おかもとまりさんの旦那であるnaoさんが発達障害であることを暴露したおかもとまりさん。

 

そんな、おかもとまりさんの旦那はnaoさんは他にも声が高音だったりと、DV疑惑をかけられたりと色んなことで話題になっているようです。

 

ということで今回は、おかもとまりさんの旦那naoさんの発達障害と声が高音、DV疑惑の真相について調査したいと思います。


スポンサーリンク

おかもとまりの旦那naoが発達障害?声が高音!DV疑惑の真相は?

nao プロフィール

おかもとまり 旦那
(画像引用元:http://mana-bunbun.com

別名      菅原直洋
生年月日    1980年12月13日
出身地     東京都
学歴      成蹊大学卒業
ジャンル    J-POP
職業      音楽プロデューサー、作曲家、編曲家、大学教授
活動期間    2002年~
事務所     SOUND PEACE

 

2002年の大学在学中に 川嶋あい(ai)さんとI WiSH(アイウィッシュ)を結成し、同年10月には「明日への扉」がフジテレビ系「あいのり」の主題歌に採用されていきなり注目されます。

 

この「明日への扉」が2003年にリリースされたことでメジャーデビューを果たし、あいのり主題歌効果もあり、ミリオンセラーを記録します。

 

2005年にアルバム「WISH」のリリースをもってI WiSHは解散しましたが、以降は川嶋あいさんのサウンドディレクターを担当しつつ作曲家・編曲家としての活動を本格的に開始します。

 

それから牧野由依、加賀谷はつみ 、松本千明等と楽曲提供をしたりと活動していきます。

 

そして、2014年には ものまねタレント兼グラビアアイドルのおかもとまりと交際し、2015年に結婚します。

おかもとまりの旦那naoが発達障害?

naoさんの嫁であるおかもとまりさんが、自身のブログにて旦那のnaoさんが軽度の発達障害であることを暴露しました。

「旦那は、昔から軽い発達障害(勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチなのに、簡単なことができないの)」

この暴露は旦那と旅行先の伊香保温泉で口論したことについての際に、旦那の発達障害も暴露する形となりました。

 

しかし、旦那の発達障害をわざわざネットのブログで暴露する配慮のなさに、おかもとまりさんに批判が出ているようです。

 

確かにわさわざ旦那の障害を暴露し、naoさんを貶めるような行為は、いくらおかもとまりさんが苦しかったとしてもやりすぎかと思われます。

おかもとまりの旦那naoの声が高い!

旦那のnaoさんはおかもとまりさんの旦那になったことにより、メディアの露出もしてきました。

 

そんなnaoさんの声が高音ということで話題になっているようです。

確かに高音で特徴的な声をしていますね!

 

そのため、声が高音で特徴的なので、旦那さんがバレてしまうことがしばしあるとのことです。

スポンサーリンク

おかもとまりの旦那naoのDV疑惑の真相は?

旦那naoさんのDV疑惑の事の発端は、おかもとまりさんが結婚してから精神的に参り、体調不良で入退院を繰り返していたからでした。

 

当時、おかもとまりさんはブログでも「辛いことがあった」と弱音を吐いていました。

 

それだけでなく、おかもとまりさんは大転倒したことにより人生で初めての骨折を伝えましたが、この骨折が旦那のDVと噂されてしまいました。

このようにおかもとまりさんが結婚してから、体調不良で入退院を繰り返し、骨折したことによりDV疑惑をかけられてしまいました。

 

しかし、証拠のなく、現在も結婚生活を続けていることから、疑われているだけでガセでした。

おかもとまりの旦那naoが発達障害?声が高音!DVは嘘!

おかもとまりさんが旦那が発達障害と暴露したのはいくら自分が辛くて吐き出したかったとしても、旦那に配慮不足で批判されたようです。

 

そんな旦那のnaoさんですが、声が高音だったりと、人とは違う典型的な天才肌のようですね。

 

そのため、色々おかもとまりさんも気苦労があるかもしれませんが、DV疑惑にも負けないで、夫婦共に喧嘩も仲直りして一緒に頑張って歩むことを祈っています。

 

せばな~