小川勝也議員の息子である小川遥資容疑者が5度目のわいせつ容疑で再逮捕されました。

 

もはや野放しに出来ない小川遥資容疑者ですが、なぜ保釈と野に放てるのでしょうか?

また、小川勝也の息子・小川遥資容疑者の5回の逮捕の内容は?

 

ということで今回は、小川遥資容疑者について、

  • 小川遥資容疑者の逮捕5回の内容は?
  • なぜ保釈と野に放つの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

小川遥資の逮捕歴5回の内容!なぜ小川勝也の息子が保釈で野に放つの

小川遥資 プロフィール

小川遥資 逮捕
(画像引用元:https://moment.nikkan-gendai.com

生年月日    1995年
住居      東京都千代田区

 

小川遥資容疑者は小川勝也参院議員の長男で大学生でした。

 

そして、小川遥資容疑者はあの悪質タックルで有名な日本大学の芸術学部生でスキー部に所属していたようです。

小川遥資 逮捕
(画像引用元:https://endia.net

小川遥資の逮捕歴

小川遥資容疑者はこれまでに5度も逮捕されています。

 

以下がざっくりですが5度の逮捕された内容となっています。

  1. 2017年11月2日に逮捕:2017年10月31日に小学生の女児を転ばせて強制わいせつと暴行の容疑
  2. 2017年11月22日に逮捕:2017年10月20日に小学生の女児の体を触って強制わいせつと暴行の容疑
  3. 2018年3月7日に逮捕:2017年10月12日に小学生の女児の口をふさいで強制わいせつ致傷罪の容疑
  4. 2018年6月13日に逮捕:2018年5月14日に保釈中に女児の体触り強制わいせつ致傷罪の容疑
  5. 2018年7月9日に逮捕:2018年5月13日に保釈中に女児の胸をつかんで強制わいせつ容疑

 

上記のわいせつされた被害者はいずれも別件で、多数の女児の被害者が出ています。

 

そして、時系列を見ると2017年11月2日逮捕されてから、10月の小川遥資容疑者犯行がさかのぼって明らかになり、3度も逮捕されたのでした。

 

しかし、これに懲りずに保釈中にもありながら、2018年5月に連日で女児にわいせつな行為をしたのでした。

1回目:小学生の女児を転ばせてわいせつ

2017年11月2日に小学生の女児を転ばせたとして、埼玉県警は小川遥資容疑者を暴行容疑で逮捕しました。

 

小川遥資容疑者は「わいせつなことをするために暴行した」と容疑を認めています。

 

事件は2017年10月31日午後4時ごろに同県所沢市内の路上で、下校中の市内の小学校低学年の女児の服をつかみ、転ばせた疑いがあります。

 

ちなみにこの時から、二度目に逮捕される10月20日に女子児童が体を触られるなどの事件が2件起きた強制わいせつ容疑を捜査していました。

 

小川遥資容疑者はこれらの事件への関与もほのめかしており、「小学校低学年の女児に興味があった」という趣旨の話をしているのでした。

 

この事件を犯して、親である民進党の小川勝也参院幹事長は党本部に離党届を提出しました。

スポンサーリンク

2回目:小学生の女児に強制わいせつと暴行

2017年11月22日に別件で小学生の女児に強制わいせつと暴行の疑いで、埼玉県警は小川遥資容疑者を再逮捕しました。

 

再逮捕された内容は、2017年10月20日午後3時50分ごろ、同県所沢市内の路上でに下校中の小学校低学年女児の体を触るなどのわいせつな行為をし。

 

さらに約10分後には数百メートル離れた路上で、別の小学校低学年の女児の体を触る暴行を加えた疑いで逮捕されました。

 

いずれも小川遥資容疑者は容疑を認めており、「小学校低学年の女の子に興味があった」と話しているといます。。

3回目:小学生の女児に強制わいせつ致傷

2018年3月7日に別件で小学生の女児に制わいせつ致傷の疑いで、埼玉県警は小川遥資容疑者を再々逮捕しました。

小川遥資 逮捕
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

再々逮捕された内容は、2017年10月12日の夕方、千代田区内の路上で歩いていた女子中学生に近づき、背後から口をふさいでわいせつな行為をしようとし、頭部打撲など全治約1週間のけがをさせた疑いが持たれています。

 

小川遥資容疑者は「性的動機で近づいたことは間違いない。口をふさいでけがをさせた意識はない」と供述しています。

4回目:保釈中に小学生の女児に強制わいせつ致傷

2018年6月13日に保釈中に別件で小学生の女児の体を触るなどわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で再々々逮捕されました。

 

小川遥資容疑者は2018年5月14に東京・練馬区の路上で、女子児童の胸をわしづかみにするわいせつな行為をした疑いが持たれています。

 

小川遥資容疑者は女子児童などを狙った同様の事件で公判中でしたが、調べに対し「私はやっていません」と容疑を否認しているようです。

 

現場周辺では2018年5月に女子児童を狙った同様の事件が他にも5件起きており、警視庁はこれらにも小川容疑者が関与しているとみて調べています。

5回目:保釈中に小学生の女児に強制わいせつ

2018年7月9日に保釈中に別件で小学生の女児の体を触るなどわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で再々々々逮捕されました。

 

2018年5月13日午後1時10分ごろ、東京都練馬区の路上で、友人らと遊んでいた小学生の女児の胸をつかんだ疑いがもたれました。

 

小川遥資容疑者は「犯行の状況は覚えていないが、逮捕されたのであれば私だと思う」と供述し、防犯カメラにも証拠画像が残っていたとのことです。

 

そして、4回目のわいせつ逮捕では月に東京都迷惑防止条例違反の罪で起訴されることとなりました。

なぜ5回も逮捕されている小川勝也の息子が保釈されるの?

小川遥資容疑者は強制わいせつ致傷容疑でそれぞれ逮捕、起訴され公判中だが、4月に保釈されていました。

 

そんな保釈とは、刑事裁判の公判を待つ間、保釈金を納付して刑事裁判までの間、一時的に身柄が解放される制度です。

 

そして、保釈金の相場は150~300万円となっており、小川勝也議員の息子であればすぐに用意できる金額です。

 

そのため、保釈されてしまい、数々の女児が被害に遭う最悪の事態が起きてしまったのです。

小川遥資の逮捕歴5回の内容!小川勝也の息子で保釈されて事件・被害拡大!

小川勝也の息子・小川遥資容疑者は何度も抵抗できない女児にわいせつな行為を繰り返す最低なことをしました。

 

しかも、保釈中の身でありながら何度も再犯しており、またお金で保釈しても悲劇が繰り返されます。

 

そのため、議員でもあり父親でもある小川勝也議員はしっかり息子を病院にいかすなり対処してもらいたいですね。

ヨシコヨシコ

反省してない犯罪者をもう野放しにするなよ…

小川勝也の息子の逮捕歴6回で内容は?小川遥資の出身高校は?