沢尻エリカさんがブラジャーと下着の中に違法薬物を隠していたとのことで、勝新太郎さんと言われて話題になっています。

 

そんな、沢尻エリカさんがブラジャーに隠したのが、なぜ勝新太郎さんと言われたのでしょうか?

 

ということで今回は、沢尻エリカさんが違法薬物を下着に隠して勝新太郎と言われた理由を調査したいと思います。

スポンサーリンク

沢尻エリカが下着に薬物隠しで女勝新太郎?ブラジャーに麻薬でもうブラ着けません!

沢尻エリカが下着・ブラに薬物を隠しで勝新太郎?

10年以上違法薬物を使用していた沢尻エリカさんですが、日常的にブラジャーの中に違法薬物を隠し持ち、かつてパンツに隠した勝新太郎さんだと話題になりました。

 捜査関係者らによると、沢尻容疑者はこれまで違法薬物をブラジャーに入れて持ち歩いていたという。「クスリをブラに入れていると聞いたことがある」と話す芸能関係者もいる。

薬物を下着に隠す行為について、元厚労省麻薬取締官の小林潔氏は「特異なケースではない」と説明。「女性が一番“安全”と考えるのが下着の中。職務質問ではそこまで調べられない」とし、「自分が疑われると思っているから、見つからないように、と考えて隠している。悪質性が高い行為として見なされる」と指摘する。

引用:沢尻エリカ容疑者、ブラの中に薬物隠す…常習&悪質性の高さ浮き彫りに

 

沢尻エリカさんは安全で職務質問では調べられない下着の中に隠してかなり悪質性が高い行為をしていたようです。

 

そして、下着に隠す行為は、かつてコカイン・マリファナをパンツに隠して逮捕された勝新太郎さんのようだと話題になってしまったのでした。

勝新太郎はパンツに違法薬物隠して逮捕

勝新太郎さんはパンツにコカイン・マリファナ隠してハワイで逮捕され、「パンツははかない」と発言したりと問題発言して話題になりました。

1990年1月16日、ハワイのホノルル空港で、下着の中にマリファナを隠し持っていたという容疑で勝さんは、現行犯逮捕されてしまいました。そして、急遽、ハワイで記者会見が開かれることに。そこで勝さんは、「なぜ、パンツの中に入っていたかわからない。今後は同様の事件を起こさないよう、もうパンツをはかないようにする」とコメントしたのです。

それから1年半後。ようやく帰国することになった勝さんは、コメントを取ろうと同じ飛行機に乗っていたマスコミを集めて、開口一番、「総理大臣の代わりはいるが、勝新太郎の代わりはいない」と言い放ちました。

帰国後、大麻事件で、刑事たちから取調べを受けた時には、「(大麻を)誰かにもらったんだろ!」という刑事に対して、「そういうことにしてもいいけど、そうなると、トップシーンはいいけど、ラストはおかしくなるよ!」と受け答え。勝さんは、警察の取調べという場においても、自分を映画の主人公に見立てて、ストーリーを考えているような人だったのです。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp

 

勝新太郎さんは1990年1月17日にハワイで、パンツの中にコカイン1.75グラム、マリファナ9.75グラムを隠して現行犯逮捕されました。

 

そして、勝新太郎さんは逮捕されたせいで沢尻エリカさんのようにCMがたった1日で打ち切りにあっており、そのCMはつかこうへい演出のドラマ・ストーリー仕立てで1年間の通して放送するデカイCMを損失させたのです。

 

それからハワイでは罰金1000ドルで即日釈放されましたが、日本では「麻薬取締法の密輸出罪」で警視庁に逮捕されることになると考えた勝さんは、帰国せずハワイに居座る作戦をしたのです。

 

そして、ハワイで記者会見をしたのですが、とんでもない発言をたくさんして話題になったのでした。

「なぜ、コカインを持っていたのか、オレが知りたいんだ。ハメられたとか、ハメられないとか、オレが知りたい。」

「(入手ルートは)機内で『勝さんのファンです』という男性から包みを渡された。」

「大麻かコカインと思ったのでとっさにパンツに入れた。」

「もう、パンツ履かないほうがいい」

 

1991年3月12日にハワイの移民帰化局から強制退去命令が出たが強制退去処分に異議申し立てをして帰国を先送りし、麻薬撲滅チャリティーにも出席しました。

 

しかし、もうハワイに居座ることができず、「総理大臣の代わりはいるが、オレの代わりはいない」、「オレは権力と闘う」と、482日ぶりに帰国したのです。

 

