ロッテに所属していた大嶺翔太選手が、借金による金銭トラブルで引退をして話題になりました。

 

そして、借金返済のためにメルカリを利用していたとのことですが、いったい?

 

ということで今回は、大嶺翔太選手について、

  • 大嶺翔太選手の引退理由の借金とは?
  • 借金返済のためにメルカリを利用していた?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

大嶺翔太 プロフィール

大嶺翔太 メルカリ
(画像引用元:https://news.biglobe.ne.jp

出身地     沖縄県石垣市
生年月日    1991年9月17日
身長      180 cm
選手情報
投球・打席   右投右打
ポジション   内野手
プロ入り    2009年 ドラフト3位
初出場     2014年8月1日
最終出場    2018年5月26日

 

小学校2年生時から野球を始めており、小学校6年生からピッチャーを兼任しています。

 

中学時代は軟式野球部に所属し主にショート、ピッチャーとしても中学校3年生時には140キロに到達するほどです。

 

高校では強肩を買われ1年夏には捕手でレギュラーとなり、1番に入り三塁手兼投手として活躍します。

 

2009年にロッテにドラフト3位で指名され、2010年にプロ入りを果たします。

 

2010年はイースタンリーグの公式戦でチーム最多の90試合に出場して第17回IBAFインターコンチネンタルカップの日本代表に選ばれるが、2013年の4年間は一軍の出場機会はありませんでした。

 

2014年に登録名を本名の大嶺翔太に変更し、同年7月に一軍に昇格し、同年8月7日にプロ初安打を本塁打で飾ります、

 

2015年には自身初めて開幕一軍入りを勝ち取り、2016年には開幕一軍を逃しますが8月28日の昇格以降は一軍に定着して活躍します。

 

ところが2018年に約2年前から多重借金を抱えて、任意で引退をしました。

大嶺翔太がメルカリで借金返済?引退理由は金銭トラブル!

大嶺翔太選手は借金による金銭トラブルを理由に引退の申し出があり、受理したことを発表しました。

 

報道によると、2年ほど前から大嶺翔から借金についての相談を受けており、複数の債権者から球団に直接連絡が来たこともあったとのことです。

 

球団は改善を指導してきたのですが、状況は変わらず、最近になって新たなトラブルも発生していたのです。

 

そのため、本人から環境を変えて一から出直したい」との申し入れがあり、引退することを受理したのでした。

スポンサーリンク

入団当初もトラブル

実は大嶺翔太選手はロッテに入団する前に集団飲酒と喫煙で補導されたりと、トラブルメーカーだったのです。

 

2009年にドラフト3位が決まったが、同年12月4日、石垣市内の居酒屋で同級生と飲酒および喫煙をした沖縄県警察本部八重山警察署に補導されたのです。

 

そのため、同月11日から2週間の停学処分となり、少年法に則り実名での報道は行わないがロッテで未成年は大嶺翔太選手だけだったのでバレて話題になりました。

 

それでもロッテは2010年に当初の仮契約から50万円減額しただけで、契約したのでした。

 

にも関わらず、今度は借金でロッテに数年前から迷惑をかけて、引退することになったのでした。

メルカリで自分の道具を売ってた?

実は借金返済のため、大嶺翔太選手自らが自身の道具をメルカリで売っていたとの噂が出ています。

しかも、ヤフオクでもなぜか以上に大嶺翔太選手のグッズが売られており、怪しかったようです。

 

ちなみに値下げ交渉や入手先を聞かれる怒るらしく、更に怪しまれていたのでした。

 

やはり、借金返済の為にヤフオクやメルカリで新品や、自らサインをして放出していたのでしょうか?

 

直接ヤフオク・メルカリをしたかは分かりませんが、以上に大嶺翔太選手のグッズが放出しているのはおかしいですね…

大嶺翔太がメルカリで借金返済?引退理由は金銭トラブル!

活躍しだした大嶺翔太選手がまさかの借金と金銭トラブルで引退となりました。

 

そして、異常にヤフオクやメルカリで大嶺翔太選手のグッズが売られていたことで、借金返済のために売っていたとも言われています。

 

これが事実かは闇の中ですが、入団する前から飲酒・喫煙のトラブルメーカーのままで終わってしまったのでした。

ヨシコヨシコ

入団する前から色々してくれたロッテがかわいそう…
せばな~