大島康徳さんが「爆報THEフライデー」で特集された欠陥住宅の内容が異なっていると抗議して話題になっています。

 

そんな、大島康徳さんが抗議している欠陥住宅の内容とは?

また、大島康徳さんはそもそもどんな欠陥住宅の被害に遭い、どんな店が欠陥住宅を作り上げたのでしょうか?

 

ということで今回は、大島康徳さんについて、

  • 大島康徳の爆報THEフライデー抗議内容とは?
  • 大島康徳の欠陥住宅の被害とは?
  • 大島康徳の欠陥住宅を立てた工務店はどこ?

気になりましたので、調べて調査したいと思います。

スポンサーリンク

大島康徳の爆報THEフライデー抗議内容がヤバい!欠陥住宅の犯人は細田工務店?

大島康徳の爆報THEフライデー抗議内容とは?

大島康徳さんが爆報THEフライデーで特集された欠陥住宅の内容が異なっていると抗議した内容は以下となっています。

 

  • 建築費用を公開することの最終確認がなく勝手に公開した
  • 建築費用の公開はそもそも認めておらず拒否してきた
  • 建築費用を間違って報道
  • TBSの謝罪内容に書かれた「大島康徳の指摘」ではなく、「大島康徳の抗議」

 

実際に大島康徳さんは以下の謝罪文が送られてきたが、納得いかないと抗議しました。

これで、全て終わり
というのがTBSの最終的な
答えだそうです。

納得いきません!

放送後、大島様から
建築費用を公開することの
最終確認がなく、建築費用も
間違っているとのご指摘を
いただきました。

とありますが…

この時点で違います。

まず
指摘ではなく抗議です。

建築費用の公開は
そもそも認めておらず
拒否してきた
のが事実であります。

本来資産状況は
完全にプライベートな
ものであります。

貯金がいくらなのか
建築費がいくらなのか

親兄弟にも話さない
のが現実なのでは
ないでしょうか?

プライバシーの侵害
個人情報の意識に対し
あまりにも鈍感であります。

TBSには
心から猛省してもらいたい
と思います。

引用:ダメです!「爆報THEフライデー」さん

大島康徳の欠陥住宅の被害とは?

大島康徳さんが「爆報THEフライデー」で取り上げられた、住宅情報と欠陥住宅の被害内容は以下となっています。

住宅情報
  • 約5000万円をかけて建築
  • 2階建て
  • 延べ床面積180平方メートルの一戸建て住宅

 

欠陥住宅情報
  • 冬は寒く夏は暑くて冷暖房が効かない状態
  • 3ヶ月後にはトイレの水があふれだし、エアコンからも水が噴出
  • 床の一部が腐って抜け落ちる寸前
  • 断熱材が無い
  • すきま風がすごい
  • 設計図を無視している
  • 蛍光灯を接着剤で固定している
  • 洗濯機で家が揺れる
  • 車庫が浸水して車が故障
  • 雨音でテレビの音も聞こえない
  • 収納の中になぜかコンセントがある。
  • 収納のドアを開けるとライトにあたって開けられない
  • 子供部屋の天井が突然落ちる

※専門家の調査によると、16ヵ所もの大きな欠陥が見つかった

 

ちなみに、大島康徳さんの欠陥住宅は以下となっています。

大島康徳 爆報THEフライデー
(画像引用元:https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

大島康徳 爆報THEフライデー
(画像引用元:https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

スポンサーリンク

欠陥住宅で裁判沙汰!逆に訴えられる?

この欠陥住宅により当然、大島康徳さんが訴えると思いきや、逆に抗議しまくったことで欠陥住宅を作った工務店から突然訴えられて裁判沙汰なりました。

そこで大島さんは、建築ジャーナリストの岩山健一さんに家の検査を依頼し、その検査結果を持って会社に対応を求めたのですが、それでもなかなか回答を出てきませんでした。
そうして2ヵ月が過ぎたある日、突然裁判所から調停の書類がと届いたのです。

つまり、ハウスメーカー側が大島さんを訴えたのです。
その訴状には大島さんの人格を否定するような表現があったとのことで、到底納得できない事態に弁護士に相談して裁判をすることになりました。

引用:大島康徳…阿佐ヶ谷の自宅が欠陥住宅で「細田工務店」と裁判になる?!

 

そして、大島康徳さんは当時は日本ハムの監督だったが、球団のイメージを損なう恐れとして隠し、その後にステージ4の大腸がんも見つかったりと壮絶な環境下で裁判を受けたのでした。

欠陥住宅の裁判の結果は?

欠陥住宅の裁判の結果は、大島康徳さんが一部勝訴となったが6800万円の請求には遠く及ばない補修費用など約300万円の支払い命令のみで、闘病もあって控訴は諦めて終わりました。

提訴から約5年半後の昨年に出た判決は、約6800万円の請求には遠く及ばない補修費用など約300万円の支払い命令。闘病を続けながら裁判でも闘い続けるのがつらいため「悔しいけど、本当に悔しいけれど」控訴はあきらめたという。

大島氏の自宅は現在、取り壊し中で「この家を建て替える」と大島氏。ストレスから解放されたせいか、最近は「がんの悪化がほとんどみられない」そうだ。

引用:元中日・大島康徳氏、自宅が欠陥だらけだった!がん闘病との“二重の苦悩”を告白

 

その後、大島康徳さんは家を建て替えることにし、もちろん別の工務店に頼んだのでした。

スポンサーリンク

大島康徳の欠陥住宅の犯人は?

そんな、大島康徳の欠陥住宅の犯人は「細田工務店」と言われています。

 

問題となった「ハウスメーカーH」のイニシャル「H」に細田工務店に一致しており、「杉並区」の主な企業としても紹介されている地場のハウスメーカであることがわかります。

 

そのため、これが確証もないので推測の域を出ませんが、可能性は高いようです。

大島康徳の爆報THEフライデー抗議内容!欠陥住宅の犯人は細田工務店でヤバい?

大島康徳さんの欠陥住宅の工務店も酷いですが、TBSも勝手に費用をデマカセで報道したりとヤバいですね…

 

もう大島康徳さん一家以外の方々が全員悪人で、本当に大島康徳さんが気の毒でなりません…

 

せめてTBSは工務店のように不誠実な対応を改め、大島康徳さんに誠実に謝罪をしてもらいたいです。

 

せばな~

スポンサーリンク