樹海で撮影した遺体の動画を撮影・投稿したローガンポールに批判が募って署名もする事態となり、ついに処分されました。

 

そんなローガンポールさんの処分内容とは?

 

ということで今回は、ローガンポールさんの処分内容を解説したいと思います。


スポンサーリンク

ローガンポールの樹海動画で処分内容とは?署名殺到も対応遅い?

ローガンポールさんは2017年末に日本の富士山麓・青木ケ原樹海で自殺した人の遺体を撮影した動画をYouTubeに投稿したことで問題となりました。

ローガンポール 処分
(画像引用元:http://latestnewsnetwork.com

さらに、「ゲームボーイを見つけて購入して破壊して購入した店に苦情」「ポケモンボールクッションを走行中の車に投げる」「タコと魚を走行中のタクシーのトランクの上に乗せて立ち去る」「繁華街の横断歩道の真ん中でズボンをおろしてパンツ一枚の下半身」等と行いました。

 

そのため、批判が殺到して炎上状態となり、YouTubeチャンネル削除求める署名は11日時点で約47万も集まるほどでした。

 

その後、ローガンポールは謝罪するも焼け石に水どころか、批判は止むことはありませんでした。

ローガンポールの処分内容の提携解除とは?

YouTubeは1月10日にローガンポールは提携解除しましたが、一般的YouTuberレベルにまで下げられただけで、依然として収益を得ることもできます

 

そんなローガンポールさんの処分内容は以下となっています。

 

  • 人気チャンネル向け広告出稿プログラム「Google Preferred」対象からの除外
  • YouTube Redで制作しているローガン・ポールのオリジナルSFドラマプロジェクトは制作を保留
  • YouTube Redのコメディ「Foursome」は、シーズン4でローガン・ポールの出演を取りやめ

 

このように単に今までの優遇・待遇が無くなっただけで、YouTubeチャンネル削除までいかず、現在も一般的YouTuberとして稼げているのです。

「Google Preferred」対象からの除外

「Google Preferred」は、Google Preferredに選出されたチャンネルに動画広告を出稿することが出来ます。

 

これは、あるユーザーが視聴したカテゴリに基づいて、選出されたYouTuberチャンネルが定期的にピックアップされます。

 

このようにYouTuberチャンネルが定期的にピックアップされることで、より視聴されやすく広告を手に入れることができます。

 

そのため、この「Google Preferred」対象からの除外されたことにより、ローガン・ポールのチャンネルが視聴される可能性が減るのです。

ローガン・ポールのオリジナルSFドラマプロジェクトは制作を保留

ローガン・ポールは「YouTube Red」という月額制の有料サービス内にて、オリジナルSFドラマプロジェクトは制作していたようです。

 

そして、今回YouTubeに有害を与えたとして、YouTube内のコンテンツである「YouTube Red」からの制作を中止せざる得なくなったのでしょう。

スポンサーリンク

YouTube Redのコメディ「Foursome」の出演中止

「Foursome」は「YouTube Red」で放送されているアメリカのTVドラマコメディで、一番の人気と言われています。

そんな人気コメディ「Foursome」にローガンポールはぴったりで出演予定でしたが、コメディの範ちゅうを越えて出演できなくなりました。

樹海動画で署名殺到も対応遅い?

YouTubeは1月9日に公式Twitterを通じて声明を発表しました。

 

しかし、ローガンポールの動画投稿から1週間以上が経ってから声明を発表したことに、対応の遅れを批判する声も寄せられています。

 

なにより、YouTubeチャンネル削除を求めて署名までしているのに対し、処分は単に優遇を辞めるだけで、現在もYouTuberとして稼げていることで批判はまだまだ高まりそうですね。

ローガンポールの処分は提携解除のみ!樹海動画でまだ稼げている!

ローガンポールの処分は提携解除ですが、これは優遇がなくなっただけで、現在も稼げている状態です。

 

そのため、求めているのはYouTubeチャンネル削除ですので、まだまだ批判は無くなることはないでしょう。

 

むしろ日本人より、海外で批判殺到しているローガンポールですが、今後本当にチャンネル削除なるか注目です。

 

せばな~