で無理心中したとみられる事件を受け、寺岡小は31日夜、臨時の保護者会を開いた。女児の死亡後、保護者会は初めて。瀬戸幸子校長がいじめの内容や学校の対応を説明した。

保護者会は非公開で約450人が出席した。終了後に取材に応じた瀬戸校長によると冒頭、全員で黙とう。女児が朝顔の支柱を振り回されたり、登校中に置いていかれたりしたことを瀬戸校長が時系列で説明した。質疑応答では、11人が児童の心のケアやいじめへの対応方法について質問した。

引用:<いじめ母子心中>「丁寧に対応していれば」寺岡小で臨時保護者会

去年の記事ですが、無理心中した娘が小学2年生で母親で、事件が起きた場所が仙台市泉区と一致していることから間違いないです。

 

【寺岡小学校 場所】

〒981-3204 宮城県仙台市泉区寺岡2丁目14-1

瀬戸幸子校長の顔画像!

当時いじめで無理心中が起きた寺岡小学校では、校長は瀬戸幸子校長が行っていました。

 

そんな、瀬戸幸子校長の顔画像は以下となっています。

瀬戸幸子校長 顔画像
(画像引用元:https://nekomarimama.com

瀬戸幸子校長 顔画像
(画像引用元:https://nekomarimama.com

瀬戸幸子校長 顔画像
(画像引用元:https://nekomarimama.com

 

保護者からの印象では良かったようだが、残念ながら結果はいじめ関しては加害者に情報を漏らし、被害者の娘と母親を無理心中させるにまで追い込んだのでした。

 

ちなみに、この瀬戸幸子校長は無理心中発覚後の2019年3月に退職しています。

瀬戸幸子校長 顔画像
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

スポンサーリンク

寺岡小学校が仙台いじめ無理心中で校長に刑事告発

寺岡小学校でいじめが発生し、学校は対応どころか加害者に情報を流し、最終的に母親と娘が無理心中した問題を起こしました。

 仙台市泉区の市立小2年だった女児(当時8歳)と母親(同46歳)が2018年11月、同級生らによる女児へのいじめなどを苦にして無理心中した事件で、母親が加害側との面談を前に学校長に渡したメモのコピーを、学校長が無断で加害児童の保護者に渡していた。心中は面談の3カ月後で、40代の父親は、学校長の行為は地方公務員法の守秘義務違反に当たるとして宮城県警に刑事告発し、捜査が進められている。

父親によると、メモはいじめの実態や理由をただす内容。父親は「妻は学校長を信じてメモを託したのに、裏切られた。これをきっかけに、精神的に追い詰められ、地域からも孤立していった。妻と娘の無念を晴らしたい」と語った。

父親によると、女児は18年春ごろ、同級生2人に仲間外れにされたり、殴られそうになったりするなどのいじめを受けるようになった。両親は同7月、加害者とみられる児童2人の保護者との面談を学校長に申し入れ、後日、母親が質問内容や表現などについてアドバイスを受けるため作成したメモを学校長に手渡した。女児が母親宛てに「しにたいよ」といじめを訴えた手紙も渡した。

ところが、母親と加害側2人のうち1人の保護者との面談が行われた8月末、相手がメモのコピーを持っており、無断で渡されていたことが判明。相手側は態度を硬化させ、話し合いにならなかった。母親は学校長への不信感を募らせ、メモの原本とコピー、女児の手紙を取り戻した。

 仙台市教育委員会は取材に、学校長がメモのコピーを無断で渡したことを認めた。理由については、加害側の保護者から「面談でどのようなことを聞かれるのか心配だ」と言われたため、渡したとしている。後日、女児の両親から抗議を受けた学校長は口頭で謝罪した。

 しかし、父親によると、女児に対するいじめは改善されず、母娘とも体調を崩し、11月29日、2人が自宅で死亡しているのを発見。県警は、母親が無理心中を図ったと断定した。

引用:仙台母子無理心中 「加害児童側にいじめ相談メモ無断で渡した」小学校長を遺族が刑事告発

 

そして、下記のメモがいじめ被害を受けた娘のいじめ告発メモです。

仙台 いじめ 小学校
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp

本当にいじめが苦しく、そして苦しんでいる娘にどれだけ母親が苦しんだことでしょうか…

 

もちろんいじめをした加害者が一番悪い犯罪者ですが、このような学校の対応も娘だけでなく、母親も裏切られて無理心中を図るきっかけとなったのでしょう…

スポンサーリンク

瀬戸幸子校長が守秘義務違反で罪は?

瀬戸幸子校長が刑事告発された守秘義務違反の罪は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。

 

そして、公務員の守秘義務の法律は以下となっています。

地方公務員法第34条(秘密を守る義務)

1 職員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、また、同様とする。

2 法令による証人、鑑定人等となり、職務上の秘密に属する事項を発表する場合においては、任命権者(退職者については、その退職した職又はこれに相当する職に係る任命権者)の許可を受けなければならない。

3 前項の許可は、法律に特別の定がある場合を除く外、拒むことができない。

瀬戸幸子校長はいじめ被害者のメモを勝手に加害者に漏らしたということで、上記の秘密を漏らしたと守秘義務違反の罪として刑事告発されたのです。

瀬戸幸子校長の顔画像と罪!寺岡小学校が仙台いじめ無理心中で加害者にも罰則を!

仙台でいじめをして母親までもが無理心中をした事件は、寺岡小学校と特定されました。

 

さらに、加害者にいじめメモの情報を漏らし、追い込んだのは瀬戸幸子校長で刑事告発されたのでした。

 

学校の対応も最悪なのでもちろん何かしらの処罰されるべきですが、加害者は未成年だろうと娘と母親を死に追いやった犯罪者として、しっかり処罰されることを祈っています。

スポンサーリンク