連続ドラマ「らーめん才遊記」のラーメンハゲこと芹沢達也役を鈴木京香さんが担当して女体化したと賛否両論の反応が出ているようです。

 

そんな、ラーメンハゲが鈴木京香さんとなって、どんな反応が出ているのでしょうか?

 

ということで今回は、ラーメンハゲが鈴木京香さんで女体化した様々な反応を紹介します。

スポンサーリンク

ラーメンハゲが鈴木京香で女体化の反応!らーめん才遊記の芹沢達也役が女性!

ラーメンハゲの名言で鈴木京香でもいいと論破される勢

ラーメンハゲこと芹沢達也さんは様々な名言を持っており、ラーメンハゲの名言からラーメンハゲを女性が演じることの批判を論破して納得する反応がありました。

ラーメンハゲ女体化の否定派勢

スポンサーリンク

鈴木京香がハゲ化に期待勢

ラーメンハゲのように鈴木京香さんがハゲてラーメンハゲになるならと、期待を寄せている声も多く寄せられました。

ラーメンハゲは百合と騒ぐ勢

ーメンハゲが鈴木京香さんで女体化し、ゆとりは女性なので、百合になったと歓喜する声も多く寄せられました。

スポンサーリンク

「らーめん才遊記」のラーメンハゲが鈴木京香で女体化!

「らーめん才遊記」が連続ドラマ化し、人気のラーメンハゲこと芹沢達也役が鈴木京香さんと女体化して話題になりました。

「らーめん才遊記」は日本一と言われるラーメン屋・らあめん清流房の主で、ラーメン専門のフードコンサルティング会社・清流企画で社長も務めるラーメン界のカリスマ・芹沢達也と、清流企画の新入社員で、料理の腕は立つが空気の読めない女子・汐見ゆとりを軸に描かれる物語。2009年から2014年にかけて、ビッグコミックスペリオール(小学館)で連載された。

このたびのドラマでは、原作の芹沢達也にあたる芹沢達美役を鈴木京香が担当。ゆとり役は黒島結菜が演じる。鈴木は原作を読んだ感想を「とても面白く、一杯のどんぶりで完結するラーメンという料理の奥深さを感じました」とコメント。オファーを受けたときの心境を「芹沢はもともと男性の役ですから、あえて女性の役としてオファーくださった理由を考えてみたりしました」と語りながら、「生き生きと華やかな芹沢ではありますが、一転、仕事への取り組み方はとてもシビアでクールです。口ひげを生やしたビジネスマンのような気持ちで演じます」と意気込みを述べる。

引用:久部緑郎×河合単「らーめん才遊記」が連ドラ化、鈴木京香がラーメンのカリスマに

ラーメンハゲが鈴木京香で女体化の反応!らーめん才遊記の芹沢達也役が女性で百合と騒いだり!

ラーメンハゲこと芹沢達也役が鈴木京香さんとなりましたが、「ラーメンハゲに論破される勢」「否定派勢」「百合勢」「鈴木京香ハゲ化期待勢」の派閥に別れました。

 

個人的にはドラマで女体化でマイルドにしつつ、それでも鈴木京香さんならキレキレなラーメンハゲを演じるので良いと思います。

 

果たして鈴木京香さんはラーメンハゲでスキンヘッドになるのか、今後の髪型に注目です。

 

せばな~

スポンサーリンク