コロナで日に丸マスクで炎上しまくった室井佑月さんですが、今度はクラスターが起きた永寿総合病院の会見に批判して炎上しました。

 

そんな、室井佑月さんが永寿総合病院に批判して炎上した経緯は?

 

ということで今回は、室井佑月さんが永寿総合病院に批判して炎上した点を動画で紹介します。

スポンサーリンク

室井佑月の永寿総合病院を批判した動画ヤバい!視聴率稼ぎで炎上?

室井佑月の永寿総合病院を批判した動画と内容

問題の室井佑月さんが永寿総合病院を批判した動画と内容は以下となっています。

 会見で湯浅院長は感染拡大を謝罪した上で、感染者に気付くのが遅れた理由として「発熱や肺炎を起こす患者は珍しくなく、当時は感染が蔓延(まんえん)している地域からの帰国者や濃厚接触者以外の検査は一般的でなかった」と説明。職員の手指消毒が不十分で、病棟の休憩室などで職員同士の感染が広がった可能性にも言及した。

会見に合わせ、看護師と医師計3人の手記も公開された。番組では「未知のウイルスへの恐怖に泣きながら防護服を着るスタッフもいた」などとつづられた看護師の手記を紹介していた。

コメンテーターでリモート出演した作家の室井佑月さんは、今回の会見を「医療の現場の人たち、ましてコロナにかかってきた人たちは被害者なわけだから、責めてはいけないと思うし」と指摘した。その上で手記の公開に「だけど、こういう美談を出してきて、個人は悪くないよ、でも、病院は、熱が出た人たちがいたりするわけだから、こんなにコロナの患者を出しちゃったことは、やはり責められるべきで病院側、経営者は反省すべきなんだよね。なんかちょっとすりかえっぽく感じる」と指摘していた。続けて「個人は悪くないですよ」と話した。

引用:室井佑月さん、永寿総合病院の院長が看護師らの手記を公表したことに違和感…「こういう美談を出してきて…経営者は反省すべき。すりかえっぽく感じる」

室井佑月の永寿総合病院で炎上した理由

室井佑月さんが永寿総合病院に看護師の手記や会見で過酷さを説明し、病院の至らなかったところをちゃんと晒して反省した会見で、批判して炎上した点は以下となっています。

個人は責めないが病院は責められるべき
⇒甘さをあったと言ったが、従来の消毒やマスクも徹底し、未知病気なので、反省はするのはいいが病院も責めるべきではない

(手記や涙ながらの会見に)美談にすり替えていると批判
⇒何も美談にしていないし、過酷な状況を伝えただけ

 

室井佑月さんは永寿総合病院の手記を美談にすり替えていると、過酷な状況を批判していました。

さらには、病院も責められるべきと批判しました。

 

しかし、永寿総合病院の会見を見れば分かりますが、ただ現在のコロナでの過酷な状況を伝えているだけなのに、それを「美談にすり替えている」と批判するのはおかしいです。

 

また、確かに病院も「甘さをあった」と発言しているので反省すべき点はあると思いますが、だからとって病院を責めるのはおかしいです。

 

それよりも、この過酷な状況にあっている医療従事者のみならず病院に敬意を払い、責めるのではなく反省して改善していくのが良いのではと私は思います、

 

そのため、室井佑月さんの発言は案の定、医療従事者だけでんなくその関係者からも批判されて炎上してしまいました。

スポンサーリンク

くればぁ日の丸マスクで毎日新聞デマ炎上で室井佑月も炎上

くればぁ日の丸マスクのデマ炎上の経緯は以下となっています。

  1. 2月23日に毎日新聞が厚労省の医療マスクと関係ない「くればぁ」の「日の丸マスク」の写真を掲載
  2. ツイッターで「厚労省がマスク不足に対応し日の丸を冠したマスクを生産」とデマ流れる
  3. 室井佑月や青木まり子、義純がデマを信じて名指し批判
  4. くればぁ、誹謗中傷により製造休止
  5. くればぁ、休眠状態だったツイッターで無実を表明
  6. デマ信じて誹謗中傷した輩、逃亡・謝罪

毎日新聞が厚労省の医療マスクと関係ない日の丸マスクを掲載

ことの発端は2月23日に毎日新聞が厚労省の医療マスクと関係ない「くればぁ」の「日の丸マスク」の写真を掲載してミスリードから始まりました。

青木まり子 義純
(画像引用元:https://amd.c.yimg.jp

毎日新聞は上記の「日の丸マスク」を掲載しましたが、このマスクは厚労省の医療マスクと関係ありません。

 

しかし、「日の丸」が付いていたので、「厚労省がマスク不足に対応し日の丸を冠したマスクを生産」とデマが流れてしまったのです。

 

そして、日本人なのに日の丸が苦手な方などが、一斉に無実の「くればぁ」の「日の丸マスク」に誹謗中傷したのでした。

室井佑月や青木まり子、義純がデマを信じて名指し批判で生産中止

そんな、「くればぁ」の「日の丸マスク」に誹謗中の中には、室井佑月さんや青木まり子さん、義純さんはデマを信じて名指し批判して生産中止まで追いやりました。

青木まり子 日の丸マスク
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

青木まり子 日の丸マスク
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

青木まり子 日の丸マスク
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

最近は木村花さんの自殺もあって誹謗中傷に敏感になっているはずですが、やはり誹謗中傷は無くならないように見えます…

 

こうして無実の「日の丸マスク」だけでなく、「くればぁ」の社名についても誹謗中傷をし、生産中止まで追いやられたのです。

くればぁ、休眠状態だったツイッターで無実を表明

「くればぁ」は休眠状態だったツイッターで無実を表明し、情報はデマだったことを明らかにしました。

「くればぁ」は社名までバカにされ、このまま言われっぱなしではデマがどんどん流れるとして、休眠中だったツイッターを復活して確実な情報を発信することにしました。

 

そして、改めてくればぁ製品を愛用している方に感謝と、素晴らしい方と褒め、デマで批判する輩は品のないと批判しました。

 

そのため、近年の誹謗中傷の事件もあり、明らかにくればぁさんに行った行為は「批判」ではなく「デマを信じた誹謗中傷」だということが証明されて炎上しました。

スポンサーリンク

日の丸マスクデマに室井佑月らが謝罪

そんな「くればぁ」のデマだと情報発信したことにより、室井佑月さんは謝罪をしました。

青木まり子 日の丸マスク
(画像引用元:https://marudedameko.com

室井佑月さんに関しては弁護士の旦那に相談して、適切な謝罪をすると発信しています。

 

確かに室井佑月さんは影響がある人なので、生産中止まで追い込んだことに関しては謝罪だけでは済まされない場合があり、弁護士と適切な対応をしたほうが良いと思います。

室井佑月の永寿総合病院で炎上した動画ヤバい!視聴率稼ぎで反省なし?

日の丸マスクで散々炎上した室井佑月さんですが、改善が見られず永寿総合病院の会見や手記を「美談ですり替えている」と批判して炎上しました。

 

当たり前ですが、手記や会見で発言した内容はただ現場の過酷な状況を伝えただけであり、普通なら過酷な状況だと医療従事者に敬意を払うべきです。

 

それを斜め上の見方で「美談ですり替えている」というのは、酷すぎます…

他にも病院は反省して改善してくのは良いですが、それを過酷な状況なのに責めるのは、死人に鞭打っているとしか思えません…

 

室井佑月さんには過酷な状況の内容を、まっすぐ受け止めてもらいたいです。

スポンサーリンク