2017年7月21日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「パーマを発明したのはパーマさん?」

 

よく発明した人の名前が付くことがありがちですが、本当にパーマを発明したのはパーマさんなのでしょうか?

また、パーマの起源や日本に広まった歴史はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、パーマを発明した人は誰なのかと、パーマの起源・歴史を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

パーマを発明したのはパーマさん?起源はクレオパトラで歴史は?

パーマを発明したのは残念ながらパーマさんではなく、ドイツ人のカール・ネスラーさんが発明しました。

 

20世紀初頭にカール・ネスラーさんはアフリカを旅行した際に、女性が小枝に毛髪を巻きつけて川の泥を塗り太陽の熱で乾燥し、小枝を取り除くと毛髪が巻かれている髪型を目撃したことから始まります。

 

そしてこれを参考に1905年にホウ砂と加熱器具を用いたパーマっが発明されました。

 

ただ、実用化されたのは1920年頃のアメリカであり、それからパーマが急速に普及していったのです。

 

それから髪を傷めない加熱器具を使わない方法が研究し、1940年に常温で薬液を使った方法「コールドパーマ」が発明されました。

パーマの起源は?

パーマの起源はかなり古く、紀元前3000年の昔で、古代エジプトの貴婦人たちや、あのクレオパトラがしていたとのことです。

パーマ 発明
(画像引用元:http://3.bp.blogspot.com

方法は、毛髪に湿った土を塗って木の枝などに巻き付け、天日で乾かし毛髪にウェーブを付けると文献でも記されています。

 

そしてここから1872年になってからランスのパリのマルセル・グラトウさんが「マルセルアイロン」という、パーマの方法に近い熱した棒に毛髪を巻き付けてウェーブを得る方法を考案します。

スポンサーリンク

日本でパーマの歴史・始まりは?

日本では1923年に神戸の紺谷すみさんが、アメリカから機械を輸入してスパイラル式のパーマを始めました。

 

それから戦争の勃発によりパーマはオシャレな嗜好品として、「パーマネントはやめましょう」という標語が出され自粛されます。

 

しかし、戦争後に女性のおしゃれの意識が高くなり、昭和初期に断髪が流行から、断髪にウェーブをかけることが流行りってパーマは全国に広まりました。

パーマ 歴史
(画像引用元:https://fanfunfukuoka.com

ちなみにコールドパーマは1950年から徐々に普及し、1956年11月に化粧品して国家基準で認められたことにより、1960年代前半からはコールドパーマが主流となりました。

パーマを発明したのはカール!起源はエジプトで紀元前だった!

パーマの起源はエジプトで紀元前からあった髪型でしたが、それから一気に流れて1980代に入ってパーマが発明されました。

 

髪型の歴史は古いが、発明したのは紀元前と比べると古くないとは以外でした。

 

みなさんも起源はかなり古いパーマをかけてみてはいかがでしょうか?

 

せばな~