帰国後は警視庁から事情聴取を受けたが、「機内でもらった」という主張を崩さずにキャラを演じきりましたが、1992年3月26日に懲役2年6月に執行猶予4年の判決が下されました。

スポンサーリンク

沢尻エリカが合成麻薬MDMA所持で逮捕

沢尻エリカさんが合成麻薬MDMA所持で逮捕されました。

女優の沢尻エリカ容疑者が、16日、東京都内で合成麻薬のMDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかりました。警視庁は、午後6時から詳しいいきさつについて説明することにしています。

捜査関係者によりますと、女優の沢尻エリカ容疑者(33)が、16日、東京都内で合成麻薬のMDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕されたことがわかりました。

所持していた合成麻薬の量や逮捕に至る詳しい経緯についてはわかっていません。

警視庁は、午後6時から、逮捕した際の状況や詳しい経緯について説明することにしています。

引用:女優 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持の疑い

沢尻エリカ逮捕のMDMA(エクスタシー)とはラブドラッグ?

沢尻エリカさんが逮捕された原因である合成麻薬「MDMA」は「ラブドラック」「エクスタシー」と言われ、快楽が増して人のことが好きで好きでしようがなくなるようです。

 

また、このMDMAは最近ではKAZMAXさんが所持していたことで逮捕、有名なのは押尾学さんがMDMAで逮捕されています。

MDMAが日本で「下半身のクスリ」として使われるようになったのは10年ほど前から。エクスタシーという別名や、「ラブドラッグ」というジャンルに分類されて性行為のイメージとリンクされた。経口剤という手軽さとラムネ菓子に見える馴染みやすさから使用者が拡大。

引用:https://www.j-cast.com


法廷では、押尾被告が米国から危険を冒してMDMAを持ち帰っていたことや、女性を執拗にドラッグに誘う性癖も明らかになった。一体なぜ、押尾被告はこれほどMDMAにハマッたのか。

ラブドラッグともいわれるように、とにかく隣にいる人のことが好きで好きでしようがなくなる

引用:押尾もハマったMDMAとは?手軽さで人気も副作用で最後は地獄

このように、MDMAは相手のことを大好きにさせてしまう効果があり、沢尻エリカさんも恋愛関係でMDMAを使ったのかと思われます。

スポンサーリンク

沢尻エリカのスターダスト解雇の理由は大麻?

沢尻エリカさんは2009年にスターダストを解雇されていますが、解雇された理由が事務所の薬物検査で沢尻エリカさんに対いまの反応が出たからです。

  彼女の前の所属事務所「スターダスト」は、俳優の押尾学や酒井法子が覚せい剤取締法違反で逮捕、検挙されたため、2009年9月に事務所をあげて所属タレントの薬物検査を実施し、沢尻が大麻常習者だとわかって契約解除した。その通知書を文春は手に入れたが、そこには「平成21年9月10日に本人の同意のもと薬物検査をしたところ大麻について陽性反応が示され、本人は大麻使用の事実を認めた上で、今後大麻の使用を止めることはできない旨を表明したことなどが、専属契約の第9条に該当することによるものです」と、契約解除の理由が書かれていたが、高城はこう語っている。

「当時、僕はスターダストの事務所に呼び出され、取締役F氏とマネージャーのK氏から、この件について直接聞きました。書類は間違いない」

引用:麻薬Gメン「沢尻エリカに重大な関心」大麻だけじゃない依存症

 

実際に2009年に所属事務所「スターダスト」から解雇されたのは、薬物検査で大麻の反応が出て認めたからだと報道されています。

「沢尻が以前所属した芸能事務所が彼女を契約解除した際、2009年9月付で送付したとされる『通知書』を入手。そこに、薬物検査で沢尻に大麻反応が出た上、本人も使用を認めたなどと書かれていたと報じたのです」(スポーツ紙デスク)

2019年6月15日 週刊実話

沢尻エリカ 大麻
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

 

さらに2012年5月24日発売の文春にて、沢尻エリカさんは奄美大島のパーティーに参加して大麻を使用したと報道されています。

沢尻エリカ 大麻
(画像引用元:https://oricoma.com

沢尻エリカ 大麻
(画像引用元:https://oricoma.com

 

それだけでなく2012年2月に週刊ポストでは、「新恋人はスペイン人の大麻インストラクター」と報じられています。

沢尻エリカ 大麻
(画像引用元:https://geitopi.com

このように、沢尻エリカさんの大麻は何度も報道されており、それが原因で解雇されたと言われているのでした。

高城剛は沢尻エリカの薬物依存を知っていた?

