佐藤浩市さんの現在が痩せすぎで病気と心配される声が寄せられているようです。

 

そんな、佐藤浩市さんはどれくらい痩せすぎてしまい、なぜ激やせしてしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、佐藤浩市さんが痩せすぎたのかと、激やせした理由を調査したいと思います。

スポンサーリンク

佐藤浩市が痩せすぎて病気?激やせか画像比較!理由は?

佐藤浩市の痩せすぎ画像!

佐藤浩市さんはLiLiCoさんが2020年3月8日投稿された、ツーショット姿があまりにも痩せすぎていると心配声が多く寄せられて話題になりました。

佐藤浩市 痩せ
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

上記が問題の画像ですが、たしかに痩せすぎているように見えます。

 

また、同時期の2020年3月9日に行われた映画「一度も撃っていません」での記者会見での動画・画像は以下となっています。

佐藤浩市 痩せ
(画像引用元:https://img.cinematoday.jp

確かに以前よりも痩せた印象は受けますが、LiLiCoさんとのツーショット画像ほどは痩せていませんね。

 

多分ですが、LiLiCoさんの時の佐藤浩市さんは口をしぼめているので、頬周りがしぼんで余計痩せて見えてしまったのかもしれません。

佐藤浩市が痩せすぎか画像比較!

そんな佐藤浩市さんが痩せすぎたのか、以前の佐藤浩市さんと比べてみると…

佐藤浩市 痩せ
(画像引用元:https://stat.ameba.jp,https://thetv.jp

佐藤浩市 痩せ
(画像引用元:https://stat.ameba.jp,https://cinema.ne.jp

若い頃や、今の佐藤浩市さんのイメージの画像と比べると、やはり痩せすぎており、シワもかなり出てしまっているように見えます。

スポンサーリンク

佐藤浩市が痩せすぎた理由は?

役作りで痩せた?

佐藤浩市さんは「役作りで歯を黄色くしたり」するほどなので、役作りで痩せすぎたのかもしれません。

 

実際に痩せた時期は映画「一度も撃っていません」の記者会見なので、映画「一度も撃っていません」の役作りで痩せたのかもしれませんね。

空母いぶき炎上のストレスで痩せた?

佐藤浩市さんは映画「空母いぶき」で瘍性大腸炎を患っている安倍晋三総理大臣を揶揄したことで炎上したことに、ストレスでやせたのかもしれません。

 

実際に佐藤浩市さんは炎上事件は未経験で戸惑い、ネットをずっと見るようになったり、「吉本闇営業で自分の騒動が沈静化して助かった」と言ったりしています。

 佐藤は5月に公開された映画『空母いぶき』で首相役を演じていたが、その際の漫画誌のインタビューで、「ストレスに弱くて、すぐお腹を下してしまうという設定にしてもらった」と役どころを説明。だがこれが、潰瘍性大腸炎を患っている安倍晋三総理大臣を揶揄しているのではないかと炎上していた。

そのため、さんまは「色々あった今年……」と、佐藤を襲った炎上事件を匂わせながら、「それ(批判コメント)を見てないと思った。『こんなもん気にするかバカヤロー』と(いうような人間だと)思っていたら、『今ずっとネット見てるんですよ』(と気にしていると)」と続けた。

 佐藤も「未経験だったから……」と、初めての炎上に戸惑っていたことを告白。この日同じくゲストに来ていた社会学者の古市憲寿氏に「帰りに色々聞こうと思って」と助言を求めた。

引用:佐藤浩市、初めての炎上に心配の日々「今ずっとネット見てる」

 

「お誕生日おめでとうございます!すいません。僕は吉本さんにお礼を言わなくてはいけない。いろいろネットで炎上していたのを、吉本さんの“闇営業”の炎上で僕は、助かりました。さんまさんから吉本の社長によろしくお伝えください」

佐藤は5月、自身が出演する映画「空母いぶき」で総理大臣役を演じるも、雑誌インタビューで「彼はストレスに弱くて、すぐにおなかを下してしまう設定にしてもらった」などと語り、炎上。だが、吉本興業の芸人たちの闇営業騒動によって、自身の騒ぎがかき消された形になったことに対し、冗談交じりに感謝を伝えてきたそうだ。

引用:「闇営業で助かったは失礼!」佐藤浩市、明石家さんまの暴露で再炎上騒ぎ

そのため、かなりあの炎上事件に関しては自業自得とはいえ心を痛めており、ストレスで痩せてしまったのかもしれません。

病気で痩せた?

佐藤浩市さんが急激に痩せすぎているため、病気で痩せたと心配の声が出ていました。

確かにここまで痩せていると病気で癌ではないかと心配されますよね…

ただ、今の所は病気という情報は無いようです。

スポンサーリンク

佐藤浩市 プロフィール


(画像引用元:https://eiga.k-img.com

生年月日    1960年12月10日
出生地     東京都新宿区
身長      182 cm
血液型     A型

 

多摩芸術学園映画学科を中退したが、同校在籍中の1980年にNHK「続・続事件」でデビューします。

 

翌年の1981年には映画「青春の門」でブルーリボン賞新人賞を受賞して注目されます。

 

しかし、20~30代前半までは脇役が多かったですが、1998年映画「あ、春」、2000年映画「顔」、2002年映画「KT」の活躍していきます。

 

その後も「自分は映像で際立つ役者である」ことを理由に一貫して映像作品への出演を貫いています。

 

2012年4月には東北芸術工科大学の文芸学科客員教授に就任し、任期の2015年3月31日までの3年間いました。

佐藤浩市が痩せすぎて病気?激やせか画像比較!理由は役作りや空母いぶき炎上でストレス?

佐藤浩市さんは確かに以前よりも痩せすぎており、ちょっと心配になりますよね…

そのため、病気と言われていますが、役作りや炎上事件のストレスで痩せた説までも出ているようです。

 

どれか真実かは分かりませんが、とりあえずもう少し食べて肉をつけたほうが良いと思います。

 

そして、今後も役者として素晴らしい演技をするためにも、健康でい続けることを祈っています。

 

せばな~

スポンサーリンク