2017年7月2日の「おしゃれイズム」で溝端淳平さんが初めてドラマで共演した時は嫌いだった事を暴露した岡田将生さん。

 

いったい、なぜ岡田将生さんは溝端淳平さんが当初嫌いだったのでしょうか?

また、何度も共演していたようでしたが、どんな作品・ドラマに共演していたのでしょうか?

 

ということで今回は、岡田将生さんと溝端淳平さんの初共演、共演作品歴と、嫌いだった理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

岡田将生と溝端淳平のドラマ共演作品歴?初共演時は嫌いだった理由は?

岡田将生 プロフィール

岡田将生 溝端淳平
(画像引用元:http://otajo.jp

生年月日    1989年8月15日
出生地     東京都
身長      181 cm
血液型     AB型
職業      俳優
ジャンル    テレビドラマ、映画
活動期間    2006年~
事務所     スターダストプロモーション

 

中学2年生の時にスカウトされたが当時はバスケに夢中で断り、高校進学後に事務所に連絡を取って芸能界入りを果たしました。

 

2006年に日本工学院専門学校のCMでデビューを果たしており、同年、テレビドラマ「東京少女」でドラマデビューを果たしています。

 

それから2007年には映画「天然コケッコー」に出演し、テレビドラマ「生徒諸君!」「花ざかりの君たちへ」等とイケメンぶりで知名度を上げていきます。

 

2008年にはドラマ「フキデモノと妹」で初主演となり、2008~2009年からは映画「魔法遣いに大切なこと」「重力ピエロ」「ハルフウェイ」「ホノカアボーイ」「僕の初恋をキミに捧ぐ」等と立て続けに主役級で出演します。

 

そしてこの立て続けの映画出演により、「ブルーリボン賞 新人賞」「日本アカデミー賞 新人俳優賞」等とその年の新人賞を総なめにして一気に注目が集まります。

 

そんな映画で活躍をしていましたが2009年に「ホノカアボーイ」で映画初主演をしており、2010年には映画「雷桜」で時代劇初出演と演技の幅を広げていきます。

 

2012年には「平清盛」で源頼朝役だけでなく、大河ドラマ史上最年少のナレーションを担当もしています。

 

2013年ドラマ「リーガルハイ」で出演したことにより「ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞」、2016年主演ドラマ「ゆとりですがなにか」では「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演男優賞」を受賞しています。

溝端淳平 プロフィール

岡田将生 溝端淳平
(画像引用元:http://discoveryof.com

生年月日    1989年6月14日
出生地     和歌山県橋本市
身長      175 cm
血液型     A型
職業      俳優、タレント
ジャンル    テレビドラマ・映画・舞台・バラエティ番組
活動期間    2006年~
事務所     エヴァーグリーン・エンタテイメント

 

2006年に姉が「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募したことがきっかけで、グランプリおよびボルテージ賞を受賞し、歴代受賞者の中では最多の40社にスカウトされます。

 

それから事務所に所属して芸能界入りを果たした溝端淳平さんは、高校2年生まで地元で過ごして上京します。

 

2007年4月「世界ウルルン滞在記”ルネサンス”」の司会に選ばれ、ドラマ「生徒諸君!」にて俳優デビューを果たします。

 

2008年にはドラマ「ハチワンダイバー」でドラマ初主演を果たしており、映画DIVE!!」初出演・初主演をしています。

 

そんな俳優として活躍しだした溝端淳平さんは2009年に「東京ドラマアウォード2009」新人賞を受賞し、日経トレンディ「今年の顔」に選ばれたりと注目を集めます。

 

2010年映画「赤い糸」で「日本アカデミー賞優秀新人賞」を受賞をしたことで演技の評価が高まったのか、その後は映画「NECK」「君が踊る、夏」等の主演が続き、「君が踊る、夏」は初の単独主演映画を飾ります。

 

2015年舞台「ヴェローナの二紳士」に主演では初の女性役、2016年5月にはBS時代劇「立花登青春手控え」で時代劇初主演と演技の幅の広さを見せます。

岡田将生は溝端淳平を初めは嫌いだった?ドラマ共演作品歴は?

岡田将生「初めてのドラマが一緒で、最初大嫌いだった」

岡田将生「すごく前にガツガツ行く人で、僕は後ろにいるタイプなので…『(ドラマが終わって)やっと終わった』って思ったら、次のクールも一緒で『うわ、また一緒だ』って思って。その年4回ぐらい共演した」

 

溝端淳平「すごく仲悪くって、僕も上京したばかりで『なめられちゃいけない』っていうのと、彼も彼でいきなり和歌山から田舎者が来たっていうので、お互い結構バチバチで口もきかなかった。年を重ねていって、大人になればなるほど仲良くなれた」

2017年7月2日放送の「おしゃれイズム」に出演した岡田将生さんは現在は仲の良い溝端淳平さんの事が当初は嫌いだったことを語りました。

 

理由は岡田将生さんは控えめな性格に対して、溝端淳平さんは積極的な性格と真逆な性格だったからでした。

 

それだけでなく、当時は岡田将生さんと溝端淳平さんがよく共演していたらしく、岡田将生さんがうっとしく感じてもいて嫌いだったようです。

 

嫌われていた溝端淳平さんも上京したばかりで「なめられてはいけない」と気合が入っていたらしく、岡田将生さんと敵とみなして口も聞いていなったと不仲さを語りました。

 

そんなお互い不仲でした、お互い年を重ね大人になっていくにつれて仲良くなり、岡田将生さんは溝端淳平さんの変わらない性格に惚れて仲良くなったようです。

スポンサーリンク

初共演作品は?当初は本当にドラマで一緒が多かったの?

情報を見る限り、溝端淳平さんはドラマ「生徒諸君!」にて俳優デビューで、この作品に岡田将生さんと共演していることから、初共演作品は「生徒諸君!」では無いかと思います。

岡田将生 溝端淳平 共演
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

それから同年7月からは「花ざかりの君たちへ」で、2008年には「フキデモノと妹」、2009年には映画「ハルフウェイ」等と共演しています。

 

確かに目立った作品だけでも新人当初は岡田将生さんと溝端淳平さんは共演している機会が多いようです。

 

やはり新人で無名と個性がなく、主演とメインでなかった頃は、同い年で同じイケメン枠として共演機会が多かったのでしょうか。

岡田将生と溝端淳平のドラマ共演作品歴は当初は多い!初めは嫌いだが打ち解けた!

本当にデビュー当初の数年は、同じ役柄のせいか立て続けに共演をしていた岡田将生さんと溝端淳平さん。

 

そして性格も真逆で当初は不仲でしたが、現在は打ち解けて大人となり、仲が良くなっているようです。

 

また、現在はどちらも活躍して唯一無二の俳優としてそれぞれ単独で活躍しています。

 

今後も同い年の俳優として切磋琢磨して、岡田将生さん溝端淳平さん共々更に活躍していくことを期待しています!

 

せばな~