スポーツ報知の岡島智哉記者がサッカー日本代表を絶賛しておきながらカタール負けると「仲良し軍団」と掌返しして批判したことが炎上していました。

 

そんなスポーツ報知の岡島智哉記者はどんな方で、どんな経緯で「仲良し軍団」と掌返しして炎上したのでしょうか?

 

ということで今回は、岡島智哉記者の仲良し軍団掌返し記事について、

  • 岡島智哉の顔画像と経歴は?
  • サッカー日本代表を仲良し軍団記事書いて炎上した経緯は?
  • 仲良し軍団黒幕犯人はスポーツ報知の上層部?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

岡島智哉の顔画像!仲良し軍団で炎上の経緯!スポーツ報知が掌返しで批判殺到!

サッカー日本代表は仲良し軍団で炎上の経緯

岡島智哉の仲良し軍団で炎上の簡単な流れ

  1. 日本代表対カタール戦前に「カタールは連携のないチーム」で日本は勝てると絶賛
    カタール代表、準決勝4―0大勝の裏に隠された「3つの弱点」森保ジャパンは勝てる!
  2. 連携のあるカタールに負けた途端、日本を「一体感は偽物」「仲良し軍団に限界あり」と日本が連携が無いと手のひら返し
    「喝」なくして一体感は生まれない…不在だった川島・長谷部・本田の役目
  3. 「仲良し軍団」の記事に日本代表の槙野智章選手や、サッカーライター清水英斗に批判されて「仲良し軍団に限界あり」のタイトルだけ削除して炎上

日本は勝てると絶賛したがカタールに負けて手のひら返し

スポーツ報知の岡島智哉記者はカタール戦前は日本を絶賛しておきながら、負けたら日本は「仲良し軍団に限界あり」と手のひら返しをして炎上しました。

 

スポーツ報知の岡島智哉記者は日本代表対カタール戦前に「カタールは連携のないチーム」で日本は勝てると絶賛しました。

カタール代表、準決勝4―0大勝の裏に隠された「3つの弱点」森保ジャパンは勝てる!

 

しかし、蓋を開けてみれば、カタールの連携があるのは素人目から見ても明らかで、日本は負けてしまいました。

 

そして、絶賛したスポーツ報知の岡島智哉記者は負けたら今度は日本が「仲良し軍団に限界あり」と、日本が連携がないと手のひら返しをしたのです。

「喝」なくして一体感は生まれない…不在だった川島・長谷部・本田の役目

 

このように、「カタールは連携のないチーム」も的外れで、負けたら日本を「仲良し軍団に限界あり」と日本が連携がないと手のひら返しをして炎上したのでした。

「仲良し軍団」記事に槙野智章選手に批判されて削除

「仲良し軍団」記事に槙野智章選手に批判されてビビリ、「仲良し軍団に限界あり」のタイトルだけ削除して炎上しました。

【「仲良し軍団に限界あり」のタイトル削除前】


(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

【「仲良し軍団に限界あり」のタイトル削除後】


(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

スポーツ報知の岡島智哉記者は負けたら日本を「仲良し軍団に限界あり」と日本が連携がないと手のひら返をしました。

 

そんな仲良し記事に槙野智章選手やサッカーライター清水英斗さんに批判されてしまいました。

 

そして、この槙野智章選手等の批判にビビったのかスポーツ報知は「仲良し軍団に限界あり」のタイトルだけ削除したのです。

 

このように、熱い手のひら返しをし、槙野智章選手等の批判にビビったら「仲良し軍団に限界あり」のタイトルだけ削除して炎上しました。

仲良し軍団記事の岡島智哉の顔画像と経歴は?

岡島智哉記者の顔画像は以下となっております。

岡島智哉 顔画像
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

経歴は東京本社編集局運動第二部に所属しているとのことですが、それ以上の情報はないようです。

 

岡島智哉記者は知人によると、すごくサッカー愛に溢れている方のようです。

 

そして、岡島智哉記者は選手コラムを書いたら一級品との事です。

スポーツ報知上層部が黒幕犯人で岡島智哉は被害者?

実は「仲良し軍団」と書いたのは野球畑のスポーツ報知上層部の指示で、岡島智哉記者は命令に従っただけの被害者の可能性が出ています。

 

実はスポーツ報知の上層部は野球畑出身が多いため、まっとうなサッカー論だとボツにされ、ゲスな事を書かないと採用されないとのことです。

 

実際にスポーツ新聞記者に聞いてみたら、そのようなやり取りがあったとことが証明されています。

アシシ:それにしても、スポーツ新聞のゲスな記事は読んでて吐き気がします。批判するならそんなゴシップ週刊誌みたいな書き方しないで、真っ当に批判すればいいのに・・・と僕は思うんですが、やっぱり売上のことを考えると、そうやってゲスな書き方で批判した方が売れる、というのがスポーツ新聞のスタンスなんでしょうか?

記者:あれ(ゲスい記事)が褒められる記事なんです。悲しいことなんですが、ああいう記事を書けないと業界的には負けなんです。。そういう土俵での勝負、もうやめたいなって思うことも少なくないんですが、現実は辛いものがあります

アシシ:もうスポーツ新聞って名乗るのやめましょうよw

記者:各社の上層部が野球畑の出身者が多いので、真っ当なサッカー論は会議でボツになることもあるんです。野球アンド競馬新聞

アシシ:それ書いていいですか?w 匿名で!

記者:匿名でもバレバレです。苦笑 6紙しかないので、すぐ身元割れそう。。上層部にサッカー知ってる人少ないのは事実なので、大丈夫ですよ

引用:ハリルホジッチ監督を酷評する理由をスポーツ新聞記者に聞いてみた

 

確かに岡島智哉記者は知人の話によるとサッカー愛に溢れている方で、選手コラムを書いたら一級品とのことです。

 

そのため、サッカー愛のある岡島智哉記者は野球畑出身の上層部に指示かボツにされないため、「仲良し軍団」とゲスなタイトルを付けざるえなかったかと思われます。

岡島智哉はスポーツ報知上層部に仲良し軍団と書かされて炎上?顔画像は?

スポーツ報知の岡島智哉記者が書いた日本絶賛からの仲良し軍団の手のひら返しで炎上しました。

 

ところが、岡島智哉記者はサッカー愛に溢れており、野球畑のスポーツ報知上層部の指示によってゲス記事を書かされた被害者の可能性があるのです。

 

そのため、岡島智哉記者も悪いかもしれませんが、このような記事を書かせるスポーツ報知上層部が一番ゲスいのかもしれませんね、

 

せばな~