斉藤由貴さんと医師との不倫が明らかとなりました、今度は医師がパンツを被った画像が報道されて問題となっています。

 

いったい、斉藤由貴さんと医師がパンツを被った写真とはどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、斉藤由貴さんと不倫相手の医師がパンツを被ったことについて紹介します。


スポンサーリンク

斉藤由貴 プロフィール

斉藤由貴 パンツ
(画像引用元:https://amd.c.yimg.jp

本名      小井 由貴
生年月日    1966年9月10日
出生地     神奈川県横浜市
身長      161 cm
血液型     B型
職業      女優・歌手
ジャンル    テレビドラマ、映画、舞台
活動期間    1984年~
事務所     東宝芸能

 

1984年に母が第1回東宝シンデレラオーディションに応募し、最終選考に残って芸能界入りを果たしました。

 

そして同年には第3回ミスマガジンでグランプリを獲得、10月には明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMでテレビ初登場しました。

 

1985年に「卒業」で歌手デビューを果たし、オリコンでは6位で約35万枚のヒットを打ち出しています。

 

さらに、同年にはドラマ「スケバン刑事」で連続ドラマ初主演、同年12月には初の主演映画「雪の断章 -情熱-」と出演しています。

 

それだけでなく、1986年にはNHK連続テレビ小説「はね駒」のヒロインを演じ、3月発売「悲しみよこんにちは」がヒットし約30万の売上を果たし、「NHK紅白歌合戦」へ初出場、紅組キャプテンも務めています。

 

その後も歌手と女優を並行して活動しており、1989年主演テレビドラマ「湘南物語」の主題歌「夢の中へ」は自身最大のヒット曲となっています。

 

1990年代以降も女優として映画・テレビ・舞台に出演だけでなく、詩作活動やナレーター、作詞家としてミュージカルの作詞もしており、同世代の女性歌手にも作品を提供しているほどです。

 

2008年には単独では結婚以来13年ぶりのコンサートを開催したり、2011年2月にはニューアルバム「何もかも変わるとしても」リリースと近年は歌手活動も増えてきています。

 

2016年からはau・KDDIのCMの出演でかわいいと言われており、若手女優より注目を浴びています。

斉藤由貴とパンツ被る医師の写真流出で画像は?

2017年9月11日の「スッキリ」で浮気相手とわれる医師が認め、同日に斉藤由貴さんも不倫をFAXにて認めました。

 

それだけでなく、9月26日号の「フラッシュ」では、浮気相手の不倫医師がパンツを被る写真が報道されたのです。

 

斉藤由貴の不倫医師がパンツ被る画像

 

この写真はビングルームで果物を頬張る医師の様子で、ふざけてパンツを被った様子を斉藤由貴さんが撮られたようです。

 

しかも、このパンツ被り医師の背後には、斉藤由貴さんの家族写真が飾られていたりと、なんとも悲惨な画像となっていたのです。

スポンサーリンク

パンツ写真を予期して法的措置を取った?

「週刊誌に掲載されている写真などについて、事務所から警察に相談しております。
今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう、指示されていること、ご理解下さい」

斉藤由貴さんは2017年9月11日にFAXにて不倫を認めましたが、それと同時に週刊誌に掲載されている写真などについて、事務所から警察に相談と法的措置も考えているようです。

 

そして、翌日には斉藤由貴さんの不倫医師のパンツを被った衝撃的な画像が「フラッシュ」に掲載されました。

 

そのため、キス写真より凄いパンツ被り医師の画像の掲載を予期しての発言で、警察に相談と予防線を張っていたのかもしれませんね。

 

しかし、火に油を注ぐ形となり、「フラッシュ」は斉藤由貴さんの不倫相手の医師がパンツを被った写真を掲載したようです。

斉藤由貴とパンツ被る医師の写真で法的措置?画像がヤバい!

キス写真だけでなく、今度は不倫相手である医師がパンツ被る写真が流出して新たな波紋を呼んでいます。

 

いかなる責任も取ると言った斉藤由貴さんですが、このパンツ被り医師の画像で更なる窮地に陥ることでしょう…