2017年5月8日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演するバラエティー番組から引っ張りだこの尼神インターの渚さん。

 

この春東京進出を果たした女芸人コンビですが、渚さんは見かけによらず早くもホームシックの超ネガティブヤンキーだったのです。

 

いったい、渚さんはどんな性格をしているのでしょうか?

 

そんな渚さんは下ネタ言うイメージがありますが、かわいいと言われています。

 

いったい、渚さんはなぜ下ネタのイメージがいついてもかわいいのでしょうか?

 

ということで今回は、尼神インターの渚さんの性格と、下ネタのイメージがあってもかわいい理由を調査していきたいと思います。


スポンサーリンク

尼神インター 渚 プロフィール

尼神インター 渚 下ネタ
(画像引用元:http://geinou2.com

生年月日    1984年8月6日
出身地     兵庫県尼崎市
血液型     O型
身長      157cm
活動
デビュー    2007年
事務所     よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

元々お笑い好きではなかった渚さんですが、高校卒業時にこれ以上勉強がしたくないとのことで何かやろうと思いついたのが芸人でした。

 

芸人を目指そうとNSCの入学金や授業料を払うため、約5年間大工をしており、なんばマルイ、なんばパークス、神戸空港等の建設に携わっていたとのことです。

 

それからNSCに入りに同期の誠子さんを見つけて、500~600人も居る同期の中で不細工で輝いて見えた誠子さんを誘います。

 

しかし、誠子さんはコンビを既に組んでいたのに口説き落として、2007年9月に「尼神インター」を結成します。

 

そして関西を中心に活動し、バラエティ番組には引っ張りだこ。

2017年春には東京に進出しており、現在勢いのある芸人の一人です。

尼神インター渚は下ネタ好き?それでもかわいいのは?性格はネガティブ?

下ネタイメージがついた理由?かわいいのはなぜ?

尼神インターの渚さんを検索すると「下ネタ」というワードが多くヒットしており、どうやら世間からは下ネタのイメージが定着しているようです。

 

見た目というのもあるかもしれませんが、実は尼神インターのネタに下ネタがあったことにより、「下ネタ=渚」さんのイメージがついたようです。

 

そんな下ネタのイメージがついている渚さんですが、ヤンキーのギャップからかわいい笑顔をふりまいて、かわいいと話題になっています。

甥っ子や、芸人仲間たちと触れ合い、自然な笑顔がかわいいですね。

 

見た目の怖さのマイナスから、このかわいい笑顔とプラスへの振れ幅が大きく、いわゆるギャップの影響もあってかわいいと言われているようですね。

スポンサーリンク

尼神インター渚の性格は?実はネガティブ?

様々な人と触れ合い、明るい性格をしている尼神インターの渚さんですが、実は東京進出してホームシックの超ネガティブの暗い性格だったのです。

尼神インター 渚 下ネタ
(画像引用元:http://idobatakaigi0510.com

実際に高校時代は根暗では無かったが人気者とも暗い人とも仲良く、不思議と人が寄ってこなくて誰も話しかけてこない時代を過ごしていたとのことです。

 

見た目が怖いというのもありますが、渚さんは他人には近寄りがたい存在ですが、親しくなると明るい気さくに話かけてくれる方かと思います。

 

だから身内に芸人仲間や甥っ子には素顔をみせ、東京進出してホームシックのかかったのかもしれません。

 

そんな見た目だとどんな人とも話せそうな渚さんのギャップの性格に、これまたかわいいい一面がありましたね。

尼神インター渚は下ネタ好きでもかわいい?性格のギャップあり?

尼神インターの渚さんは下ネタのイメージを付けられていますが、その怖いイメージとは違ったかわいい笑顔を振りまいてかわいいと評判のようです。

 

そして実はネガティブで、他人には近寄りがたいが、身内になると明るく優しいかたのようです。

 

今後もそのギャップでかわいい渚さんが、インパクトの強い相方の誠子さんの負けずに活躍することを期待しています。

 

せばな~