個性派俳優として活躍している生瀬勝久さんですが、若い頃から掃除機が大好きでモテモテだったようです。

 

そんな、生瀬勝久さんが掃除機好きになった理由と、若い頃のモテモテエピソードは?

 

ということで今回は、生瀬勝久さんについて、

  • 掃除機が大好きになった理由は?
  • 若い頃のモテモテエピソードは?
  • 若い頃に干された理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

生瀬勝久 プロフィール

生瀬勝久 掃除機
(画像引用元:https://芸人の嫁特集.com

別名義     槍魔栗 三助(旧芸名)
生年月日    1960年10月13日
出生地     兵庫県西宮市
身長      178 cm
血液型     O型
職業      俳優
ジャンル    映画、テレビドラマ、舞台
活動期間    1979年~
事務所     リコモーション

 

1980年に同志社大学に入学し、大学の劇団「第三劇場」に所属して活動をしていた生瀬勝久さん。

 

1982年に京都大学系の劇団「劇団そとばこまち」で2代目座長を務めていた辰巳琢郎さんにスカウトされ、1983年に「そとばこまち」に入団、同年の「猿飛佐助」で初舞台を踏みます。

 

1986年の大学卒業後は企業から内定をもらっていながらそれを蹴って俳優業に進み、1988年には「そとばこまち」の4代目座長に就任し、劇作家、演出家も務めます。

 

1988年から放送された深夜のコント番組「週刊テレビ広辞苑」ではレギュラー出演、「探偵!ナイトスクープ」でも初期メンバーと、コメディアンとして活躍しました。

 

1989年に「現代用語の基礎体力」、1990年の「ムイミダス」「未確認飛行ぶっとい」等の同じく読売テレビの深夜番組に続けて出演。

 

また、関西学生演劇ブームを起こす一端となり、舞台での活躍もしていきました。

 

1988年のNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」へのレギュラー出演の際は、芸名「槍魔栗 三助」がNHKにふさわしくない芸名として本名の「生瀬 勝」に改名しました。

 

1990年半ばになると、国区のテレビドラマに本格的に進出し、関西から全国に広げるため2001年に劇団「そとばこまち」を退団します。

 

その後はシリアスからコミカルまで様々な役柄を演じる名脇役として活躍し、2000年から放送の「トリック」等と知名度を広めました。

 

2012年公開の映画「スープ~生まれ変わりの物語~」で映画単独初主演も果たしてもいます。

生瀬勝久が掃除機好きでマニアな理由!若い頃からモテたが干された?

生瀬勝久が掃除機好きな理由!

もともと幼い頃から掃除が好きだと番組でも言っており、綺麗好きで、自宅ではもっぱら自分で掃除をするみたいです。

生瀬勝久 掃除機
(画像引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

その中で、掃除機は手の届かない所のホコリも吸ってくれるのが好きで、掃除機10台くらいを所持するほど掃除機マニアになっていたのでした。

 

そんな生瀬勝久さんが掃除機マニアと知られたのは、2007年にある番組に出演しそこで掃除機マニアだと言ったために立った2chスレッドの原因のようです。

 

また、たびたびテレビ番組にて掃除機について熱く語っており、「新・食わず嫌い王決定戦」一番のお気に入りとして「ツインターボ掃除機」と言ったりしています。

若い頃はモテモテ!

個性派俳優でコメディアン色が強い生瀬勝久さんですが、若い頃はモテモテだったとのことです。

生瀬勝久 若い頃
(画像引用元:http://gorakutimes.com

画像を見る限りでは特段イケメンというわけではありませんが、「面白くて、すごい人がいる」ということでモテていたようです。

 

実際に大学時代から知るキムラ緑子さんからも、

「(生瀬は)ガツガツした感じではなかったけれど、実際モテていました。次から次へと…」

 

さらに、生瀬勝久さん自身もモテていたことを自慢していたとのことです。

 

確かに特段イケメンではなくても、面白くて演者として凄いと噂があるほうが、女性からは好印象でモテていたのでしょう!

スポンサーリンク

若い頃干された理由は上岡龍太郎?

実は若い頃に上岡龍太郎さんに激怒されて一時期干されていたことがありました。

 

生瀬勝久さんは槍魔栗三助として「探偵!ナイトスクープ」の初期メンバーとしてリポーターをしていました。

生瀬勝久 掃除機
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

そこで、戦争体験者の取材に行き、リポーターとして、

「今はおじいちゃんと言われる世代の彼らも当時は勇ましかった」

と、発言したのですが、司会の上岡龍太郎さんが安易な戦争賛美だと激怒してしまったのです。

 

そのため「探偵ナイトスクープ」を降板されるだけでなく、当時、上岡龍太郎さんは大きな影響力を持っていたのでしばらく干されてしまったのでした。

 

ただ、当時生瀬勝久さんは舞台でも活動をしていたので、本業の俳優を優先して舞台での活動を増やしただけかも知れませんね。

生瀬勝久が掃除機好きマニア!若い頃からモテたが一時期干された!

生瀬勝久さんは昔から綺麗好きの掃除好き。

 

だから掃除機にハマって今ではテレビで熱弁するほどの掃除機マニアへと認知されていたのでした。

 

そんな若い頃から掃除好きでモテていた生瀬勝久さんですが、今後も掃除機マニアとしての活躍も期待しています!

ヨシコヨシコ

家に掃除機10台もあるとどう使い分けてるんだろう(困惑)
せばな~