藤井聡太四段の30連勝を阻止した佐々木勇気五段ですが、イケメンで目つきが鋭いことから話題になっているようです。

 

それだけでなく、もともと佐々木勇気五段を知っていたファンからは、個性・クセが強い事をととし、若手棋士で一番世間に見つかってほしいと願っていたのです。

 

いったい、藤井聡太四段に勝った佐々木勇気五段とは、どんな方なのでしょうか?

 

ということで今回は、佐々木勇気五段の性格やクセが強いことを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

佐々木勇気 プロフィール


(画像引用元:https://twitter.com

生年月日    1994年8月5日
出まれ     スイス・ジュネーヴ
出身地     埼玉県三郷市
プロ入り年月日 2010年10月1日

スイス・ジュネーヴで生まれで、2歳までフランスで育った佐々木勇気五段は、日本に帰国した5歳ごろから将棋を始めます。

 

2003年三郷市立鷹野小学校3年でm全国小学生倉敷王将戦低学年の部に出場し優勝と頭角を現し、2004年には小学生将棋名人戦では渡辺明以来、史上2人目の最低学年記録で優勝します。

 

2004年9月に6級で奨励会に入会した佐々木勇気さんは、2008年4月の中学2年での三段昇段は豊島将之と並ぶ当時の最速タイ記録でした。

 

また加藤一二三・谷川浩司・羽生善治以来4人目の「中学生棋士」と、プロ入りの期待には応えられませんでしたが、2010年にプロ入りを果たしています。

 

2013年度には加古川青流戦にてプロ棋戦初優勝を遂げており、同年には5段に昇格しています。

 

そして2017年7月2日に竜王戦決勝トーナメントでは、公式戦29連勝無敗中だった藤井聡太四段に勝利して話題となります。

佐々木勇気五段はイケメンで目つきが鋭い?性格や服装のクセが強い?

藤井聡太四段の30連勝を阻止したことで注目された佐々木勇気五段はイケメンで目つきが鋭いということで話題になっています。

佐々木勇気 画像
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

そして、もともと知っていた方からは「若手棋士で一番世間に見つかってほしい」と言われるほど、個性的で面白い人物のようです。

性格は真面目で天真爛漫

将棋には真摯で、藤井四段の対局をよく見に来て攻略しようと戦う前から戦っていました。

しかし、その姿が「妖精」と言われたりと愛されているキャラのようです。

 

実際に緊急で棋士のフットサルイベントに出た際は、目立つサッカー日本代表の青いユニフォームを着て、将棋と同じく一人攻めまくっていたため、渡辺明さんからイジられてしまっています。

そんな真面目ですが、天然で愛されるキャラで性格にクセがあるようです。

スポンサーリンク

服や食事もクセが強い?

佐々木勇気さんは普段はスーツで勝負する時は和服を着ていますが、私服のクセが凄いようです。

 

それでだけでなく、藤井聡太四段のようにファンからは食事内容を発信されますが、食事ネタも豊富です。

 

佐々木勇気さんは数々料理にの餅を追加をすることで知られていますが、餅が通常入っていると知らず、「力うどんに餅追加」をしたこともあります。

 

それだけでなく、明太子おにぎりが辛いから他の棋士におしつけたり、「2Lで100円でこんなにも美味しい」と水を嬉しそうに飲んでいたのです。

将棋以外にもネタが豊富でキャラが立っていて面白いですね!

佐々木勇気五段はイケメンで目つきが鋭いが性格のクセが強くて面白い!

藤井聡太さんを破ったことで注目を浴びた佐々木勇気さんはこんなにも個性的で面白いとは将棋界のキャラは凄いですね!

 

最近はなにかと注目される棋士ですが、こういったキャラ映えした方がいると、どんどん将棋界が注目されそうです。

 

今後も佐々木勇気さんのようなキャラクターがどんどん注目されることを期待しています!

 

せばな~