西内まりやさんが社長ビンタ事件を経て、事務所との契約終了と話題になっているようです。

 

そんな、事務所との契約終了までの経緯や理由はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、西内まりやさんの事務所との契約終了の理由や経緯を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

西内まりやの事務所契約終了の理由!社長にビンタで引退・終了?

事務所ゴリ押しされるも人気が出ずに体調不良

西内まりやさんはモデルとして一本の時は大活躍でしたが、歌手や女優と多くのジャンルを仕事をし始めたころから成功できずに雲行きが怪しくなりました。

 

実際に特に女優としての酷評が酷く、注目を集めた“月9”ドラマ「突然ですが、明日結婚します」では月9史上の最低記録を更新したりと、数々の出演作品が低視聴率だったのです。

 

そして、本人もこの辛い現状を把握しており、2015年2月に放送された「情熱大陸」では、多忙なスケジュールについて「苦しい」と本音をこぼし、涙を見せています。

西内まりや 引退
(画像引用元:http://kakeru-life.com

そのため、「突然ですが、明日結婚します」の時から現場で撮影がストップするほど体調不良で、事務所は新規の仕事を休止していたのです。

支えていたマネージャーがいなくなった?

実は西内まりやさんが体調不良だったりと不安定になった理由は、事務所の元マネージャー男性がいなくなったことが原因と言われています。

 

この男性マネージャーはかつては安室奈美恵のマネージャーを務めていた優秀な人物で、根が真面目な西内まりやさんを上手くフォローしていたようです。

 

しかし、2017年に男性マネージャーは西内まりやさんから外れ、後任として女性マネージャーが就いたですが、そこから西内まりやさんは事務所に不信感を募らせていました。

 

事務所の方針で歌手・女優のどっちつかずのようで、以前のようにマネージャーからのフォローもなく西内まりやさんは新マネに不信感を募らせていったようです。

 

そして、月9や新曲が惨敗したことで心を折られと言われ、恋人とされる呂敏さんとの関係も元マネの別れの時期から始まったとされています。

事務所社長にビンタ

「突然ですが、明日結婚します」終了後から体調不良で休止していた西内まりやさんですが、10月初頭に事務所内にて社長をビンタしたのでした。

「西内が、事務所内で社長を平手打ちしたのです」(事務所関係者)

応接室から飛び出した西内は、「もう我慢できない!」などと大声で泣き叫んだ末、過呼吸のような状態に陥り、医者が呼ばれる騒ぎになったという。社長もまた、加療一カ月以上の怪我を負った。

ビンタした西内まりやさんは、その後の同月下旬、西内の代理人から契約を更新しない旨が書かれた通知書が届いたのです。

 

西内まりやさんは、体調不良のなっている2017年の間に次第に事務所への不信を募らせ、周囲に「ひどい事務所だ」と不満を漏らしていたのです。

 

そのため、西内まりやさんは事務所の不満が爆発して、事務所の社長にビンタをしてしまったのです。

事務所が西内まりやを擁護せず契約終了

この西内まりやさんのビンタについて、今までゴリ押ししていた所属事務所の代理人は「紛れもない事実です」と認めたのです。

 

そのため、ゴリ押ししてもらったりと後ろ盾であった事務所からも見放されてしまったのです。

 

それだけでなく、西内まりや側の代理人はビンタ事件を否定しており、契約を更新しないと通知書も届けたりと真っ向から西内まりやさんと事務所が対立しているのです。

 

そんな中、西内まりやさんから引退説については、

「……引退ですか?少なくともいまは、引退は考えていないですね」

「それは弁護士さんと相談して進めている件ですので、私がいまこの場所で語ることはできません(中略)ただ一つ言えるのは、事務所に対しては恩もありますし、感謝もしているということです。
でも、3月いっぱいは契約も残っていますので、(活動再開時期など)具体的なことは今後考えていきたいと思っています」

ところが、西内まりやさんとや事務所からの今後の活動については発表はありませんでした、

 

そんな中2018年4月3日に所属事務所のHPの所属タレント一覧から西内まりやさんの名前は削除されていたのです。

3月31日をもって、(事務所との)契約は終了しました

西内まりやさんのブログやSNSアカウントはまだ残されたままですが、ビンタ事件から事務所との契約終了となってしまったようです。

スポンサーリンク

事務所契約終了の理由はビンタより男性問題?

