2018年3月29日放送の「ダウンタウンDX」では、朝ドラ「わろてんか」で活躍中の俳優・大野拓朗さんが出演します。

 

そこでは大野拓朗さんが漫才披露であの人が先生になったり、実際に「M-1」出てプロの芸人を目指しているとのことです。

 

そんな、大野拓朗さんの漫才の先生や、プロの芸人を目指す理由、そもそもネタは誰が作っているのでしょうか?

 

ということで今回は、大野拓朗さんについて、

  • 大野拓朗さんの漫才の先生は?
  • プロの芸人を目指す理由は?
  • ネタ作りはどうなっているの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

大野拓朗 プロフィール

大野拓朗 漫才
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

生年月日    1988年11月14日
出生地     東京都
身長      184 cm
血液型     A型
職業      俳優
ジャンル 映画、テレビドラマ
活動期間    2010年~
事務所     ホリプロ

 

高校在学中は3年連続でミスター・コンテストで優勝、2009年立教大学で第25回ミスター立教に選出されたりと、“コンテスト荒らし”として、業界では知られた存在でした。

 

そんな大野拓朗さんは2010年にホリプロ創業50周年記念事業として開催された「キャンパスター☆H50」でグランプリを受賞して芸能界入りを果たします。

 

同年10月に映画「インシテミル~7日間のデス・ゲーム~」で俳優デビューを果たします。

 

2011年連続ドラマ「美咲ナンバーワン!!」で連続ドラマに初出演し、2012年2月に舞台「レシピエント」で舞台初出演を果たします。

 

また2012年にはダスキンのCMに起用されたり、その容姿を活かして写真集「ハナ」が発売しています。

 

その後はコンスタントに映画・ドラマに出演していきますが、2016年朝ドラ「とと姉ちゃん」でウザいキャラ青柳清役を演じたことで注目浴びます。

 

さらに同じく朝ドラで2017年放送の「わろてんか」では主要キャラであるキース役を演じたことで活躍を果たしております。

 

2017年5月公開の映画「猫忍」では映画初主演を果たしたりと、俳優として活躍が期待されております。

大野拓朗の漫才先生は?ネタ作りはどうしてる?M-1で芸人目指す理由?

漫才先生はぼんちおさむ?

実は「わろてんか」の劇中で漫才をやることになった際、ぼんちおさむさんからアドバイスを受けていたとのことです。

 

大野拓朗さんとぼんちおさむさんは映画祭で知り合い、2人で飲みに行くこともあるほど仲が良くなっていました。

大野拓朗 漫才
(画像引用元:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

 

そのため、ぼんちおさむさんはわざわざ「わろてんか」の撮影現場に会いに来てくれ、先生としてアドバイスしてくれたのです。

「漫才シーンの読み合わせをしていたら『見せてみろ』って…。おさむ師匠が3分のネタをやってくれて、メチャメチャおもしろかったんですけど、“おさむ師匠節”が強くて…。参考にはならなかったです

ただ、ぼんちおさむさんはベテラン漫才師・師匠であり、レベルが違いすぎて参考にならなかったとのことです…

 

確かにほぼ素人と何十年もやっているベテランでは、差がありすぎて勉強にならないというのも納得です…

大野拓朗がプロの芸人を目指す理由?

実は大野拓朗さんは「わろてんか」を飛び越えて、本気で一流の芸人を目指しており、前野朋哉さんと漫才コンビ「潮干狩」を結成してM-1にも挑戦していたのです。

 

そんな一流の芸人を目指す理由は、俳優から漫才師・芸人の一流になった人がいないので、俳優の新しい道として憧れの芸人も目指してみたいからとのこと。

「芸人役ですけどドラマの枠を超えてやりたい。突き詰めていきたい」

「前野さんも言っていたんですけど芸人さんで俳優を一流にやっている方はたくさんいる。でも、俳優から漫才師とか芸人で一流になっている人ってあまりいない。せっかくだから僕らで一緒にやりますかってなったんです。
芸人さん達の凄さにも憧れもあります。どういう世界が見えるんだろうなって。
舞台上で笑いをとった快感はすごいんだって聞くけど、芸人さんが熱く言うほどの快感って、どんなものなのか知りたかった」

確かに芸人さんで俳優を一流はいるが、俳優から漫才師・芸人で一流はいないです。

 

芸人の場合はコントで演じることもあって、それが俳優に活かされて一流の俳優になることはよくあります。

 

逆に俳優の演じる力は、同じく芸人のコント等でも通ずるものがあり、果たして俳優の演技力がどう芸人として活かされるのか注目ですね!

 

ちなみに、M-1では見事に1回戦を突破しております。

スポンサーリンク

前野朋哉とコンビを結成した理由は?

実は前野朋哉さんっとは「わろてんか」の劇中で漫才を組む前に、他のドラマで意気投合したことからコンビを結成したようです。

大野拓朗 漫才
(画像引用元:https://cdnx.natalie.mu

前野朋哉さんとは2015年4月から放送されたドラマ「LOVE理論」で初共演していました。

 

そして、前野朋哉さん曰く「地元の親友みたいな感覚がある」と言うほど意気投合。

 

その流れから朝ドラで共演が決まって以降、自然な流れでコンビを組むことに決めたのでした。

 

「わろてんか」撮影中も合間を見つけては練習するという日々を過ごし、「ホリプロお笑いライブ」にも出たりと密かに頑張っているのでした。

ネタ作りは?

ネタ作りはコント集団の「ザ・プラン9」で吉本新喜劇の作家も務めるお~い!久馬さんに参加してもらっています。

大野拓朗 漫才
(画像引用元:https://namba.keizai.biz

久馬さんには流れやキャラ作りの指南を受けていますがアドバイザー的な立ち位置で、内容は大野拓朗さんと前野朋哉さんが考えているとのことです。

大野拓朗の漫才先生はおさむ!ネタ作りは自分でM-1出場と芸人目指す!

今までにいなかった俳優から漫才師・芸人で一流を目指す大野拓朗さん。

 

ぼんちおさむさんや久馬さんと周りの協力もありますが、ネタの内容は自分で考えたりと、芸人としても真剣に取り組んでいます。

 

俳優としての活躍を期待されている大野拓朗さんですが、芸人としてどう活躍していくのか注目ですね!

ヨシコヨシコ

俳優から漫才師・芸人と新規開拓!
新しい俳優の流れを作ってくれることを祈ります(期待)
せばな~