矢吹奈子さんはアイドルとして活動しており、田中美久さんと「なこみく」の愛称でデビューしたようですが、総選挙の順位格差が生まれてしまったようです。

 

なぜ、田中美久さんより、矢吹奈子さんのほうが順位が上で格差が生まれたのでしょうか?

 

ということで今回は、矢吹奈子さんが田中美久さんより順位が上で格差が生まれた理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

矢吹奈子と田中美久の順位格差の理由?人気の原因は?

矢吹奈子 プロフィール

矢吹奈子 田中美久
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

愛称      なこ
生年月日    2001年6月18日
出身地     東京都
身長      149 cm
活動
デビュー    2013年
他の活動    女優、モデル
事務所     AKS

 

0歳から子役として芸能活動しており、2005年公開の映画「タッチ」では浅倉南の幼少時代を演じてもいます。

 

小学2年頃からAKB48のファンになり、はじめは姉の影響で渡辺麻友を好きになり、テレビで見た指原莉乃さんが好きになってからは4、5回握手会で指原のもとに足を運び誘いを受けるほどでした。

 

それから応募要項の年齢条件に達した2013年8月にHKT48第3期生オーディションに合格し、同年11月2日に初お披露目します。

 

12月11日発売のAKB48 34thシングルに収録された「ウインクは3回」でセンターに抜擢されます。

 

2014年2月にはチームHへの昇格し、同年3月HKT48 3rdシングル「桜、みんなで食べた」で同期の田中美久さんとともに初の選抜入りを果たします。

 

2015年3月にはAKB48グループの派生ユニット「でんでんむChu!」が結成して参加しており、2016年の総選挙では28位でアンダーガールズに選出され、初ランクインと躍進してもいます。

 

さらに2016年8月には専属モデル「ラブモ」としてモデル活動も開始しています。

矢吹奈子と田中美久の順位格差?

「なこみく」の愛称でHKT48から衝撃デビューを果たした、矢吹奈子さんと田中美久さん。

矢吹奈子 田中美久
(画像引用元:https://web-zine.net

そのため、仲良しアイドルとしてセットで売り込み、ライバルとして切磋琢磨して競っていました。

 

ところが、2016年の総選挙では田中美久さんが45位に対し矢吹奈子さんは28位と順位格差が生まれたのでした。

スポンサーリンク

矢吹奈子はメディアの露出の差?

実は矢吹奈子さんの方が握手の売り上げは買っており、熱心なヲタが多いのは矢吹奈子さんとのことです。

 

しかし、矢吹奈子さんは指原莉乃さんを始め、先輩が紹介してくれてメディアの露出が多く、順位格差が出てしまったようです。

 

矢吹奈子さんはもともと指原莉乃さんが好きでAKBに入ったこともあり、指原莉乃さんに可愛がられています。

矢吹奈子 田中美久 格差
(画像引用元:https://i.ytimg.com

そういった、指原莉乃さんを含めた先輩が紹介してくれるのでメディアの露出が増えて認知度が高く、爆発的に増えて順位格差が生まれたのかもしれませんね。

 

ただ、田中美久さんのほうは着実にオタクファンを増やしているので、ウサギとカメの競争のように数年後はひっくり返す可能性はあるかもしれませんね。

矢吹奈子と田中美久の順位格差の理由はメディアの露出の差か?

矢吹奈子さんと田中美久さんに順位格差が出たのは、メディアの露出の多さで認知度が広まった影響のようです。

 

そのため、現在は矢吹奈子さんが一歩リードしているようですが、田中美久さんは着実に固定ファンを作っているので数年後はどうなるか面白そうですね。

 

今後も田中美久さんが着実にファンを増やす中で、どう矢吹奈子さんが人気を獲得していくのか注目ですね!

 

せばな~