稀勢の里が引退しましたが、そこでバーチャルドライバーの笹木咲が復活して、稀勢の里は笹木咲説が出ました。

 

そんな、笹木咲が稀勢の里説と言われている理由とは?

 

ということで今回は、笹木咲が稀勢の里説と言われている理由を紹介します。

笹木咲とは?稀勢の里説の理由3つ!引退後に復活で確定?

稀勢の里は2019年1月16日に引退しましたが、その日にバーチャルドライバーの笹木咲が復活したことで笹木咲の稀勢の里説が浮上しました。

 

そんな笹木咲の稀勢の里説となる証拠は以下となっています。

  • 笹木咲は2018年7月デビュー。稀勢の里は2018年7月場所を休場
  • 笹木咲は11月11日に最後の生配信。稀勢の里は11月11日始まりの11月場所に5日目まで出場
  • 稀勢の里引退決定日に、にじさんじ公式アカウントから笹木咲復帰を匂わせるツイート

 

稀勢の里が休場した2018年7月に笹木咲はデビューし、笹木咲が最後の活動を終えると稀勢の里が出場。

 

そして、稀勢の里が引退した直後に笹木咲は復活を遂げており、明らかに稀勢の里は笹木咲の二足のわらじを履いていたのです。

 

まさかの相撲とバーチャルドライバーの両立をしていたとは驚きですね(大嘘)

スポンサーリンク

笹木咲とは?

笹木咲 稀勢の里
(画像引用元:http://yamachann.com

身長      148cm
誕生日     11月11日
住居      VR大阪
好きなゲーム  Splatoonなど任天堂系列のゲーム
好きなもの   パンダ(モフモフで可愛くてシャチみたいな色でかっこいいから)と水族館
特技      投げキッス、クッキーやビスケットを音をたてずに食べること

 

笹木咲は、いちから株式会社が提供するバーチャルライブ配信者グループ「にじさんじゲーマーズ」の公式バーチャルライバーです。

 

バーチャルライバーとは、架空のキャラクターで動画を配信する呼称で、

主にYouTube上で動画等で活躍する「バーチャルYouTuber」とは特定のサービス名を使用することを避けるためにも使われている呼称です。

 

そんな笹木咲は外見からは想像できないほどの口の悪く、頻繁に舌打ち、投げキッスが飛んでくるとのことです。

ただ、多人数だとコミュ障が発症してしまい大人しくなります。

 

笹木咲は2018年11月15日ににじさんじを卒業し動画も非公開・消去となりました。

 

そして、笹木咲を活動休止に伴い角界に稀勢の里として復帰したが、稀勢の里を引退して笹木咲として復帰したと言われています。

笹木咲とは?稀勢の里説の理由3つ!引退後に復活?

まさかの笹木咲が稀勢の里説ですが、確かに時系列的にはあっています。

 

そのため、稀勢の里は相撲とバーチャルドライバーの二足のわらじをしていたとのことで、バーチャルドライバーに戻ったようです。

 

今後は稀勢の里は引退しましたが、その分、笹木咲としてバーチャルドライバー界の横綱になれるように活躍することを期待しています!

 

せばな~