2018年11月9日放送の「爆報!THEフライデー」では、尾木ママが詐欺にあったことが紹介されます。

 

そんな尾木ママが被害に遭った詐欺とは?

また、現在はコメンテーターとして度々炎上させていますが、なぜここまで炎上させれるのでしょうか?

 

ということで今回は、尾木ママについて、

  • 尾木ママが被害に遭った詐欺とは?
  • 尾木ママが炎上させてしまう理由?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

尾木ママが詐欺被害?きれいごとで炎上する理由は?

尾木ママが詐欺に遭った内容は?

尾木ママは2018年7月17日に自身のブログにて、ネット上での振り込め詐欺被害に遭いました

 

尾木ママはロシアW杯の決勝をパソコンで視聴しようとしたところ「このパソコンは、ハッキングされました。直ちに以下に電話を」との表示とともに警告音が鳴ってしまいます。

 

そのため、連絡先に電話をしたところセキュリティー対策費用の支払いとしてクレジットカード番号を教えるか、プリペイドカードを購入してくださいと勧められた。

 

その後、クレジットカードは拒否して、「Amazonカードを購入して支払うことも可能です」といわれ、尾木ママは近くのコンビニで2万8千円分のカードを購入してカード番号を教えたとのことです。

 

しかしこのやり取りを不審に思った家族が調べたところ、「振り込め詐欺」とみなされている電話番号と同じで詐欺が発覚し、プリペイドカードの番号を入力すると、すでに使われた後だったのです。

「僕は(だまされない)自信はあったんですよ。200%自信があった。申し訳ないけど、だまされる人がうかつかなと思っていた」

「これはだまされると思った。(被害額は)学習費だと思っています。気を付けます」

 

騙されない自信があった割には典型的なネットでの振り込め詐欺ですが、詐欺は相手を混乱させて正常な判断が出来ないようにさせて詐欺をするので注意してください。

尾木ママの炎上とは?

男児置き去り騒動で炎上

尾木ママは「男児置き去り騒動」に関して、自身のブログにて置き去りにしてしまった親に対して行き過ぎた発言で炎上します。

 

北海道でおきた「小学生置き去り・行方不明騒動」には両親がしつけのために子供を「置き去り」にし、その結果、行方不明になった経緯がありました。

 

そこに尾木ママは事件発生当初から両親の行為は虐待で、「警察にも間違いなく逮捕される」と親を犯人扱いにしてブログで批判してしまったのです。

「置き去りそのものが真実なのか失礼ながら疑いたくなってしまいます」「警察にも間違いなく逮捕される」

 

しかし、この憶測で一方的に親を批判したことに、「無責任」「児童の父親に謝罪しろ」等の批判が募り、2日間で批判が100万件寄せられるほど炎上したのです。

 

そのため、尾木ママはブログで男児の父親を疑ったことに対し、「完全に行き過ぎ、失礼しました」と謝罪する事態となったのでした。

エンブレムデザイナー200億のデマで炎上

尾木ママは五輪エンブレム騒動において、「エンブレムのデザイナー・佐野研二郎氏が200億円受け取る」といったデマを流して炎上します。

 

2015年に東京五輪エンブレム騒動の渦中にあったデザイナーが「200億円受け取るらしい」といったデマをブログにて綴り、ネットで拡散されてしまったのです。

 

しかし、デマで報道されて炎上し、これも尾木ママは謝罪する形となったのです。

尾木ママが炎上する理由?

尾木ママは正義感が強いのか、昔から突発的な行動で自身の信じたことに行き過ぎる性格のようです。

尾木ママ 詐欺
(画像引用元:http://yumeijinhensachi.com

 

実際に高校生時代には体育の授業中に教師が生徒の臀部を蹴った様を見て「頭に血が上った」と激高して「もう授業に出ません!」と教師に告げ、その後の半年間も体育の授業をボイコットして留年。

 

さらに教師やクラスメイトに対し、「こんな人たちと心を通わせたくない」というまでに嫌気が差し、高校の修学旅行も「行きたくない」と伝え、参加しなかったとのことです。

 

このように自分の信じた道を突発的にすぐに行動を起こす性格なので、悪い方向に行き過ぎた発言で炎上しているのでした。

スポンサーリンク

尾木ママ プロフィール

尾木ママ 詐欺
(画像引用元:http://file.blog.fc2.com

生年月日    1947年1月3日
出身地     滋賀県坂田郡伊吹町(現:米原市)
出身校     早稲田大学教育学部卒業
職業      教育評論家、法政大学 特任教授、臨床教育研究所「虹」主宰、日本精神保健社会学会理事

 

高松第一高等学校を経て早稲田大学教育学部卒業後、高校・中学校教諭、東京大学教育学部非常勤講師などを歴任します。

 

教員生活22年間を経て1994年に教員を退職し、同年に臨床教育研究所「虹」を設立し、、東日本大震災後の被災地に何度か足を運び、教育や子育て支援活動にも取り組んでいます。

 

また「おかあさんの勉強室」「教育トゥデイ」等と様々な教育番組に出演するだけでなく、情報バラエティ番組に出演したことで一気に知名度を高めます。

 

早稲田大学大学院客員教授、法政大学キャリアデザイン学部教授、法政大学教職課程センター長・教授等を経て、2017年4月から法政大学特任教授となっています。

 

さらにこれまで200冊を超える著書を上梓し、現在はコメンテーターだけでなく、講演会を開いて若年層を中心に超満員となるほどの人気を誇っています。

尾木ママが詐欺!きれいごとで炎上する理由は突発的に行動する性格?

尾木ママは自分の信じた道を迷うこと無く突き進む人のため、教育ではその行動力と発言で救われた方々がたくさんして活躍しているのかと思われます。

 

しかし、逆に自信を信じた道を突き進むがあまり、詐欺に遭ったり、悪い方向に突き進んで炎上していたりとデメリットもあるようです。

 

そんな尾木ママですが、今後も炎上する可能性もありますが、その分自身が信じた教育の道を突き進んで救ってください。

 

せばな~