2018年5月15日放送の「この差って何ですか?」では、日本の縁起のいい日と悪い日の差が紹介されます。

 

大安・仏滅はさすがに分かりますが、赤口?友引?先負?先勝?とは何なのでしょうか?

 

ということで今回は、大安・仏滅・赤口・友引・先負・先勝とは何なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

大安・仏滅・赤口・友引・先負・先勝とは?六曜で意味は?

「大安」「仏滅」「赤口」「友引」「先負」「先勝」とは、まとめて「六曜」と言われており、結婚や葬式の良い日・悪い日等を決める時に影響があるとして使われます。

大安 仏滅 赤口 友引 先負 先勝
(画像引用元:http://www.okui-zome.biz

一般のカレンダーや手帳にも記載されていることが多いので確認してみてください。

 

そんな六曜は中国で生まれたとされるが諸説色々あり、諸葛亮が発案して六曜を用いて軍略を立てていた説や、唐の李淳風の作という説があったりいします。

 

この六曜が日本に伝えられたのは、14世紀の鎌倉時代末期から室町時代にかけてとされており、称や解釈・順序も少しずつ変えられ、現在では赤口以外は全て名称が変わっています。

 

また六曜は明治時代に吉凶付きの暦注は迷信であると禁止されていた時期があり、一時期全て消えましたが、第二次世界大戦後はそういった政府による統制もなくなったため現在はカレンダー等に記載されて信じられています。

「先勝」とは?意味は?

先勝とは急いだほうが物事が上手くいくと「先んずれば即ち勝つ」と言う意味です。

 

そのため、「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」と言われており、遅くなると運が悪く日です。

 

ちなみに「先勝」の読み方は「せんしょう」「せんがち」「せんかち」「さきがち」「さきかち」等と色々あります。

「友引」とは?意味は?

友引とは、勝負事で何事も引き分けになる日「共引」とされており、「勝負なき日と知るべく」と言われています。

 

現在は、友が冥土に引き寄せられる(死ぬ)という、「凶事に友を引く」の意味となっており、友引の日は火葬場を休業とするのが基本となりました。

 

そのため、「朝は吉、昼は凶、夕は大吉。ただし葬式を忌む(避ける)」とこの日は葬式を避けたほうが良いとされています。

 

ただ、六曜は仏教とは関係がないため、友引でも葬儀をする宗派(浄土真宗)もあります。

 

また、“幸せのお裾分け”という意味で、結婚披露宴の引出物をこの日に渡したりもしています。

 

ちなみに「友引」の読み方は「ともびき」ですが、中国語の「留引」を「ゆういん」と読むことがルーツとなっており、もともとは「ともびき」と当てはめた「友を引く」こととは関係ありませんでした。

スポンサーリンク

「先負」とは?意味は?

先負とは先勝の逆で、急ぐと物事が上手いかないと「先んずれば即ち負ける」という意味です。

 

そのため、「午前中は凶、午後は吉」と言われており、遅くなると運が良くなる日です。

 

またこの日は平静であることが良いとされ、勝負事や急用、外出を避けるべきとされています。

 

ちなみに「先負」の読み方は「せんぶ」「せんぷ」「せんまけ」「さきまけ」「さきおい」等と色々あります。

「仏滅」とは?意味は?

仏滅とは最も悪い日と言われており、「仏を滅する」といわれるくらい大凶日です。

 

そのため、結婚式等の祝い事は行われない日です。

 

ただし、「物滅」と「物が一旦滅び、新たに物事が始まる」と新たに物事を始める日としては「大安」よりも良く、引っ越し等を行う時は良い日とされます。

「大安」とは?意味は?

大安とは、六曜の中で最も演技の良い日といわれており、「大いに安し」という意味です。

 

何事においても良し、成功するといわれており、特に結婚式等の祝い事には良い日とされて行われることが多いです。

 

ちなみに「大安」の読み方は、「たいあん」だけでなく「だいあん」とも読めます。

「赤口」とは?意味は?

赤口とは、仏滅のようにあまり良い日とされていなく、陰陽道の不吉な日「赤舌日」から由来となっています。

 

この日には「赤」が使われており、この「赤」は火の元、刃物に気をつけたりと死を連想しており注意が必要な日。

 

ただ、午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉で、それ以外は凶となっており、「万事に用いない悪日、ただし法事、正午だけは良い」と言われています。

大安・仏滅・赤口・友引・先負・先勝とは?意味を知ってイベントを決める!

大安・仏滅・赤口・友引・先負・先勝とは縁起の良い日・悪い日と占のようなもので、これに合わせて結婚式等と決めるようです。

 

そのため、なにか行う、何かイベントをする時は験担ぎで、六曜から決めたほうが日本では通例のようです。

 

みなさんもこの六曜を知って、運を味方に付けましょうね!

ヨシコヨシコ

友引だったりとダジャレが意味合いにあったりと面白い(おっさんが名付けた説)
せばな~