ビートたけしさんがオフィス北野から独立しましたが、その理由がオフィス北野が赤字経営をしているのに巨額な役員報酬だったりと森昌行社長がやりたい放題だったからでした。

 

そんな、ビートたけし独立理由と経緯は?

また、巨額な役員報酬はいくらだったのでしょうか?

 

ということで今回は、ビートたけしさんの独立理由と経緯と、役員報酬・給料はいくらだったのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

ビートたけし独立理由と経緯!オフィス北野の役員報酬・給料はいくら?

事の発端は社長の筆頭株主と巨額な役員報酬

オフィス北野は1988年にたけし&たけし軍団の新会社として設立し、経営、財務については森昌行社長を信用され、全面的に任せておりました。

井手らっきょ 森昌行社長
(画像引用元:https://portal.st-img.jp

しかし、ビートたけしさんが保有する別会社の株式に関する疑義が発生した際に、不信に思って調査した所、2点の大問題が明るみになったのでした。

 

その問題が以下の2点でした。

  • 師匠が知らない間に、森社長が、何時の間にか、オフィス北野の筆頭株主になっていた
  • 森社長をはじめ、会社の役員報酬の金額が師匠にとっては容認できない水準になっていた

勝手にオフィス北野の筆頭株主になっていた

オフィス北野の大株主グループ(東通関係 弊社株式の55%を所有)から、会社更生法を申し立てることが、急遽に決まり、大至急弊社で株式を買い取れないかとの打診されていました。

 

そのため、森昌行社長の一存でオフィス北野から森社長がお金を借り、そのお金で森社長が株式を買い取っていました。

 

その結果、森社長の株式所有率はビートたけしさんのの30%を抜いて森昌行社長が65%となり、森社長が経営支配株主となってしまったのです。

 

森社長は会社を守るためにやむを得ない措置でだったと説明していますが、ビートたけしさんには事前に説明していなかったのです。

巨額な役員報酬

それだけでなく、森社長自身の分も含む役員報酬を容認できない水準に引き上げていたのです。

オフィス北野 給料
(画像引用元:https://moribetakashi.com

 

実際にマネージャーは新人でも年収500万円で2~3年で800万円になり、10年を越えれば1000万円

主任ともなると2300万円で、森昌行社長にいたっては1億円近いという報酬を頂いていたのでした。

オフィス北野 役員報酬
(画像引用元:http://mv-gossip.up.n.seesaa.net

さらに情報番組「とくダネ!」では井手らっきょさんが出演し、ボーナスの額が異常で、20代で年収約1800万円と、普通の中小企業約360万円のはるか上の額だったと報道しています。

 

それなのに、たけし軍団である井手らっきょさんの年収は100万円くらいで、「井手が可愛そうじゃねぇか」とビートたけしさんが切れたそうです。

 

しかも、役員報酬の引き上げは事前相談がないだけではなく、商法上必要な手続き(株主総会での承認)を怠っていたのでした。

若手社員の高額給与問題は井手らっきょの勘違い

井手らっきょさんがボーナスの額が異常で、20代で年収約1800万円と、普通の中小企業約360万円のはるか上の額だったと語りましたがこれは勘違いだったようです。

 

実際に同じたけし軍団である、ダンカンさんが井手らっきょさんが若手社員の高額な給与をもらっているなどと主張したことを勘違いだと謝罪していました。

「この件につきましては、本当に申し訳ございませんけど、オフィス北野に謝罪させていただきます」

「これはね、らっきょが全く勘違いで1人発信してしまったことで」

「1800万円あるわけないでしょ!いくらなんでもさすがに。スポーツジムに行く?そんな者を使ってる会社、世の中にないですよ!」

ただ、上の方の、何人かの数字はちょっと信じられないような

ダンカンさんは井手らっきょさんの過剰は発言は勘違いだと謝罪しましたが、オフィス北野の上層部が異常な役員報酬をもらっていること関しては同意見のようです。

一度目の森昌行社長の謝罪

この社長の筆頭株主と巨額な役員報酬は完全な裏切り行為ということで大問題となりました。

 

そして、ビートたけしさんは会社の経営を私物化することを目的としてしたとしか思えないと厳しく森昌行社長を糾弾

 

今後は、会社の創業時からの功労者であるたけし軍団のプロモーションにも注力するよう、経営方針についてもビートたけしさんが指示していました。

 

