2017年3月25日放送の「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」では、元女子プロレスラーから相撲部屋の女将になった西脇充子さんについて紹介されます。

 

西脇充子さんは、元大関・魁皇の部屋の女将をやっており、旦那を支える女将として活動をしています。

 

そんな西脇充子さんと魁皇さんは、相撲とプロレスラーと異色のカップルですが、馴れ初めやどんな出会いで結婚にまで至ったのでしょうか?

 

ということで今回は、魁皇さんの嫁である西脇充子さんとの馴れ初めや女将としての結婚生活を紹介します。


スポンサーリンク

西脇充子 プロフィール

魁皇 嫁 病気
(画像引用元:https://iwiz-chie.c.yimg.jp

リングネーム  西脇 充子
本名      古賀 充子
誕生日     1967年11月2日
出身地     岐阜県安八郡神戸町
身長      167cm

 

1985年5月27日に高崎市中央体育館において、対仲前芽久美戦でプロレスデビューを果たしている西脇充子さん。

 

また堀田祐美子とファイヤー・ジェッツを結成し、「闘え、ファイヤー・ジェッツ」でレコードデビューなども果たしています。

 

そんな西脇充子さんはプロレスラー時代は、「WWWA世界タッグ王座」「ジャパングランプリ」「タッグリーグ・ザ・ベスト’89」をタイトルを取っており、活躍していました。

 

その後、22歳の1990年10月7日にプロレスラーを引退し、タレントへ転身します。

 

1994年には特撮テレビ番組「ブルースワット」ヤニミ役でレギュラー出演したりと、プロレスラーの経歴を活かし、アクション女優としても活動していました。

魁皇の嫁・西脇充子は病気の癌が馴れ初め?子供は弟子たちで結婚生活は?

病気・卵巣がんが旦那・魁皇との馴れ初め?

当時タレントとして第2の人生を歩んでいた西脇充子さんですが、27歳の1995年に卵巣がんを患い、すぐに手術を受けることになります。

魁皇 嫁 病気
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

手術は成功しましたが、子供が産めない体になり、さらに辛い闘病生活が始まりました。

 

そんな時に辛い闘病生活をしている時に、知り合いが励ますために開いた食事会がありましたが、そこで現れたのが当時24歳の魁皇さんでした。

 

この出会いで魁皇さんが一目惚れをし、西脇充子さんにアプローチと猛アタックして交際に発展します。

 

そして交際を始め、1年半後の1999年に結婚をします。

結婚後に現役の魁皇を支えた

結婚後は破竹の勢いで魁皇さんは勝ち続けますが、腰にヘルニアを患い、休場が続きます。

 

しかも「元プロレスラーには魁皇さんの嫁は無理」と悪いうわさが出てしまいます。

 

しかし、その悪い噂を聞いた西脇充子さんは、元女子プロレスラー魂に火がつきます。

 

魁皇さんの食事等の栄養管理をしっかり行い、専属のマッサージを依頼したりとケアもして、旦那を支え続けました。

西脇充子 病気
(画像引用元:http://static.pinky-media.jp

そんな嫁である西脇充子さんの支えもあり、魁皇さんは通算勝利数1047勝という歴代最多記録を樹立し、有終の美を飾ったのです。

スポンサーリンク

結婚後は女将!子供は産めないが弟子が子供!

魁皇さんが現役を引退した後は、しばらく穏やかな結婚生活でしたが、引退から一年後に独立して自分の相撲部屋を持つことを決意します。

 

西脇充子さんも相撲部屋を持つのは、想定していましたが、一般的な親方から引き継ぐのではなく、独立とゼロから始めることは予期していなかったようです。

 

そのため、相撲部屋を新設するために土俵を確保するのですが、様々な条件をクリアするのに3年半かけて、総工費は2億円にものぼりました。

 

さらに西脇充子さんは女将をなる上で、弟子という子供たちを預かり、育てていかなければならないことに不安を感じていました。

西脇充子 子供
(画像引用元:http://ameblo.jp

西脇充子さんは卵巣がんで手術して子供が産めなくなり、母親をしたことがありませんでした。

 

しかし、プロレスラー時代と若い頃に共同生活をしたという経験を活かし、若い弟子たちとの母親代わりを務め上げていました。

「女将さんは1人1人分け隔て無く愛情を注いでくれるので有り難いです」
「感謝してもしきれないくらい感謝しています」

現在は元魁皇こと浅香山親方の女将として立派に務め上げているようです。

魁皇の嫁・西脇充子は病気の癌で子供は産めない代わりに弟子を育てる!

卵巣がんにより、子供が産めなくなりましたが、この病気がきっかけで魁皇さんと出会い結婚をしました。

 

そして子供いませんが、代わりに弟子たちを母親代わりに育てています。

 

そんな病気という不幸や女将になるための苦労を乗り越えて、倍以上の幸福を得ている西脇充子さんは素晴らしいですね。

 

今後も親方を支える女将として、元女子プロレスラー魂に火をつけて支えていってください!

 

せばな~