テレビ朝日のアナウンサーになって話題の斎藤ちはるさんですが、水着姿がないかと皆さん検索しているようです。

 

そんな斎藤ちはるさんの水着姿はあるのでしょうか?

また、斎藤ちはるさんは乃木坂からアナウンサーになりましたが、なぜアナウンサーになったのでしょうか?

 

ということで今回は、斎藤ちはるさんについて、

  • 斎藤ちはるの水着姿画像は?すっぴん画像も!
  • 斎藤ちはるがアナウンサーになった理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

斎藤ちはるの水着姿とすっぴん画像!アナウンサーになる理由は?

斎藤ちはるの水着姿画像は?

斎藤ちはるさんはグラビア写真はありますが、水着姿にはなっていないようです。

 

ただ、水に濡れたり、セクシーなグラビア画像がありましたので代わりに以下に張っておきますね。

斎藤ちはる 水着姿
(画像引用元:http://4.bp.blogspot.com

斎藤ちはる 水着姿
(画像引用元:http://ww4.sinaimg.cn

斎藤ちはる 水着姿
(画像引用元:https://akb48gs.com

斎藤ちはる 水着姿
(画像引用元:https://img.gazo.tv

斎藤ちはる 水着姿
(画像引用元:https://akb48gs.com

斎藤ちはる 水着姿
(画像引用元:https://akb48gs.com

斎藤ちはるのすっぴん画像は?

斎藤ちはるさんはすっぴん画像も見せています。

斎藤ちはる 水着姿
(画像引用元:https://akb48gs.com

上記が斎藤ちはるさんのすっぴんでメイク時と変化が無くて綺麗ですね!

 

実際にメイク時とすっぴん画像を比べてみると…

斎藤ちはる すっぴん
(画像引用元:http://ww2.sinaimg.cn,https://akb48gs.com

やはりメイク時とあまり印象が変わらず綺麗で、アナウンサーらしい清楚なイメージで良いですね!

斎藤ちはるがアナウンサーの理由

斎藤ちはるさんは乃木坂アイドルとして不人気で、見切りをつけて険しいアナウンサーの道を決めたようです。

 

斎藤ちはるさんは、乃木坂46のメンバーの中では不人気と言われています。

 

実際に初選抜入りしたのは1期生なのに2014年の乃木坂46の10枚目のシングルで、1期生として抜入りでした。(しかもポジションは3列目)

 

ただ、握手会では人気が高いようで、斎藤ちはるさんは真面目にアイドルで活躍しようと頑張っていたのです。

 

しかし、頑張っても現実では人気が出ていないことを直視し、アイドルとは別の道の選択肢を考えて明治大学に入って学業にも励んでいたのでしょう。

 

そして、乃木坂をやっていく中でアイドルではなくアナウンサーの道を決めて、乃木坂を卒業してテレビ朝日にアナウンサーになったのかと思われます。

 

実際に乃木坂の卒業発表時に

「乃木坂に入って1つ決めた夢はあります。夢の道、第2の人生は、簡単な道ではなく険しい道だと思いますが、私らしく前向きに頑張っていきたいと思います」

と、乃木坂に入って決めた夢があり、それがアナウンサーの道で頑張っていきたいと決めたのです。

スポンサーリンク

斎藤ちはる プロフィール

斎藤ちはる アナウンサー
(画像引用元:http://ww1.sinaimg.cn

生年月日    1997年2月17日
出身地     埼玉県
血液型     A型

 

乃木坂加入前にはニコ☆プチで読者モデルをして芸能活動を開始しました。

 

2011年8月に乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格し、一期生としてアイドル活動を開始します。

 

2014年8月に乃木坂46の10枚目シングル「何度目の青空か?」で初選抜を果たしています。

 

2015年には明治大学文学部に入学して学業を両立していましたが、2018年に卒業を発表します。

 

また、卒業の発表と同時に民放キー局アナウンサー職に内々定したことが報じられており、2019年3月にテレビ朝日にアナウンサー職として入社したことが報じられます。

 

さらにいきなり「羽鳥慎一モーニングショー」の第2代アシスタントとして起用されることが報じられて話題になっています。

斎藤ちはるの水着姿とすっぴん画像!アイドルからアナウンサーで活躍なるか!

斎藤ちはるさんの水着姿はありませんが、グラビア画像やすっぴん画像があり、どれもアナウンサーのように清楚で綺麗でした。

 

そして、斎藤ちはるさんはアイドルとしては不人気でしたが、そこから頑張ろうと今度はアナウンサーとして一念発起したようです。

 

乃木坂では活躍できませんでしたが、大学に入ったり努力をするかたですので、アナウンサーとして今度こそ努力が実を結んで活躍することを期待しています!

 

せばな~