宮崎県美郷町のふるさと納税である新垣ミートが卸した黒毛和牛がほとんど脂身で詐欺だと話題になったようです。

 

そんな、黒毛和牛を送った新垣ミートとはどんな会社なのでしょうか?

また、どんな黒毛和牛を贈り、こういった詐欺まがいの返礼品は罪にならないのでしょうか?

 

ということで今回は、宮崎県美郷町ふるさと納税について、

  • 新垣ミートとは?新垣幸洋社長の経歴は?
  • 宮崎県美郷町ふるさと納税詐欺?どんな黒毛和牛?
  • 詐欺まがいの返礼品の罪は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新垣ミート新垣幸洋とは?宮崎県美郷町ふるさと納税詐欺?黒毛和牛で逮捕は?

新垣ミートとは?新垣幸洋社長の経歴は?

新垣ミートは先代からの卸問屋70年のノウハウと実績を活かし、1999年に設立した精肉卸 /肉・加工品販売 を生業としている会社です。

 

そして、社長は2017年9月から父・幸夫会長から受け継いだ新垣幸洋さんが経営しているようです。


【新垣幸洋 プロフィール】

新垣ミート 黒毛和牛
(画像引用元:https://miyabiz.com

生年月日    10月29日
出身地     宮崎市
学歴      宮崎北高、明治大法学部卒

1995年に新垣ミートに入社し、2010年に専務となりました。

その後、2017年9月から父親から引き継いで新垣ミートの社長に就任しました。


 

そんな新垣幸洋社長はやり手で、従業員・売上を増やして組織をおおきくしていったようです。

 大学在学中、後継者という意識は皆無だったが、就職活動はしなかった。「後を継ぐということが深層心理にあったんだと思う」と振り返る。卒業後、すぐに入社し、肉のカットや仕入れを担当した。大学時代も休みに帰省して手伝っていただけに仕事の流れは分かっていた。当時は従業員が10人以下で、「家族経営のようなものだった」。

少しずつ従業員が増え、自身に時間的余裕が生まれた2006年、インフォマート(東京)が運営するプラットフォームを活用した企業間電子商取引を始めた。すぐに全国の飲食店やスーパー、ホテル、通販業者などとの取引が生まれ、軌道に乗った。

実績や行動力から、強いリーダー像を思い描いてしまうが、「ネット通販が軌道に乗ったのは、地元ITサービス会社が親身に支えてくれたおかげ。自分だけの力では絶対に無理だった」と、ひたすら感謝。海外展開についても「担当部長が以前勤めていた会社で必要なノウハウや知識を蓄積していた。優秀な人材に恵まれたから踏み切れた」と謙虚な言葉しか出てこず、「俺がやった」感は、みじんもない。

従業員数は42人まで増え、年間約7億円を売り上げるまでなった。現在、さらなる飛躍を目指した一大プロジェクトを進める。宮崎市の倉岡ニュータウン業務用地に約6600平方メートルの敷地を確保し、ネット部門と営業部門の拠点を整備する計画だ。総事業費は6億円で、来年9月の完成を見込む。

これから組織を大きくしていく中で、「従業員に任せて成果を出す形にしないといけない。その道筋づくりが今だ。ここをしっかり乗り切り、家族経営的な組織から本当の意味での会社へと移行させたい」と誓う。

引用:新垣ミート(宮崎市)社長 新垣幸洋さん

 

インタビューを見る限りでは、新垣幸洋社長は急成長したが決しておごらず謙虚で、自分がちゃんと道筋を作っていかないといけないと、素晴らしい思想の持ち主です。

 

そんな素晴らしい思想の持ち主なのに、あの黒毛和牛を卸したのは残念ですし、ちゃんとした説明をしてもらいたいです…

宮崎県美郷町ふるさと納税詐欺?どんな黒毛和牛?

宮崎県美郷町のふるさと納税である新垣ミートが卸した黒毛和牛が、ほとんど脂身で詐欺ツイートが話題になりました。

【サイトで黒毛和牛】

新垣ミート 黒毛和牛
(画像引用元:https://pbs.twimg.com


【実際に送られた黒毛和牛】

新垣ミート 黒毛和牛
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

しかも、ほとんど脂身の黒毛和牛のせいで、購入者は嫁に怒られてスーパーで買う羽目になったりと、家族の楽しみを落胆に変えてしまったのです…

 

そして、ツイートによると宮崎県美郷町は牛肉は盛んではなく、縁もゆかりもないものを返礼品にしていたようです…

スポンサーリンク

ふるさと納税で詐欺まがいの返礼品の罪は?

ふるさと納税で詐欺まがいの返礼品を送ってしまうと、業務を受託していた会社が罪に問われる場合があります。

 

実際に八幡平市のマツタケで虚偽表示をし、ふるさと納税業者が逮捕された前例があります。

 県外産のマツタケを八幡平市産と偽装し、同市ふるさと納税返礼品として寄付者に発送したとして、岩手署などは8日、不正競争防止法違反の疑いで、市から業務を受託していた一般社団法人ドリームプロジェクト代表理事の関欣哉容疑者(57)=同市安比高原=、同法人八幡平支店長、菊池光洋容疑者(38)=同市大更=を逮捕した。

逮捕容疑は、2018年10月下旬から11月上旬までの間、市内の同支店内で、県外産のマツタケをラベル表示などで同市産と偽り、市ふるさと納税品として寄付者に複数回発送した疑い。

県警生活環境課によると、5月に虚偽表示のマツタケが寄付者に送られているとの情報を得て、同署などが捜査していた。県警は共犯のため、2人の認否を明らかにしていない。

八幡平市は17年6月から返礼品事務代行業務を同法人に委託し、返礼品の集荷から梱包(こんぽう)、発送までほぼ全ての業務を一任していた。

市によると、昨年度の返礼品発送件数は4750件で、寄付金総額は1億6224万2000円。マツタケは秋の返礼品として取り扱っていた。

引用:八幡平市のマツタケで虚偽表示 ふるさと納税業者逮捕【岩手】

 

そのため、もしふるさと納税の返礼品がおかしいと感じた場合は、泣き寝入りせずに通報・連絡をしっかりして対処してください。

新垣ミート新垣幸洋とは?宮崎県美郷町が黒毛和牛でふるさと納税詐欺?

宮崎県美郷町のふるさと納税で送られた黒毛和牛は新垣ミートが取り扱ったものです。

 

そして、新垣ミートの新垣幸洋社長はかなりやり手で、インタビューを見る限りでは謙虚でいい人だっただけに残念で、しっかり説明・対応をしてもらいたいです。

 

みなさんも、もしこのようなふるさと納税で違った商品が送られた場合は、泣き寝入りせずに通報・連絡をしっかりして対処してください。

 

せばな~

【比較画像】中野美奈子の顔変わった?現在は広島のどこに住んでいる?

スポンサーリンク