2017年6月24日放送の「有吉反省会」では、演歌歌手・大石まどかさんが出演します。

 

大石まどかさんは、なぜか国道の写真ばかりを載せていることを反省し、SNSではそればっかりで国道の知識も凄いとのことです、

 

いったい、大石まどかさんはなぜ国道の画像ばかりを載せる、「国道マニア」になってしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、大石まどかさんがブログに国道ばかり画像を載せているのかと、国道マニアになった理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

大石まどか プロフィール

大石まどか 国道
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

出生名     大石 円
生年月日    1972年9月8日
出身地     北海道函館市
ジャンル    演歌
活動期間    1992年~
事務所     サンミュージックプロダクション

 

1992年に本名の「大石円」で演歌を歌う「演ドル」として、現在のEMIミュージック・ジャパン)からデビューしました、

 

そんな演ドルだった当時の大石まどかさんは、1994年にテレビ番組「天使のU・B・U・G」に出演したりとアイドルタレントのような活動をしていたようです、

 

演歌歌手としてはコンスタントに曲をリリースしており、2002年にレーベルを移籍した際は「大石まどか」に芸名を変更して活動をしています。

 

そして、大石まどかさんは、ラジオ「走れ!!歌謡曲」「博也とまどかの歌謡ロード」に出演したり、「ものまね王座決定戦」でもレギュラー出演と歌手として幅広く活動をしているようです。

 

また、2008年3月3日に同い年の証券会社社員と交際1年の末に入籍しています。

大石まどかが国道マニアの理由は?なぜ標識の前で写真を撮る?

演歌歌手として全国各地と様々な営業に行っている大石まどかさんですが、「有吉反省会」で行く先々の国道の写真ばかりを載せているとのことです。

 

実際に、大石まどかさんのブログを調べてみた所、

大石まどか 国道
(画像引用元:https://ameblo.jp

大石まどか 国道
(画像引用元:http://ameblo.jp

確かに国道の看板だけでなく、標識の前にまで写真を撮るマニアっぷりを披露しています。

 

そんな大石まどかさんは国道知識がスゴすぎるとのことですが、全国の国道が沢山載っている本を買ったりと国道コレクターとして勉強しているようですね。


(画像引用元:http://ameblo.jp

大石まどかが国道マニアの理由は?きっかけは?

大石まどかさんはが国道マニアになったきっかけは、マネージャーに「全国各地に行くから全国の国道を撮るのはどうか」と提案からでした。

 

当時、大石まどかさんはブログを始めるにあたって、仕事以外に何か面白い事はないかと考えていたのです、

 

その時にマネージャーから「全国各地の国道を撮るのはどうか」と勧められたのです。

 

しかし、当初は大石まどかさんも「楽しいのかな?」と疑問に思っていたようです。

大石まどか 国道
(画像引用元:http://ameblo.jp

ところが、投稿するとファンが「家の近所です!」「近くに来たのですね」等と喜びの声を頂き、大石まどかさんも楽しくなって画像を投稿し続けているようです。

 

そんなファンが大石まどかさんを身近に感じて交流が出来ることから、楽しくなって国道マニアになったようです。

 

だから国道画像の投稿を2013年から始めて、ファンとの交流・架け橋のために今では国道の画像を撮りまくっているようです。

スポンサーリンク

大石まどかが国道マニアの理由はファンとの交流!看板・標識の前で写真撮りまくり!

大石まどかさんは国道マニアになったきっかけはマネージャーの何気ない言葉でした。

 

しかし、そこからファンとが身近に感じて交流できることから、大石まどかさんも楽しくなり、今では国道マニアの演歌歌手として全国行脚しているようです。

 

「有吉反省会」では反省するようですが、今後も国道マニアでファンとの交流のため、ブログで国道画像を投稿し続けて下さい!

 

せばな~