2017年8月15日に防衛日本タイ記録のかかる山中慎介さんを倒し、新王者となっていたネリ選手ですが薬物検査で陽性反応を受けていました。

 

そのため、薬物検査で違反となりそうですが、山中慎介選手との試合はどうなるのでしょうか?

 

ということで今回は、ネリ選手が薬物検査で陽性反応と違反となり、山中慎介選手との試合はどうなるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

ネリ薬物陽性で山中慎介戦は無効試合?ボクシングで違反の罰はどうなる?

2017年8月15日に日本タイ記録のかかる山中慎介さんを倒し、新王者となっていたネリ選手。

ネリ 薬物
(画像引用元:http://boxingnews.jp

しかし、新チャンピオンとなったネリ選手は、薬物検査の陽性反応を受けていたことが分かりました、

 

これは8月23日に米メディアが報じたもので、山中戦前に受けた検査で禁止薬物として指定される物質が検出されたとのことです。

 

そのため、WBCでは他のサンプルで再解析を行うとのことです。

過去に無効試合となった薬物違反は?

実はWBA世界ヘビー級タイトルマッチで薬物検査で陽性反応が出て無効試合となり、WBA世界ヘビー級王座を返還されたことがあります。

 

問題となったのは2016年3月5日に行われたWBA世界ヘビー級タイトルマッチで、挑戦者のルーカス・ブラウンが王者のルスラン・チャガエフにTKOで勝利を収めた試合でした。

 

これもネリ選手と同じく試合前に実施した薬物検査で陽性反応が出て、再検査をした際にも陽性反応が出たことにより、無効試合で王座の返還と6ヵ月間の出場停止処分を科されているのです。

 

そのため、近年前例を見る限り、もし再検査でもネリ選手から陽性反応が出た場合は山中慎介選手に王座が返還される可能性は十分にありえます

スポンサーリンク

ボクシング・ネリ薬物陽性で山中慎介戦は無効試合で王座が返還される?

防衛日本タイ記録がかかった山中慎介選手とネリ選手の戦いは敗れましたが、まさかの陽性反応で無効試合で王座返還の可能性が出てきました。

 

もし無効試合で王座返還となったら、早めにタオルを投げてダメージを最小限に抑えたのは本当に良かったのかもしれませんね。

 

そのため、山中慎介選手に王座返還となるか次の再検査で陽性反応が出るのか注目です。

 

せばな~

大和心が山中慎介に早いタオルの理由は故・辻昌建のトレーナーだから?