2017年8月3日放送の「アウトデラックス」に出演する西川きよしさんの息子・西川忠志さんは真面目すぎてアウトな一面を見せつけます。

 

そんな西川忠志さんの真面目すぎて面白いエピソードとは?

 

ということで今回は、西川きよしさんの息子・西川忠志さんの父譲りで真面目すぎるエピソードを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

西川忠志 プロフィール

西川忠志 真面目
(画像引用元:http://news.yoshimoto.co.jp

生年月日    1968年4月20日
出生地     大阪府箕面市
血液型     O型
身長      172cm
職業      俳優

 

幼少時から父親が西川きよしさんで、母親が西川ヘレンさんと芸能人であるためテレビ取材が来ていましたが、当時は「ピアノを弾く長男」として有名でした、

 

それから大学時代の1988年にドラマ「愛の劇場・心変わり」で俳優デビューを果たします。

 

以降は俳優としては、NHK連続テレビ小説や大河ドラマ、または「月曜ミステリー劇場」「土曜ワイド劇場」といったサスペンス等とコンスタントに出演しています。

 

そんな西川忠志さんは2009年に吉本興業に移籍とともに、同年11月17日に吉本新喜劇に初舞台を踏んでいます。

 

また、父親譲りの真面目さが行き過ぎたキャラが人気を博し、2012年からは「千原ジュニアのまぶしいチカラ」の出演をきっかけにバラエティ番組の露出も増えていきます。

西川忠志の真面目エピソードまとめ!西川きよしの息子は父譲りでヤバい?

西川忠志さんは西川きよしさんに似ていて真面目すぎて、ロケ番組では道行く人の一人一人に挨拶をして行くほどの真面目さを持っています。

 

ただ、座右の銘は父親が「小さなことからコツコツと」ですが、息子は父親ほど売れていないせいか「小さなことでもガツガツ」が座右の銘となっているとのことです。

メイクも全力投球

西川忠志さんは舞台本番前のメイクですら全力投球のクソ真面目です。

 

ドーランは顔の隅々だけでなく耳の穴にまで塗りたくり、周りからは「中耳炎になるのでは?」と心配されるほどです。

 

それでもドーランを塗りたくる理由は「ドーランの色と顔の色の境目がお客さんに見えたらいけないでしょ?」とのことです。

打ち上げカレーに涙

高校時代にクラス委員長を務めていた西川忠志さんは、クラス会の打ち上げでは先生から二次会をせず家に帰すよう言われていました。

 

しかし、ボーリング場で打ち上げ後に、クラスメイト全員がボーリング場の隣のカレー屋で食事をしてしまったのです。

 

「おい!カレー食ったらあかん!買い食いしたらあかんて言うたやろ!!!」

「みんな、みんなっ、カレー食べるな!!」

真面目な西川忠志さんはクラス委員長として、ブチ切れて先生の約束を守ろうとしますが、クラスメイトは言うことを聞かずに西川忠志さんは泣いてしまったのです。

 

そして、泣きながら父親である西川きよしさんに電話してこの現状を相談したのです。

 

西川忠志「買い食いしたらあかんのにみんなカレー食べてる、どうしたらいい?起こられる」

西川きよし「わかった、おまえもカレーを食べてこい。俺は先生に謝る」

こうして父親の西川きよしさんの許可を得てから一緒にカレーを食べたのでした。

スポンサーリンク

高校時代に一番悪いことがショボい…

とある番組で「高校時代にやんちゃで一番悪いエピソードは?」と質問されました。

「高三の時、用事もないのに親友と学校を早退して、中華街で肉まんを食べたこと」

確かに悪いことですが、高校時代の中で一番悪いことの中でショボく、それだけ真面目だったようです…

真面目に記載

テレビ番組によっては、作家が出演のエピソードをもとに番組を構成するために、出演者にアンケートを書いてもらうことがあります。

 

そんなアンケートに対して西川忠志さんは真面目ですので、細かい文字で別紙に渡るまでびっしり記載しているのです。

長女の飲み会を心配

ある日、長女のかの子さんが飲みに出かける時に、心配した長男・西川忠志さんからはから「自分を大切に」と真面目に声をかけられました。

西川忠志 エピソード
(画像引用元:http://www.ent-mabui.jp

そしてこのエピソードに、真面目な父親・西川きよしさんは「兄妹愛」と真面目にコメントを残していました。

西川忠志の真面目エピソードがヤバい!西川きよしの息子は父を越えて素直すぎ?

真面目な父親の西川きよしさんのように、それ以上に真面目すぎて逆に面白いことになっている息子の西川忠志さん。

 

関西ではすでにこの面白さがキャラクターとなっていますが、今後はこのキャラクターが全国に知れ渡り活躍していけばいいですね。

 

そして、父親のように活躍していくことを期待しています!

 

せばな~