2018年1月16日放送の「有吉ジャポン」では、SNSで急増「ロー活女子」について紹介するようです。

 

そんなローライズ衣装を着てアピールする「ロー活女子」とはどんな事が目的なのでしょうか?

また、この活動を支援する日本ローレグライズ協会とは?

 

ということで今回は、「ロー活女子」「日本ローレグライズ協会」とは何なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

ロー活女子とは?日本ローレグライズ協会(ロー協)の理由は?

「ローライズ」とは、脚刳りのラインが浅く、さらに股下も浅くしたものを言います。

ロー活女子とは
(画像引用元:https://upload.wikimedia.org

 

そして、日本のアニメ・漫画だと股の角度をハイレグとは正反対に浅い角度にし、布の面積も極端に減らしたのが「ローレグ」と言われるようになりました。

ロー活女子とは
(画像引用元:https://upload.wikimedia.org

よく、アニメ・漫画のコスプレでローレグな衣装を着ると思いますが、これはアニメ・漫画のから慣れ親しんだようですね。

 

そんな、「ローレグ」「ローライズ」をツイッターやインスタ等のSNSで発信・掲載活動をしている人を評して、「ロー活女子」と言われています。

 

ツイッターだと「#ロー活」とハッシュタグで検索すると、「ロー活女子」の掲載している画像が見ることが出来ます。

 

ただ、時々ローソンの活動と勘違いして、「#ロー活」を活用される人もいるようです…

ロー活女子の理由・意味は?

「ローレグ」「ローライズ」をツイッターやインスタ等のSNSで発信・掲載活動をしているロー活女子ですが、活動の目的は人それぞれのようです。

 

  • 自分を発信して見てほしい
  • ローレグライズファッションをもっと認知・広めたい
  • 際どい画像で今とは違う自分をさらけだしたい
  • ダイエットの動機にしたい

SNSで発信すること事態が相手に「見てもらいたい」という承認欲求ですので、ロー活して「褒められたい」「見せたい」等の承認欲求の動機づけが多いようです。

 

いずれにしても、こうやって自分を発信していき、見ている人も満足しているので良いと思います!

スポンサーリンク

ロー活女子を支援する日本ローレグライズ協会(ロー協)!

そんなローレグやローライズが好きな女の子を応援する為の協会「日本ローレグライズ協会(ロー協)」という団体があります。

ロー活女子とは
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

ロー協ができたのは2014年で、ツイッターでも「#ロー協」とハッシュタグで参加しているロー活女子達がいっぱいいます。

 

日本ローレグライズ協会(ロー協)

 

そして、理事長には三代目・葵マリーという名でセクシー監督・セクシー女優もこなす、あおいまりいさんがなっています。

 

ただし、ロー協は「セクシー女優にながすのか?」と疑われないように、「三代目・葵マリー」という芸名ではなく、「あおいまりい」という名前で活動しているとのことです。

 

そのため、ロー協は楽しいから見せたいから等の純粋にローレグやローライズが好きな女子の活動場として設けているのです。

ロー活女子とはローレグ・ライズを愛する女子!日本ローレグライズ協会(ロー協)で楽しむ女性いっぱい!

様々な目的で「ローライズ」「ローレグ」をSNSで発信するロー活女子。

 

自分の目的や相手の欲求も満たし、WinWinなので良い活動だと思います。

 

そして、日本ローレグライズ協会(ロー協)と団体も立てるほどで、しっかりとした活動のようです。

 

それぞれ目的が違いますが、ロー活女子が増えてもっと「ローライズ」「ローレグ」の日本文化が認知されることを期待しています!

 

せばな~