実はビンタは社長の顔をかすめたという程度で、それより西内まりやさんの男性の問題で事務所契約終了に至ったとのことです。

 

西内まりやさんは男ができると仕事に影響が及ぶタイプで、事務所は男問題に頭を悩ませていました。

西内まりや 事務所
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

そんな中でモデルの呂敏さんと別れさせようとする社長に西内まりやさんは反発して、結局、代理人を通して3月以降の契約更新はしないと言い、契約終了に至ったのでした。

 

だから、ビンタは社長の顔をかすめたという程度なのに、ビンタしたと西内まりやさんを貶めるような報道をされても事務所は認めていたようです。

西内まりや契約終了で引退濃厚の理由?

西内まりやさんが揉めた事務所はライジングで、ライジングと言えば芸能界で影響力の大きいバーニングプロダクションの傘下です。

 

そんな、大手事務所を敵に回してしまえば、芸能界で生き残っていくのは難しいです。

 

確かに西内まりやさんの彼氏である呂敏さんの事務所はオスカーと大手ですが、相手がライジングとなれば西内まりやさんをサポートすることはありません。

 

だから西内まりやさんは大手事務所を敵に回したことで他の事務所が受け入れることもなく、このまま干されて引退するのではと言われているようです。

西内まりや プロフィール

西内まりや 引退
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

愛称      うっぴー、まりやんぬ
生年月日    1993年12月24日
出身地     福岡県福岡市中央区
血液型     A型
身長      170 cm
スリーサイズ  80 – 58 – 83 cm
活動
デビュー    2006年
ジャンル    ファッション
モデル内容   一般
他の活動    女優、声優、歌手、タレント

 

2006年夏、福岡市内に遊びに来ていた際に芸能事務所スタッフによるスカウトを受けた西内まりやさん。

 

同年10月には、福岡第一高校・第一経済大学付属高校が合同開催している学園祭「パラマ祭」で「中学生カラオケ選手権」3人ユニットで出場してグランプリを獲得しています。

 

2007年からはモデルとしてファッション雑誌 「ニコラ」の専属モデルとなり、当時のの新ブランド「Lindsay」のイメージモデルを務めています。

 

2010年に「ニコラ」は卒業しましたが、2010年7月号からは「Seventeen」の専属モデルとなり、活躍していました。

 

2015年で「Seventeen」は卒業しましたが、現在もモデルとして多数のCM等に出演しています。

 

また歌手として2014年8月20日に「LOVE EVOLUTION」でデビューし、第56回日本レコード大賞新人賞および最優秀新人賞受賞、第47回日本有線大賞新人賞を受賞しています。

 

更に女優として2008年7月ドラマ「正義の味方」でデビューし、女優として活動をしていました。

 

2011年12月「スイッチガール!!」でドラマ初主演、2013年8月「山田くんと7人の魔女」で地上波連続ドラマ初主演。

 

2015年映画「レインツリーの国」で映画初出演、2016年秋公開の「CUTIE HONEY -TEARS-」で映画初主演と近年は女優として活躍しているようです。

 

2017年にはフジテレビ系月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」で月9初出演にして初主演とますます、女優として勢いがつくはずでした。

西内まりやの事務所契約終了は社長ビンタより男性問題?引退の危機!

西内まりやさんは社長ビンタより男性問題によって事務所との契約終了が決まってしまったようです。

 

そして、大手事務所を敵に回したことで、今後の活動もしづらく、このまま芸能界を干されて引退するのではと言われているようです。

 

しかし、沢山のファンが居るのでなんとか元事務所とは和解し、今後の芸能活動はいつもどおりに出来るようにしてもらいたいですね…

ヨシコヨシコ

定番の男性問題の方が深刻だったのか(意外)
今旬のビートたけしさんが独立した事務所に行くのはどうでしょうか(名案)
せばな~