吉野家で幻の「ねぎだく牛丼」が全国で発売されることが発表されましたが、そこで「吉野家コピペ」というものが話題になりました。

 

そんな、「ねぎだく牛丼」と「吉野家コピペ」の関係性やどんな内容なのでしょうか?

 

ということで今回は、ねぎだく牛丼と吉野家コピペの関係性について、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ねぎだくで吉野家コピペとは?元ネタは?ねぎだく牛丼販売で話題に!

ねぎだくで吉野家コピペとは?元ネタは?

「吉野家コピペ」とは、ネットで普及したコピペネタの一つで、その「吉野家コピペ」の内容に「通は大盛りねぎだくギョク」と書かれていたのです。

 

元ネタは2001年4月7日にペンネーム「新爆」氏による個人サイトの日記に書かれていたもので、改変が容易なためか2ちゃんねるに輸入されると爆発的に普及し定番ネタのひとつなったのです。

 

そんな、「吉野家コピペ」の元ネタは以下となっています。

昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

 

また、この吉野家コピペは2001年当時流行っていたFLASH化もされています。

吉野家コピペにマジレスで知らない世代増える

そんな吉野家コピペは2001年に流行り、当時の吉野家は家族連れや女性の取り込みを始めた頃と、今の時代背景とだいぶ違うため、知らない世代増えて吉野家コピペにマジレスする方がいるようです。

 

ことの発端は吉野家コピペで改変したツイートしたことから始まりました。

 

そんな吉野家コピペを知らない人は本当に吉野家を批判していると思い、マジレスしてしまったのです。

普段利用しない人の集客でしょ?ソフバンとの利害関係がわからんが、別にいいんじゃないの?目くじら立てる事ない。
普段利用している人は神様か?
そういう上目線が気にいらねぇな。

— Remember_3 (@Remember_3) 2018年2月2日

確かに2001年で現在の時代背景とは違った牛丼屋の背景を元にしたネタなので、ネタだと分かりづらいかもしれませんね…

スポンサーリンク

吉野家でねぎだく牛丼が全国販売

吉野家で幻の「ねぎだく牛丼」が全国販売が決まって話題になりました。

 牛丼チェーンの吉野家は7日、平成30年に閉店した1号店「吉野家 築地店」(東京都中央区)限定で対応していた特殊注文を基にしたメニュー「ねぎだく牛丼」を8日午前11時から全国で販売すると発表した。再開要望が多かったことに加え、テスト販売でも好評だったことから、全国展開に踏み切る。

ねぎだく牛丼は、通常の牛丼と比べ牛肉の量は変えず、タマネギを増やす。「牛丼並盛」の場合ではタマネギの量は5倍になるという。サイズによっては丼に乗り切らない可能性もあるため、増量分のタマネギは別の器に入れて提供する。税抜き価格は通常の牛丼より102円高く、「ねぎだく牛丼並盛」では454円。サイズは「小盛」~「超特盛」の6種類で展開する。

引用:幻の「ねぎだく牛丼」全店で 吉野家が8日から

吉野家 コピペ
(画像引用元:https://sociorocketnews.files.wordpress.com

ねぎだくで吉野家コピペとは?元ネタは?ねぎだく牛丼が全国販売!

ねぎだく牛丼が全国販売となり、あの吉野家コピペがまたしても話題になりました。

 

しかし、元ネタは2001年で牛丼屋が家族層を取り入れてきた現在とはかなり違った時代背景ということもあり、ネタを知らずにマジレスする方もいるのでした。

 

確かにこれは元ネタがわからない世代が多いと思うので、マジレスした方には寛容にねぎだく牛丼の吉野家コピペを教えてあげましょうね。

 

せばな~

スポンサーリンク