サッカーワールドカップロシア大会で、日本が強豪コロンビアに大迫勇也選手が勝ち越しゴールを決めて「大迫半端ない」が話題になりました。

 

そんな、「大迫半端ない」の由来は何なのでしょうか?

 

ということで今回は、

  • 「大迫半端ない」の由来は?
  • 名言を残した中西隆裕の現在は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

大迫半端ないの由来は?きっかけ理由は?名言残した中西隆裕の現在は?

「大迫半端ない」の由来は大迫率いる鹿児島城西高校に敗れた滝川第二高校のキャプテンが残した名言でした。

これは2009年の全国高校サッカー選手権の準々決勝、当時高校3年生の大迫率いる鹿児島城西高校と滝川第二高校が対戦し、敗れた時のキャプテンの言葉でした。

 

そこでは、大迫選手がが後ろ向きのボールにトラップする妙技を出し、たまらず滝川第二高校のキャプテンは「大迫半端ない」と名言を吐いたのでした。

そして、この「大迫半端ない」動画は大迫選手がコロンビアで勝ち越しのゴールを決めたことでブレイクし、サッカーだけでなく「半端ないって」とつぶやくアカウントが人気を呼んでいます。

ちなみに上記のような「大迫はんぱないbot」っは当然のごとく盛り上げていました。

スポンサーリンク

「大迫半端ない」の中西隆裕の現在は?

「大迫半端ない」の名言を残したのは滝川第二高校にいた中西隆裕さんです。

大迫 半端ない
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

中西隆裕さんは大学サッカーの名門・関西大学に進学して大学でもサッカーを続けていました。

 

そして、大学進学した時は「半端ないの人じゃない?」とかなりイジられて人気者だったそうです。

 

それから「三井住友銀行」で三井住友銀行の岡山支店で働いているとのことです。

そんな中西隆裕さんはJFAU-18選抜にも選ばれた程の確かなサッカーの実力者でした。

 

しかし、大学のトップチームでは中々出場機会に恵まれなかったこともあり、真剣に自分の将来を考えた時にサッカーではなく就職してサラリーマンとして生きていく道を選んだとのことです。

 

ただ、サッカー一筋から一転、銀行員になるとはサッカーだけでなくかなり優秀な方なのでしょうね。

大迫半端ないの由来は中西隆裕の名言!きっかけ理由は強すぎる!

あまりにも大迫選手が強すぎるため、対戦相手である滝川第二高校の中西隆裕さんが発した「大迫半端ない」。

 

まさかこれがここまで浸透し、そしてワールドカップでブレイクするとは大迫選手も中西隆裕さんも思っていなかったでしょうね。

 

そんな、「大迫半端ない」に盛り上がり乗じて、さらに大迫選手が半端ないところを見せて、大迫半端ないコールが増えることを期待しています。

ヨシコヨシコ

「またまたまたまた2ゴールやし」も名言だと思います!
せばな~