2016年に「ピコ太郎」の動画「ペンパイナッポーアッポーペン」が話題となり、一躍世界を巻き込む時の人となった古坂大魔王さん。

 

そんなピコ太郎さんですが、一発屋として消えると誰もが予想していましたが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、ピコ太郎さんの現在の活動はどうなっっているのか、調査したいと思います。


スポンサーリンク

ピコ太郎(古坂大魔王) プロフィール

ピコ太郎 現在
(画像引用元:http://entame888.com

本名      古坂 和仁
ニックネーム  こっつぁん
別名義     ピコ太郎
生年月日    1973年7月17日
出身地     青森県青森市
血液型     A型
身長      186cm
事務所     エイベックス
活動時期    1991年~

 

1991年に結成したお笑いコンビ「底ぬけAIR-LINE」のメンバーとして活動しており、「ボキャブラ天国」シリーズにて脚光を浴びました。

 

それから2003年9月からお笑い活動を休止し、テクノグループ「ノーボトム!」の活動を専念しました。

 

そして古坂大魔王さんは音楽性を追求するがあまり、2005年10月11日にホリプロコムか退所し、ユニットも「NBR」改名してクラ

 

ブイベントプロデュース、個人で曲もリリースしています。

 

2008年からは音楽活動での行き詰まりから、お笑い芸人としての活動も本格的に再開しています。

 

さらに2016年にプロデュースした「ピコ太郎」の動画「ペンパイナッポーアッポーペン」が話題となり、世界的にブレイクを果たします。

ピコ太郎の現在の活動は?消えたのは嘘で古坂大魔王は活躍!

2016年に「ピコ太郎」で一躍有名となりましたが、その分「一発屋」として誰もが消えると予想されていました。

 

ところが、消えることもなく「ピコ太郎」により音楽を始め、活躍しているようです。

 

まずはYoutubeに公開した新動画「I LIKE OJ」は、流石に「ペンパイナッポーアッポーペン」ではないですが、4日ほどで400万再生を突破しており、「良い」「悪い」の評価が2分される状況と話題になっているようです。

 

そして2017年6月17日には宮古島ロックフェスのライブに登場して好評です。

 

さらに音楽フェス「SUMMER SONIC 2017」でMARINE STAGEへの出演が決まり、応援ソング「SUMMER SONIC ONDO」を作成したりと音楽活動の広がりを見せています。

 

もともと、芸人を休止するほど音楽に専念し、鈴木亜美等の楽曲リミックスを手がけるほどのかたですから、「ピコ太郎」が足がかりに音楽活動の幅が拡がったようです。

 

それだけでなく、8月公開の新アニメ「ピコ太郎のララバイラーラバイ」は自身が企画・原案を手掛けたりもしています。

 

そのため、現在は「ピコ太郎」で一発当てたことにより自身の知名度を上げ、実績が出来たことで音楽活動のみならずクリエィティブな仕事がどんどん増えているようです!

スポンサーリンク

ピコ太郎の現在は消えたのは嘘!音楽活動等と幅広い活躍をしている!

ピコ太郎のブレイクから数ヶ月経って消えたとされているピコ太郎さんですが、実際はこのブレイクが実績となり音楽活動の広がりができたようです。

 

そして「ペンパイナッポーアッポーペン」とまでいきませんが、新曲も話題となっており、まだまだ活躍をしそうですね!

 

今後も「ペンパイナッポーアッポーペン」を足がかかりに、古坂大魔王さんとしてもどんどん活躍していくことを期待しています!

 

せばな~