毎回生放送やイベントごとに炎上しており、日本ゲーム史上最低のMMOと言われてしまったPSO2ことファンタシースターオンライン。

 

一時期はかなりの人気を誇ったPSO2ですが、なぜここまで炎上をして油を注ぎ続けているのでしょうか?

 

ということで今回は、PSO2で炎上騒ぎとなった事件をまとめて紹介します。


スポンサーリンク

PSO2炎上まとめ!HDDバーストや戦艦大和、リターナや放置・寄生に好待遇とヤバい?

HDDバースト事件

2013年9月4日のアップデートの際に、PSO2をインストールしているドライブのデータがアップデートファイル共々消去されるバグが発生したのです。

pso2 炎上
(画像引用元:https://i0.wp.com

しかもPSOのデータだけでなくハードディスクに入っている他のデータもゴミ箱止まりではなく直消去で重要なファイルが消去されたのです。

 

この被害は9月4日11:15分~15:30の間にアプデ完了した20514人と言われていますが、その後も新たに約200名もの被害者を生み出したのです。

 

さらに酷いのがその後のHDDを壊された補填として、現金5000円かゲーム内通貨1万円分で済ませたため、炎上してしまったのです。

 

またSEGAはデータ削除問題に対応するため専用投稿フォームと電話窓口が開設しましたが、被害者は窓口で連絡しなければいけない対応にも不満を募らせたようです。

 

HDD内データ削除に関する専用投稿フォーム開設のお知らせ

ちなみに、アップデートの為のメンテも11:00開始から23:00まで延長と12時間も長時間メンテをすることとなったのです。

大和ボスで反日疑惑?

PSO2では菊花紋章をつけた戦艦大和が敵として実装されることとなりました。

 

しかしこれが、旧日本軍と戦う反日ゲームと批判が殺到し炎上してしまいます。

 

菊花紋章とは日本の天皇および皇室を表す紋章であり、皇族以外の菊花紋の使用が禁止されているものです。

 

そのため、忠実に菊花紋章までつけた大和を倒すということは、「大和を倒す=皇室倒す」という意味合いでヤバいと炎上したのです。

 

それだけでなく、プロデューサーがこの件で謝罪したが、生放送では熱く語りすぎて煽っているようにみえて、これまた炎上してしまったのです。

 

それどころか、プラモデルも作ったりと、とにかく煽りまくっていたのでした。

pso2 炎上
(画像引用元:https://i0.wp.com

廃人以外は遊ばせないエリアを設ける

PSO2といばみんなでちゃっとをしながらワイワイやれてビジュアルもライト層向けて人気を獲得していきました。

 

ところが運営はその客層を無視して、廃人しか入れないヘビーユーザー向けのエリアを作り、大多数であるライト層を煽って炎上させたのです。

pso2 炎上
(画像引用元:https://i1.wp.com

それどころか「入場制限に最高レアの★12防具を3種持ってないと入れない」と条件を追加して、更にライト層を煽っていったのでした。

 

この★12防具は最高レアリティの武器よりも落ちにくく、全てを持っていないと入れないので、1つはもっていないけど他は10個持っていたりと酷いことにもなっていたのです。

容赦ないBAN落ちと寄生や放置は介護

PSO2はクエスト中に周りを考えずにクエストを破棄するのは迷惑行為として、クエスト中の破棄をBAN対象としました。

pso2 炎上 まとめ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

しかし、このBANシステムは1回でも落ちるとBAN対象になり、故意に落ちたとしても判別できないためBAN対象となってしまうのです。

 

また、強いレベルの人に弱い人がついていって経験値の恩恵を受ける寄生や、操作せずに動かさない放置は判別できないのでBAN対象にはしなかったのです。

 

普通はクエスト中に破棄するといえば、寄生や放置がいると協力できなかったりとクエストが達成できないの等の理由で破棄します。

 

ところが、寄生や放置はBANされないので一緒に参加することとなり、BANされるからクエスト中に破棄することができないのです。

 

そのため、放置や寄生を野放しにするか、BANされてクエストを破棄するかと二択に迫られる状況となったのです。

寄生・放置には優しい

強いレベルの人に弱い人がついていって経験値の恩恵を受ける寄生や操作せずに動かさない放置が多いPSO2。

 

これに流石に真面目にやっているユーザーに不満が募り、批判したようでした。

 

しかし、運営は謝罪どころか「ユーザーの努力がたりないから楽しめない」ようなことを公式で発言したため炎上してしまったのです。

リターナー店売りで大問題

ゲームには「リターナー」という特殊能力があり、超低確率で発生するクエストがあり、そのクエストにクリアすると「リターナーⅠ」がついたアイテムが貰えます。

 

この「リターナー」は最強の能力で廃人御用達の能力で、超低確率で発生するクエストですので入手が困難でした。

 