また、森昌行社長は信頼を失ってしまうような行為をしてしまったことを「今後は信頼を回復するために頑張りますので再度チャンスを下さい」と謝罪し、ビートたけしさんが許してくれたのでした。

 

これで一度は終息しましたが、その後に問題がまた発生してしまったのでした。

改善せずにオフィス北野が赤字

ところが、2017年9月の末決算において、オフィス北野が赤字に転落してしまったのです。

 

原因は相も変わらずの上記で説明した社長の筆頭株主と巨額な役員報酬の問題点が改善されていなかったのです。

 

それどころか、新たな問題が発覚していたのでした。

プロモーションに注力する約束を破り、井手らっきょを追放

ビートたけしさんは巨額な役員報酬を引き下げ、たけし軍団のプロモーションにも注力するようにと指示しました。

オフィス北野 独立
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

ところが、相も変わらずの巨額な役員報酬であり、なおかつたけし軍団のプロモーションに注力していなかったのです。

 

そのため、井手らっきょさんが活動拠点を熊本に移さざるを得なくなるような状況になったのです。

 

このことに関しては、ビートたけしさんもかなり悔しい思いをしており、たけし軍団を含めての怒りがよく分かります。

森社長傘下の会社に長年の赤字経営

森社長が理事長を務める、オフィス北野傘下の映画関連事業である「フィルメックス」という会社があるのですが、そこに年間にして約4千万円を超える人件費の負担、長年の赤字経営とお金を垂れ流していたのでした。

 

しかも、この長年の赤字経営とお金を垂れ流していた方針は承認取締役会が開催されていない、森社長がフィルメックスの理事長に就任するのもビートたけしさんに相談していないと独断だったのでした。

スポンサーリンク

二度目の森昌行社長の謝罪

改善するどこかさらに悪化したオフィス北野の状況を指摘された森昌行社長は、報告・連絡・相談及び、法令で定められている承認手続きに不備があったことを認めました。

 

また、ビートたけしさんに無断で行っていたことに対して、その場で謝罪しました。

 

そして、森社長の所有する株式の全てを、師匠の指図に従い、たけし軍団の面々に贈与すること、及び会社を縮小し、社員に対する高額給与の体質を改善する約束をしたのでした。

約束を遅らせてついにビートたけし独立

ところが、これらの約束していた作業工程が遅れていたことから、ビートたけしさんはしびれを切らして2018年3月に入って独立したのでした。

 

そして、森昌行社長は受け入れ、オフィス北野とは袂を分かち、別会社として独立後、協力していく提携状態となったのでした。

 

これもビートたけしさんがたけし軍団という本当に大事にしたい人物を無下にして、2度も森昌行社長が裏切ったことが原因でした。

 

実際にたけしさんも「週刊ポスト」にて以下のことを語っています。

「正直なところ、スタッフやら軍団以外のタレントも増えて、そっちがブクブク膨らんでいって、一方で肝心の軍団のメンバーが食えなくてヒーヒー言ってる状況があった。結局、オイラがジャンジャン稼いできても、そういう本来大事にしたいところが上手くいってない感じが続いていたんだよ。

本当ならマネージャーやらスタッフはそういうタレントたちに仕事を持ってきて、それぞれが自立していかなきゃいけない。それがスジだろう。なのに結局オイラに依存したままで、売れっ子をほとんど作れなかった。そういう地道な仕事をしないで遊んでるヤツラを食わせるためにオイラが70過ぎてガンガン働いてる状態ってのは、とても健全な組織とはいえねェよ」

結局、たけし軍団を無下にし、改善を遅らせた結果、井手らっきょさんは熊本に追いやるという形となったのが決定打で、ビートたけしさんはしびれを切らして独立したのでしょう。

オフィス北野の役員報酬・給料が酷い?ビートたけし独立理由はたけし軍団を無下にした!

森昌行社長は2度もビートたけしさんを裏切り、結局、改善を遅らせて井手らっきょさんが熊本に行ってしまったことでついに独立をしたようです。

 

一部ではビートたけしさんが洗脳されたと報道されていますがそれは嘘で、明らかにここまでひどければ独立したくなるでしょう…

 

本当に大切にしていた、たけし軍団が気の毒でしょうがないです…

ヨシコヨシコ

武闘派のたけし軍団を怒らせるとは…
たけし軍団も抜けてオフィス北野はもぬけの殻にしちゃうのはどうでしょうか?(提案)
せばな~

T.Nゴンの意味・由来は?ビートたけし独立事務所の名前は愛人?