日大アメフト部のラフプレータックルが問題となっていますが、そのことについて、あのケイスケホンダこと本田圭佑さんが苦言を呈しています。

 

そんな本田圭佑さんの反応は?

また、どんな方々が反応しているのでしょうか?

 

ということで今回は、日大アメフト部のラフプレータックルについて、

  • ケイスケホンダの反応は?
  • 他の芸能人たちの反応は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

日大アメフト部タックルはケイスケホンダ!本田圭佑やカンニング竹山、高須克弥の反応は?

本田圭佑さんは今回の日大反則タックル問題にてツイッターにて日大だけでなく、過剰に攻め続ける人達に苦言を呈していました。

 

そんな本田圭佑さんの発言に、「プロフェッショナル仕事の流儀」で自ら発した名言「ケイスケホンダ」に載せたりと、一般の方々から様々な声が寄せられていました。

カンニング竹山は悪質タックル指示の日大に激怒

アメリカンフットボールファンとして知られるカンニング竹山さんは、ラフプレーをした宮川泰介選手は潔く謝罪したのに、日大の上層部の対応に激怒していました。

「宮川君がやったことはやったことでダメなことなんで、反省しなきゃいけないけど、キチッと会見できたことはアメフト選手だからこそ、スポーツマンシップを守ったんだなとすごく尊敬すべきだと思います」

「一番悲しいことは、これだけの選手にアメフトは楽しくないって言わしたこととか、もう辞めるって言わしたことです。もしかしたら、この選手は社会人に行って、社会人のいいチームで活躍できたかもしれない。宮川選手を欲しかった人もいっぱいいると思う」

「それを潰してしまった。潰したものが何かって言うと、学問を学ぶ、アメフトを学ぶ大学がこの子の人生を潰してしまった。何のための大学なんだって話ですよ」

「日大の上層部ははっきり言ってクソです。全員辞めるべきです」

「アメフトファンの立場から言わしてもらうんですけど、僕はイライラしてるんですよ。このニュースのおかげで、どれほどアメフトの印象を悪くしてるか。これはアメフトへの冒涜(ぼうとく)です」

このように、カンニング竹山さんは日大上層部に激怒していたのでした。

スポンサーリンク

NFL解説者・生沢浩は涙

アメリカンフットボールを長年取材し、NFLの解説も務める生沢浩さんは5月22日に「Nスタ」に生出演した時は涙ながらにコメントしていました。

日大アメフト部 タックル 本田圭佑
(引用元:http://dailyinmotion.com

 

生沢浩さんはラフプレーをした宮川選手の記者会見を観た後にコメントを求まられましたが、嗚咽し、

「彼が堂々と話してくれたことは立派だと思うし、勇気と覚悟が必要だったと思うんですが、なんで彼からフットボールを取り上げないといけないのかと…。悔しいです」

「私もフットボールを取材する立場ではありますが、元は選手ですし、フットボールの魅力を伝えている立場からも関係者だと思っています。その1人としてとても残念です」

生沢浩さんは悲しいと涙ながらに語りながらも、やはり日大の対応に激怒していたようです。

高須克弥院長は宮川泰介選手にエール

高須克弥院長は自身のツイッターにて、ラフプレーをした宮川泰介選手を支援したいとエールを送っていました。


また、日大は良いやつだらけで、高須克弥院長の仲間は日大だらけだと語りました。

 

これを見ると日大よりな発言していると思いますが、しっかり日大監督が悪いと言っており、被害者の支援が出来ないかと身を案じていました。

日大アメフト部タックルはケイスケホンダ!本田圭佑やカンニング竹山、高須克弥が反応!

日大アメフト部の悪質タックルについて、やはり芸能人たちも反応しており、あらゆる角度から発言しています。

 

しかし、やっぱり日大アメフト部の監督のことは許されざる行為だということは同じ意見でした。

 

日大の宮川泰介選手は加害者ですが潔さを見せたので、今度は日大アメフト部の上の方々たちもしっかり納得するコメントをしてもらいたいですね…

ヨシコヨシコ

宮川泰介選手はホンマにケイスケホンダやな!
せばな~

除名とは?内田正人監督・井上コーチに処分!関東学連の罰則規定とは?