しかし、運営の手違いでNPCのショップで最強の能力の「リターナー」が店売りされたため、それを買い占めたユーザーがいたのです。

pso2 炎上 まとめ
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

そして買い占めたユーザーは「リターナー」を売りまくり、リアルマネートレードして500万円稼いだ人もいるようです。

 

そのため、運営は対処したのですが、その対処がどれが店で買った不正のリターナーか判断できなかったので、正当でもリターナーを持っていたらBANされてしまったのです。

PSO2アニメ炎上

PSO2は2016年1月にアニメになっていますが、そのアニメのシナリオが炎上騒ぎとなったのです。

 

アニメではPSO2はパソコンを買うと必ずPSO2がデフォルトでインストールされてる世界観でした。

 

そこで、主人公と仲間たちがPSO2のリアルイベントに行くのですが、運営陣や声優もそのままでの見た目で出現し、ヒロインたちが「こんな素晴らしいゲーム作るなら感謝して金払わないと」と発言したようです。

pso2 炎上
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

これに主人公も同意したシーンが有るのですが、これが「ユーザーは運営に感謝して金払え」と解釈となって炎上したのです。

 

ただこれは見当たらないと別サイトが調べているようなので真意は不明です…

ネトゲ運営の大炎上で打線組んだWWWWを詳しく解説!その2

 

ただこのアニメ、安倍晴明やマーリンやパラケススみたいな人類史に乗る人達はラスボスが全部黒幕だったと、史実に載る人物を馬鹿にする内容と捉えられて批判もされているのです。

運営の許可なしにリアルイベント来たと罵倒?

エピソード3の時にディレクターしていた人がいたのですが、このディレクターはPSO2のことを忘れられずリアルイベントにお忍びで来ていたようです。

 

するとユーザーがそのお忍びで来ていたディレクターを見つけて騒ぎになり、聞きつけたプロデューサーがディレクターに対し、

「お前運営の許可なしになんでリアルイベント来てんの?」

この発言によりまた炎上してしまったようですが、ネタだったらしく、それをマジで捉えた視聴者により炎上してしまったようです。

スポンサーリンク

「謝罪」NGワードでプレゼントキーワードが流れない

PSO2のニコ生放送でコメントすると景品が当たるプレゼントキーワードを「謝罪する」にしていました。

そのため、「謝罪する」というコメントが流れると思いきや、かつて「謝罪しろ」と言われて怒り、言論弾圧で「謝罪」をNGワードにしていて流れなかったのです。

 

これにより会場は騒然し、視聴者もこのマヌケっぷりに炎上したのでした。

PSOのプロデューサー記事が炎上して一時期消える?

2017年9月19日にPSO2のシリーズプロデューサーの酒井智史さんがインタビュー記事が載せられました。

 

『ファンタシースターオンライン2』シリーズプロデューサー・酒井智史氏が語る、「いままで」でと「これから」

 

しかし、この記事にはコメント欄があり、自由に書き込みがあるのですが、今までの鬱憤を晴らすかのように辛辣な言葉が書き込まれたのです。

pso2 炎上
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

 

そしてこのコメントの大荒れのせいで皮肉にも一瞬で記事ランキング1位となってしまったのです。

pso2 炎上 まとめ
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

 

そのため、このコメントの大荒れぶりに記事を削除したようです。

pso2 炎上
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

 

しかし、この記事削除の対応にも言論統制と炎上が起き、今は記事は復活して見れるようになり、大荒れのコメントとも健在です。

 

そして、この一時記事削除の関して謝罪をしていて鎮火を図っていました、


(画像引用元:https://game-maniax.com

 

PSO2のブログでもこの件に関してプロデューサーの酒井さんが謝罪していました。

この件につきまして、運営から記事の削除を依頼したという憶測や記事がありました。
再公開後の記事に追記いただきましたが、本件につきましては「ゲーム★マニアックス」編集部様のご判断によるもので、運営側が指示をした事実はございません。

 

過去にも類を見ないほどに開発が信頼を失っているこの状況を非常に重くとらえ、ディレクター陣で相談を行いました。
その結果として今後のアップデート方針やバランス調整について、当初の計画から方針についていくつか変更を加える事にしました。

詳しくはTGS2017の23日のステージにおいて発表させていただきます。

引用:明日から東京ゲームショウ2017開幕!!

また、過去にも類を見ないほどに開発が信頼を失っているとして、かなり今の現状を重く受け止めているようです。

PSO2炎上まとめ!HDDバーストや戦艦大和、リターナー問題等とヤバい!

生放送を中心に、HDDバーストや戦艦大和、リターナー問題、アニメのシナリオ問題等と、嘘か真かもわからないのも多いですがやらかしまくっているPSO2。

 

確かにこれだけ炎上して油を注ぎまくっているのはヤバいですね…

 

ただこれだけ騒がれているのでは、それだけPSO2をシているユーザーも多いということでしょう!

 

こうなると今度はどんな問題・炎上を引き起こすかPSO2運営に注目ですね。

 

せばな~