2018年4月15日放送の「ジャンクSPORTS」では、競輪の太田りゆ選手が出演し、競技を始めたきっかけは「両親の離婚」だったと衝撃の告白をします。

 

そんな太田りゆ選手が競輪を始めたきっかけである「両親の離婚」とは?

また、太田りゆ選手は競輪をしているのでどれだけ足が鍛えられて凄いことになっているのでしょうか?

 

ということで今回は、太田りゆ選手について、

  • 競輪を始めたきっかけである「両親の離婚」とは?
  • 太田りゆ選手の太もも画像がヤバい!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

太田りゆ プロフィール

太田りゆ 離婚
(画像引用元:https://www.nikkansports.com

生年月日    1994年8月17日
出身地     埼玉県
血液型     B型
身長      165.6cm

 

太田りゆ選手は小学校はバスケ、中高では陸上800mを行い、東京女子体育大学でも当初は陸上を行っていたようです。

 

それから大学の先輩や先生たちからもガールズケイリンを勧められて、競輪選手の道を進みます。

 

2016年2月に競輪を始めており、全く初心者からいきなりで競輪学校へ合格して、2016年5月には日本競輪学校に入学しました。

 

そして、デビュー戦では優勝し、自転車競技を始めてから1年も経たないうちに2017年のアジア選手権にチームスプリントで出場し、3位になります。

 

トラックワールドカップ第1戦では女子チームスプリントの日本記録を更新、日本競輪学校卒業後は自転車競技チーム「TEAM BRIDGESTONE Cycling」に加入しています。

太田りゆは離婚で競輪始めた?太もも画像がヤバい!

太田りゆ選手の競技を始めたきっかけは両親の離婚で家計の問題起き、稼げるからと競輪を始めたようです。

 

太田りゆ選手の家庭は両親が離婚して母子家庭で育ち、母親と姉弟がいて4人家族です。

太田りゆ 離婚
(画像引用元:https://marimon5050.com

 

太田りゆ選手はもともと中学から陸上800mの選手として頑張っていましたが、家計の問題で部活に入れなく、そこから先輩・先生の勧めで学校に入って学びながら稼げる競輪を目指したのでした。

 

そんな家計の問題で競輪を始め、「ジャンクSPORTS」では競技を始めたきっかけは「両親の離婚」と言っていることから、両親の離婚で家計が困窮したのかと思われます。

 

母子家庭で3人も子供がいて、大学まで行かせたとなるとかなりお金がかかりますからね…

 

しかし、災い転じて福となす、結果的に脅威のスピートで競輪選手として活躍しているので結果的には良かったのかもしれませんね。

太田りゆ 競輪
(画像引用元:https://keirin-marche.jp

個人的には稼がなければいけないというハングリー精神もでき、なおかつ才能もあったことが加味してここまで脅威のスピートで活躍したのかと思われます。

スポンサーリンク

太田りゆ選手の太もも画像がヤバい!

太田りゆ選手はワールドカップ初参戦前までは選手として練習に備えて休んでいるだけでした。

 

しかし、ワールドカップを終えてからは、ある程度好きなことはやるこのほうが性に合っていると、おしゃれをするようになったとのことです。

 

そしてインスタに服装をあげたりとしているのですが、

服より逞しい太ももに注目がいってしまうのでした(笑)

 

さすが競輪選手の鍛え抜かれた足で見事です…

太田りゆは離婚で陸上から転向して競輪始めた?太もも画像が美しい!

太田りゆ選手はどうやら両親が離婚し、家計の問題で陸上から競輪選手に転向したようです。

 

しかし、そのおかげでいきなり競輪選手として活躍し、インスタには見事な太ももを見せつけているのです!

 

今後も東京オリンピック等とあるので、太田りゆ選手の活躍を期待しています!

ヨシコヨシコ

日本選手にはあまりないハングリー精神もあったのか…
そして、見事な太ももが美しい(羨ま)
せばな~