阪神が中日勝利してクライマックスシリーズ進出しましたが、逃した広島カープファンが竜虎同盟で八百長だと批判して話題になっています。

 

そんな、阪神と中日との竜虎同盟とは何なのでしょうか?

また、広島カープファンに竜虎同盟で八百長だと言った理由は?

 

ということで今回は、竜虎同盟で阪神CSが八百長ワイルドピッチと言われた理由を調査したいと思います。

スポンサーリンク

竜虎同盟で阪神CSが八百長ワイルドピッチ理由?広島カープファン激怒?

竜虎同盟で阪神CSが八百長ワイルドピッチの理由?

阪神のクライマックスシリーズ進出が竜虎同盟で八百長と言われた理由は、中日・大野雄投手が最優秀防御率を得る代わりに、阪神にワイルドピッチ等で勝たせたと言われたからです。

 

中日は先発・大野雄投手は4回1死までパーフェクトに抑えて防御率は2.58となり、広島・ジョンソンの2.59を上回って最優秀防御率を得て降板しました。

 

そして、中日は先発・大野雄投手が降板後に示し合わせたかのように、阪神に得点が入り、しかも3点中2点がワイルドピッチだったのです。

 

そのため、中日・大野雄投手が最優秀防御率を得る代わりに、阪神にワイルドピッチ等で勝たせたんだと竜虎同盟を組んだと言われてしまったのです。

八百長ワイルドピッチだと広島カープファン激怒!

そんな竜虎同盟・八百長ワイルドピッチで阪神CSだと、CS進出できなくなった広島カープのファンが激怒したようです。

 

しかし、以前に広島と阪神が戦った際にワイルドピッチを1イニングで2つ許して2失点して阪神に負けたことを蒸し返され

 

他にも日ハムはエース有原航平もピンチの場面で何度もワイルドピッチしているから八百長ではないと否定されていたのでした…

スポンサーリンク

竜虎同盟とは?元ネタは?

竜虎同盟とは中日ファンと阪神ファンがお互いに得になるように同盟を組んだことで、元ネタは最大のライバルが巨人に勝つ為の同盟関係でした。

元ネタは2011年シーズン、巨人とのCS進出を争っていた阪神が、中日との優勝争い中だったヤクルトを叩き、逆に中日が巨人を抑え、阪神のCS進出を手助けするという同盟
結果は阪神が約束通りヤクルトに勝ち越したことで中日は優勝。しかし中日は巨人に負け越し、巨人のCS進出が確定した。さらに同盟を反故にされた阪神は中日に負け越し、4位で終戦。

引用:竜虎同盟

 

元ネタの竜虎同盟では阪神がCSにいけるように優勝した中日と組んだようですが、中日が巨人に負け越したことで巨人のCS進出が確定し、阪神は同盟を反故にされてCS進出できなかったようです…

竜虎同盟で阪神CSが八百長ワイルドピッチ理由?広島カープファン激怒も否定!

阪神のクライマックスシリーズ進出は竜虎同盟で八百長ワイルドピッチだと言われ、逆にCS進出出来なかった広島カープファンが激怒したようです。

 

しかし、ワイルドピッチ連続で負けるのは広島でも起きているので、これで八百長と断定するのはどうかと思います。

 

そのため、八百長と激怒・批判するのではなく、阪神が頑張ったと称賛するノーサイド精神でいきましょう!

 

せばな~

斎藤佑樹が戦力外ならない理由!日ハム2軍鎌ヶ谷で好成績で広告塔!

スポンサーリンク