実は2013年に元旦那である高城剛さんが沢尻エリカさんが「大麻だけでなくエクスタシー(MDMA)も使用していた」と暴露していた過去がありました。

09年1月に高城氏と結婚した沢尻は、翌年4月に離婚協議に入ったことを報告。マスコミは一斉にこれを報じたが、それに高城氏が「寝耳に水」と反論。「本当のことを話してほしい」と呼び掛ける高城氏に対し、沢尻は関係者を通じて離婚を求めるのみで騒動はドロ沼化していた。

業を煮やした高城氏は、週刊誌の取材に「エリカを脱がせてカネにしようとしている連中がいる」などと暴露。「エリカの薬物依存は周知の事実」「大麻だけでなくエクスタシー(MDMA)なども使用していた」と証言し、エイベックスがそうした弱味を利用して沢尻を“奴隷化”していると明かした。

引用:やっぱりおカネ!? 沢尻エリカ、泥沼化していた高城剛との離婚がやっと決着したワケ

 

当時はあの沢尻エリカさんが薬物をするはずないと思い、高城剛さんがゴネているだけだと世論は思っていたはずです。

 

しかし、2013年から6年後の2019年に沢尻エリカさんがエクスタシー(MDMA)で逮捕されたことにより、高城剛さんの告発が事実だったことが証明されてしまったのでした。

スポンサーリンク

沢尻エリカ プロフィール

沢尻エリカ ダイエット方法
(画像引用元:https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp

本名      澤尻 エリカ
生年月日    1986年4月8日
出生地     東京都
身長      161cm
血液型     A型

 

小学校6年生の時に「りぼん」の懸賞ページのモデルとして芸能界デビューし、その後「ニコラ」のモデルとなってモデル活動をしていきます。

 

2002年にはモデルとして「フジテレビビジュアルクイーンオブ・ザ・イヤー2002」に選出もされています。

 

2003年には「ホットマン」で連続テレビドラマに初出演し、2004年映画「問題のない私たち」で準主演を務めて映画初出演を果たします。

 

そして、2005年公開の映画「パッチギ!」の演技が高く評価され、数多くの映画賞・新人賞を受賞します。

 

さらに同年放送の初主演ドラマ「1リットルの涙」も演技が高く評価され、2006年エランドール賞・新人賞や、第43回 ゴールデン・アロー賞・新人賞を受賞します。

 

2006年には主演ドラマ「タイヨウのうた」で演じた“Kaoru Amane”名義で歌手デビューし、デビューシングルで史上初の初登場から5週連続TOP3入りなどを記録します。

 

その後も2006年には「シュガー&スパイス 風味絶佳」「オトシモノ」「天使の卵」「手紙」等と、主演を含む5つの出演映画が公開されて引っ張りだことなります。

 

ところが、2007年9月29日自身が主演する映画「クローズド・ノート」での舞台挨拶での対応が問題視され、大バッシングを受けます。

 

2009年9月から2010年春まで休止しますが、2010年にたかの友梨ビューティークリニックのTVCM及び巨大広告が話題となります。

 

2014年4月から放送の主演ドラマ「ファースト・クラス」は深夜枠放送にも関わらず視聴率10%を超えるヒットとなり、同年10月に続編「ファーストクラス」が放送終了からわずか3ヶ月というフジテレビでは史上初最短でのシリーズ2作目の放送開始となります。

 

2015年4月クールの「ようこそ、わが家へ」で初のフジテレビ月9ドラマのヒロイン役を演じ、同年5月にはヒロイン・アゲハ役を演じた「新宿スワン」が公開され、興行収入ランキングで1位を記録します。

 

2016年1月には「大奥」で時代劇初主演し、同年8月に「24時間テレビ」のスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」に出演して平均視聴率が20.5%を記録します。

 

2016年10月にはNHK BSプレミアムのドキュメンタリー番組「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」でレギュラーMCを務めていきます。

 

2020年放送開始の「麒麟が来る」で大河ドラマ初出演を果たしています。

沢尻エリカが下着に薬物隠しで女勝新太郎!ブラジャーに麻薬を隠す!

沢尻エリカさんは下着の中に薬物を隠してしまい、女勝新太郎だと話題になりました。

 

当時の隠した勝新太郎さんは芝居じみて誤魔化し、「パンツ履かないほうがいい」とまで言いました。

 

果たして沢尻エリカさんは勝新太郎さんように、もうブラジャーは着けないのか今後の謝罪会見での発言に注目ですね。

 

せばな~

4ベッキーとは?沢尻エリカ賠償金20億でベッキーの4倍の史上最高額?

スポンサーリンク