笠松競馬場が採用内定者のツイッターでの発言から、ツイッター公開説教をしたことが炎上しているようです。

 

そんな笠松競馬場が公開説教した経緯や、どんなことで炎上しているのでしょうか?

 

ということで今回は、笠松競馬場が公開説教した経緯と炎上理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

笠松競馬場が説教ツイッターでパワハラ炎上!採用内定者はどんな人物?

笠松競馬場がツイッターで公開説教!

笠松競馬場が採用内定者がツイッターでべらべら喋ることに対し、ツイッター上で公開説教したことが話題になりました。

 

どうやら、採用内定者がツイッターで色々笠松競馬場について喋っていることを研修担当が発見。

採用内定者の言い方もそうですが、まだ採用されたばかりなのに笠松競馬の業務上のことも個人のアカウントで意見を募るふてぶてしさに説教したのでした。

 

確かに志が高いのは良いですが、新人どころかまだ内定もらっただけなのにこの発言や、半年後にはっちゃけるとはバイトテロのような危険性があって採用担当者が怒るのもしょうがないかと…

笠松競馬場のツイッター公開説教が賛否両論で炎上!

笠松競馬はツイッターで公開説教しましたが、説教などの指摘は直接話せば良いことだと批判、立派なパワハラだと批判で炎上しました。

 

パワハラかは分かりませんが、採用内定者がこのように仕事の事をべらべら喋ってしまうのはバカッターの可能性があって危険性があり、説教かクビにするのもありかと思います。

 

しかし、笠松競馬場公式ならネットで公開処刑するのはネットリテラシーに欠けており、直接採用担当者に話し、説教なり、不採用にするのが適切かと思います。

スポンサーリンク

採用内定者はバカッター?

そんな笠松競馬場から公開説教された採用内定者は競馬が好きですが、なんでもツイッターで喋るバカッターの危険性があるようです。

 

採用内定者の「りっちー・ぶらっどもあ」はツイッターを見ると、競馬のツイートが多く、競馬が本当に好きなんだと感じました。

 

ただ、採用内定者の「りっちー・ぶらっどもあ」はツイッターで「前々職の裏側ばらすぞ」と、いろいろバラす危険性もはらませていました。

 

確かに採用内定が決まったツイートも、「半年後にははっちゃける」とか、何かやらかしそうで笠松競馬場側としては怖いですね…

 

冗談なのかもしれませんが、会社側としては少しでも炎上する火種を無くしたいのは当然です。

 

そのため、笠松競馬場はSNSでの公開説教は駄目ですが、仕事をする上で、バカッターのような危険性があることを指摘したのは間違いではないと思います。

 

実際にバカッターのやりそうなことに関しては、採用内定者の「りっちー・ぶらっどもあ」に批判の声が出ています。

笠松競馬場が説教ツイッターでパワハラ炎上!採用内定者はバカッターの危険性?

笠松競馬場がツイッターで公開説教をしたことがパワハラでネットリテラシーに欠けると炎上しました。

 

確かに笠松競馬場の公式がツイッターで公開説教するのは駄目かと思います。

ただ、ツイッターで色々仕事の漏らしてはいけない情報を喋りそうな危険性があるため、説教・指摘したことに関しては間違っていないかと。

 

とにかく、論点がズレてきましたが笠松競馬場は公開説教は落ち度があるので謝罪して色々言われるのを甘んじて受け入れ。

その後に採用内定者はツイッターではなく直接会って処分してもらいたいです。

 

せばな~

笠松競馬場の内定者はバカッター?説教その後の処分は?炎上の経緯は?

スポンサーリンク