2018年3月16日放送の「超問クイズ!」で、ヌーディストには気になる問題がありました!

 

「全裸限定のゴルフ場がある?」

 

ヌーディストでゴルフ好きには朗報ですが、そんな治外法権みたいな全裸限定のゴルフ場はあるのでしょうか?

 

ということで今回は、全裸限定のゴルフ場について、

  • 全裸限定のゴルフ場はあるの?
  • 全裸限定のゴルフ場の場所やルールは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

全裸限定のゴルフ場がある?場所やルールは?

実際に全裸限定のゴルフ場はあり、フランスの西海岸にあるゴルフ場「La Jenny Naturist Course」というところです。

裸 ゴルフ
(画像引用元:http://www.golfpunkhq.com

このゴルフ場は1993年に創立され、2009年に拡大されたゴルフコースで、おそらく全裸でゴルフが行える唯一のゴルフ場とのことです。

 

ここには22エーカーの広さの中にパー3とパー4のコースが6つ設営されており、池等もあって全裸ながら本格的なラウンドが楽しめます。

 

【場所】

全裸限定ゴルフ場のルールは?

もちろん全裸限定で人間の原点に戻るので、プレイヤーははコースに入る前に全ての服を脱いで全裸にならなければなりません。

 

また、写真を撮っても良いのは自分の家族とその友人だけで、他の全裸プレイヤーの写真を撮ってはいけません。

 

他にも性行為をしてはいけません。

 

このルールを守り、用法用量を守って全裸でゴルフを楽しむことが出来るので、ヌーディストゴルフ好きにはたまらない会場となっているのです。

全裸限定ゴルフ場にヌーディスト歓喜!

そんな、唯一無二?の全裸限定ゴルフ場は、ヌーディストとからは大喜びの声が届いています。

 

「全米ヌード娯楽振興協会(AANR)」理事長のスーザン・ウィーバーさんも、

「ちゃんとグリーンに出てラウンドできるゴルフ場はアメリカでは聞いたことがありません。
オレゴンのウィラメットやフロリダのキシミーにもヌードOKのコースはありますが、どちらもパットゴルフしかできません。」

 

他にもヌーディストであり、ゴルフ好きでもあるというアンギー・スミッツさんは、

「私は週に数回はゴルフに行くマニアなんですが、ヌーディストでもあります。
ただ、ティーショットを打つ時など、私の大きなおっぱいはスポーツブラなどできっちりとホールドしてもらわないと、大きなトラブルになりかねませんね。」

 

このようにアメリカのヌーディストにもフランスにある全裸限定のゴルフ場は喜ばれているのです。

スポンサーリンク

全裸限定ゴルフ場は作りづらい?

このフランスにある全裸限定のゴルフ場をうけ、アメリカのヌーディストたちもアメリカ国内で作ろうとしていますが難航しているようです。

 

理由は、全裸限定のゴルフ場を設けて採算が取れないからです。

 

全裸限定のゴルフ場となると、非ヌーディスト達の目に行き届かないように、コースを全部借りなければいけないのでお金がかかります。

 

そのお金をまかなえるほどの利用者を確実に確保するめどが立たなく、だから全裸限定のゴルフ場を設けて採算が取れないからと難航しているのです。

 

また、全裸となると色々局部や胸が動きすぎて、ゴルフのプレイに支障が出て、裸で真剣にゴルフが出来ない問題もあるようです。

全裸限定のゴルフ場がある!場所はフランス!ルールはヌードになれ!

全裸限定のゴルフ場はフランスにあり、ゴルフ好きヌーディストから喜びの声が出ているようです。

 

自分には理解できませんが、こういったお趣味の方が喜ばれる場所を設けるのは良いことだと思います。

ただ、日本では屋外だと難しそうですね…

 

みなさんも興味があれば、フランスの西海岸にあるゴルフ場「La Jenny Naturist Course」に行ってみてはいかがでしょうか?

全裸限定ゴルフ場「La Jenny Naturist Course」

 

せばな~