日大アメフト部の悪質タックルからまだまだ問題が収まらないですが、今度はコーチが暴力にパワハラをしていたことが注目されています。

 

そんな日大アメフト部のコーチが行ったと言われるパワハラと暴力とは?

 

ということで今回は、日大アメフト部のコーチについて、

  • 日大アメフト部コーチが暴力で退部20人?
  • 選手たちを脅して監視していた?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

日大アメフト部コーチが暴力にパワハラで退部20人?悪質タックルで選手脅す?

日大アメフト部コーチが暴力で退部20人?

実は2017年に日大アメフト部の部員が20人が退部したのは、コーチによる暴力が原因と言われています。

 

当時を知る関係者によると、2017年初めに選手がコーチに暴力を振るわれ、部内には「練習による脳しんとう」と診断された方もいたようです。

 

その時も内田正人監督はコーチをかばい、部員を切り捨て、

「スポーツ推薦で入ったんだろう。部を辞めるなら退学しろ」

と迫り、暴行を受けた選手が退部したようです。

 

このようなこともあり、部員は「日常的に暴力・パワハラがあり、コーチらに逆らえない状態だった」と訴えていたとのことです。

スポンサーリンク

コーチ「声明文出したら自分たちの首しめるぞ」

日大アメフト部員たちが危険タックル問題に関する声明文を出そうとしましたが、その時にコーチ陣が脅して妨害していたようです。

 

なんでも、選手たちが声明文を出すためのミーティングをしていると、突然井上コーチとは別のコーチが弁護士とともに現れ、

「声明文を出すと自分たちの首をしめることになるぞ」

と、脅しのような発言をしたのです。

 

さらに、別の日には隣の部屋にコーチがほぼ全員集まり、ミーティング中の選手たちを6時間ずっと「監視」していたのです。

日大コーチ 暴力
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

このようになんとか、日大アメフト部の不祥事をもみ消そうと必死になっているようですが、日大アメフト部の選手は負けずに声明文を出す予定です。

井上コーチが会見の直後に激怒する

そんなコーチ陣までも問題が発覚しましたが、今度は悪質タックルを直接指示したとされる井上コーチも会見直後に激怒した所が報じられます。

確かに取材陣がうざくて怒るのも分かります。

 

しかし、そもそも日大アメフト部の内田正人前監督、井上コーチが不祥事がこのような取材を受ける羽目になったので、もう少し起こしたことを反省して落ち着いて対処してもらいたかったです。

 

そうしないと、すぐに激怒するのは、やはり2017年にコーチは暴力で20人退部させたんだと、周りは納得して心象を悪くするだけですから…

日大アメフト部コーチが暴力にパワハラ?悪質タックルで選手脅す疑惑?

日大アメフト部で悪質タックルの前にコーチ陣が選手に暴力をして退部させていたようです。

 

それだけでなく、悪質タックルについて選手が声明文を出そうとしたら、妨害していたとのことです…

 

監督だけでなく、コーチまでも次々と問題が発覚しており大丈夫なのでしょうか…

 

そもそも崩壊寸前で、きっかけで悪質タックルなだけで、いずれか問題が明るみになったかもしれませんね…

ヨシコヨシコ

問題がありすぎぃ!
せばな~

除名とは?内田正人監督・井上コーチに処分!関東学連の罰則規定とは?