若い頃は女優で活躍し、完璧な美少女キャラで活躍していた佐藤仁美さんですが、現在は太って見る影がないとのことです。

 

いったい、若い頃はどれほど完璧美少女で、現在の太った姿と変わってしまったのでしょうか?

そして、なぜ佐藤仁美さんは太ってしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、佐藤仁美さんが完璧美少女の若い頃と比べてどれだけ太ったのかと、激太りした理由を調査していきたいと思います。


スポンサーリンク

佐藤仁美 プロフィール

佐藤仁美 太った
(画像引用元:http://cdn2.natalie.mu

生年月日    1979年10月10日
出生地     愛知県春日井市
身長      156 cm
血液型     A型
職業      女優
ジャンル    テレビドラマ・映画・舞台
活動期間    1995年 ~

 

中学生時代に素人でしたが、NHK名古屋放送局制作「中学生日記」に生徒役に出演し、このことがきっかけで役者を目指し、芸能界にはいるきっかけとなりました。

 

そして1995年に4万人以上が応募したホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得し、芸能乖離を果たします。

 

また同年にテレビドラマ「海がきこえる」で初出演して、女優デビューを果たします。

 

1996年にドラマ「イグアナの娘」の出演では注目を浴び、1997年主演映画「バウンス ko GALS」では、ブルーリボン賞の新人賞、キネマ旬報新人女優賞、翌年のヨコハマ映画祭の最優秀新人賞を獲得して演技力が認められます。

 

1999年連続テレビ小説「あすか」でヒロイン役のライバル、2000年には「ジャングルTV ~タモリの法則~』のレギュラー出演者とタレントとしても活躍します。

 

その後も演技力を絶賛されて女優として活躍ぶりを見せますが、天狗になってしまい仕事が激減して30歳の頃には、ギャラは全盛期の1/3ほどになっていました。

 

ところが、近年は高視聴率ドラマ「家政婦のミタ」でクスババア役と怪演で注目集め、バラエティ番組では“ぶっちゃけ発言”“泥酔エピソード”“開き直り”キャラで再ブレイクしました。

佐藤仁美が太ったか画像比較!激太り劣化と若い頃と別人理由は酒?

若い頃は完璧美少女で活躍していた佐藤仁美さん。

 

しかし、演技力は変わらず高いですが現在は“大酒飲みのおばちゃんキャラ”で、だいぶキャラ変わってしまったようです。

 

それだけでなく、太ってしまって見た目も変わってしまったのです…

佐藤仁美 太った
(画像引用元:http://koukasnote.com,http://www.asahicom.jp

確かに老いというのもありますが、太って劣化したというのもしょうがないんですね…

 

現在は完璧美少女キャラではなく、“大酒飲みのおばちゃんキャラ”でイメージ通りで良いのかもしれませんが…

スポンサーリンク

佐藤仁美が太った理由はやっぱり酒?

佐藤仁美さんは大酒飲みで、新宿二丁目で昼まで飲み続けてそのままランチに突入なんてことはざらと大酒飲みのおばちゃんです。

佐藤仁美 激太り
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

やはりこの大酒飲みが激太りした理由でしょう。

 

若い頃も泥酔ネタが有るほど飲んでいたとのことですが、やはり年をとると若いように酒を飲んでいると肝臓や消化器官が弱り、太りやすくなってしまいます。

 

それだけでなく、酒を大量に飲んだりと水分を過剰摂取するとむくんでしまい、見た目的にも太ったように見えてしまいます。

 

更に酒だけでなくタバコも吸う佐藤仁美さんですので、その影響もあって若い頃とはちがって太ってしまったようです。

佐藤仁美は大酒で太った?若い頃と別人の激太りおばさんでも大丈夫?

若い頃は完璧美少女キャラで活躍していた佐藤仁美さんですが、現在は激太りの大酒飲みのおばちゃんキャラとなってしまいました。

 

ただもとはやはり美女ですので、むしろあっけらかんとして性格で今のほうが好感が持たれて活躍しているようです。

 

確かに老いに逆らおうと見苦しいより、佐藤仁美さんのようにおおっぴらげのほうが好感度は上がりますよね!

 

今後も芸の肥やしとで体も肥やしてしまうかもしれませんが、役者・タレントして活躍することを期待しています!

 

せばな~

【比較画像】佐藤仁美が激やせ!ライザップで激太りから痩せた!